FC2ブログ

KOKIA@麻布大学祭2008

 

行って来ました~ッ

そして夕飯の仕度、お風呂洗い完了しました、只今洗濯中。。。

麻布大学大学祭

 

麻布大学.jpg

 

トントン祭りのイベント広場の隣のグラウンドでした。

 

私達が到着したのは午後3時過ぎ頃。

ステージでは、KOKIAさん出演前のダンス・サークル・イベント「麻舞TRIBE」が行われておりました。

ブレイク・・・ハウス・・・よう分からんけど、みんな楽しそうに踊っていたので、私も何だかウキウキと楽しい気分になってきました。

「今どきは・・・竹の子族とちゃうねんな。ジンギスカンちゃうんや。

「そんでも皆楽しそう。ワシもチャレンジしてみたいなぁ・・・」

と思いながら鑑賞させていただきました。

若いっていいですね。

学生の皆さんがイキイキとダンスをされている姿に、漲るエネルギーを感じました。

 

さて、夜の帳が降りはじめたときに、いよいよKOKIAさんのステージが始まりました。

「骨折の影響はどうかな。無理し過ぎてステージに臨んでいらっしゃらないかなぁ・・・」

そんなことも気にしている内に、ライブは始まりました。

 

以下、今日のセットリスト

 

1. 宇宙が・・・

2. 覚醒~open your eyes~

3.  +sing free (改め) あなたの笑顔が見たいから

4. Lacrima

5.  かわらないこと~since 1976~

6.  あたたかい場所

7.  ありがとう・・・

8.  sigh

~アンコール~

9.  Amazing  Grace(ver.a cappella)

 

「宇宙が・・・」夕闇に溶け込もうとする、ステージから見える西の空の景色が、KOKIAさんがこの歌を作ったときの景色にそっくりだったそうです。

いつもの安心できるオープニングに、お怪我の御回復も順調なのかな・・・と感じました。

続いての「覚醒~open your eyes~」うん。サビでのKOKIAさんのアンニュイな歌い方の部分と力強さに、いつものKOKIAさんらしさを感じることができました。

そして「あなたの笑顔が見たいから」

これはいいね~ やはり清清しく楽しくなる曲だよね。

なんだが、気付かないうちに体が揺れて、足や手でリズムを刻んでいました。

「今度、ステージで歌って下さったら手拍子をしましょう。そんな曲です。

 

「Lacrima」これはね、昨年の新潟県中越沖地震の被災からの復興を機に作られた歌なのですが(今日も、そのときのエピソードも語って下さいました)、今までならそのエピソードの後に歌われる歌は「私にできること」じゃない

「私にできること」本当にいい歌ですし、被災地の方々にとりましたら、私などが「素晴らしい歌」と評するのもおこがましいくらいの想いがこもったくらいの歌なんです。

その歌詞の中には「・・・辛い時こそ誰かと支え合って、がんばってほしい、乗り越えてほしい」という言葉もあるのです。

でも、KOKIAさんが今日おっしゃるに・・・

もう、(被災地の)皆さん今まで本当に大変な状況の中、頑張ってこられた。KOKIAさんが(被災地へ)訪れたときの皆さんからの涙に対する答えなんですって。

Lacrima(イタリア語で涙)の歌詞の中には「泣きたいなら、泣いたっていいじゃない・・・弱虫なんて誰も思いやしない、あなたは既に充分がんばってるから・・・」とあります。

本当に温かい気持ちからの言葉なんだよね。

そんなKOKIAさんの想いを聞いた後に聴くLacrimaは、今までで最高のLacrimaでした。

 

「かわらないこと」恐らく、初めてKOKIAさんのライブを観に来られた方に説明されているように思ったのですが、ご自分が生まれたときに撮った写真には、その生誕を祝う、喜ぶ家族の笑顔に囲まれていたんですって。皆さんもきっと誕生されたときには笑顔の家族、人々に囲まれていたのではないでしょうか~、という家族の愛を想い出させてくれるエピソードのご紹介と、歌でした。

きっと、多くの方はそういう状況だったと私も「子の親として」そう思います。

ご両親に感謝されて下さいね~。

 

それから、初めて聞くエピソードとしてこんな昔話を教えて下さいました。

なんと、KOKIAさん「ミス・もぐら」だったそうです。

 

何でっ も ぐ ら ぁ~

 

と思ったら、KOKIAさんが通われていた音楽を専門に教える学校では、高校と大学が同じ校舎だったそうで、しかも私服通学だったために大学生と高校生が入り混じってわからなくなるようなこともあったそうです。

ただ高校生はホーム・ルームが校舎の地下にあったそうで・・・。

だから「高校生のミス」「ミス・もぐら」と呼んだのだそうです。もぐもぐもぐ・・・。

 

KOKIAさんは謙遜されて、「その当時のミスは面白い人が選ばれていたんです・・・」とおっしゃっておりましたが、いやいや勿論それだけでは選ばれていないと思います。

 

 

その後の「あたたかい場所」・「ありがとう・・・」・「sigh」まで、もういつも通りのKOKIAさんの歌唱力を感じました。そして歌に込められるKOKIAさんの想い。

また、アンコールで歌って下さった「Amazing Grace」のア・カペラ。

 

も~う、圧巻

  

微動だに出来ませんでしたわ・・・。

今日、ここまでのパフォーマンスを魅せていただけるとは・・・。

 

さすが別名「KOKIAさん復活ライブですな。

 

今日は、私の大切な奥さんがおらんで、私も子供たちも、ちょっぴりションボリ・モードで会場へ向かいましたが、会場に着くやお声掛けして下さったancoroさん達、少しの時間でしたけどお声を掛けて下さって、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

素敵なアレコレ下さった方たち、アレや、コレは、shi-と一緒にいただきます。 

shi-も、本当は凄く来たかったのですけれど、どうしても大切な用事がありまして、来ることが出来ませんでした。

 

次はきっと、また家族揃って行ったるぞぉ~

 

shi-、今日は寂しい思いさせて、すまんな。

 

あ、洗濯機・・・今日は調子エエな~

 

スポンサーサイト



コメント

お疲れ様でした

最後の方は寒くなってきてましたが大丈夫でしたか?特にyu君。
shiちゃんがいない時の日和さんって始めてだったような気がします。
16日はファミリー揃ってお会いできるんですよね^^
週末主夫も大変でしょうが頑張ってくださいね。
最後になりましたが、素敵なもらいものありがとう~!

shi-ちゃんがいない時の日和さん!

ほんとだ~!!!
それは初ですよっ!
私がいなくてもKOKIAさんのライブに行っちゃうほどですもん。
それは宜しいことですゾ。
16日は4人揃って参加しまーす^^/

あ、遅れました。^^;

◎寅次郎さん
ウチは防寒対策バッチリだったので、大丈夫でしたよ~ん。

寅ちゃん、まだ他にもありました~。><
今度(16日?)お渡ししますね。^^;

◎shi-3
えっ!?そうでしたっけ?
・・・そうですね。^^;

いつかは1人でも行ってみたい・・・ゴニョゴョ。
Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ