FC2ブログ

病室へ駆けつけたら…

お母さんが居ないっ!(; ̄Д ̄)
ベッドもない!な~んにもないっ!
もぬけの殻!!
(・_・;)一瞬、最悪の事態が頭をよぎりゾッとしました。

すぐさまナースステーションへ駆け付け尋ねると、「あ~●●さんね、たった今お部屋お引っ越しされたとこですわ~」(∋_∈)
はぁ~無事でヨカッタ~~~。

少しばかり安い部屋が空いたので、そちらに移動させて貰ったのだとか。
部屋に電話がないだけで、こっちのが窓から見える景色が抜群に良いです。
わっ! すぐ下に見えるのは私の母校だー\(◎o◎)/高校ね。

母は相変わらず微熱があるものの、元気そうでした。
久しぶりに長時間に渡って喋りまくりました。
母も私も喋る喋る(^。^;)
病室を後にするとき、山ほどある洗濯物を渡され、私は家路に着きました。
早速洗濯~♪

日和さん、子供たち、3日間ほどごめんね。
そしてありがとう。
母のお世話をさせてもらえること、私は幸せに思います。
スポンサーサイト



コメント

私達の分まで。

shi-へ
お母さんのこと、頼みましたよ。
私や子供たちの分まで、お世話をしてあげて下さい。
こちらのことは何も心配せずに。

ちなみに私も洗濯をしています・・・が、やはり洗濯機の様子がおかしい・・・?? ^_^;

あなたへ

本当にどうもありがとうございます。
あなたのことも、子供たちのことも、すぐに機嫌を損ねてしまう洗濯機のことも、あ!ぐっさんのことも心配ですが、どうかお願いします。
こちらに1人いると、正直辛くて泣きそうになってしまうのですが、お母さんは確かに生きている!見た目は元気そう!だから私も明るく振る舞って、もっと母を元気づけよう!って思っています。
今はそれだけを楽しみます(o~-')b
ただ…実家に独りぼっちは…色んな想い出が詰まっているだけに、やっぱりツライ(T_T)
淋しい(ToT)
Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ