FC2ブログ

尊いこと

 

生きているということは、とても「尊いこと」です。

 

日々の生活を普通に送ることができるということは、とても「ありがたいこと」だと思います。

昨日のことになってしまいますが、あらためてそう思いました。

 

生きているうえで、直面する困難や悲しみ、辛さはとても重たかったり、苦しかったりしますよね。

でも、そういう苦しい感情も生きているから味わってしまうのですよね。

「味わってしまう」というと、とても嫌なことを経験させられてしまう。というように聞こえます。

 

でもね、ちょっとだけその発想を変えて「味わえる」と捉えてみると、どうです?

そして、辛いことも苦しいことも「生きているからこそ味わえる」と思えたらいかがです?

 

私は、人生において苦しみと喜びは半分ずつだとは思っていません。

 

いま、苦しい時期が来ていたとしたら、次に来るのは嬉しい時期だと私は思っています。

 

その苦しい時期に自分はどう過ごしたか、周りの状況や他人を恨んでばかりで過ごしてしまったか、漫然と何もせず過ごしてしまったか。

それとも、そんな長い冬の時期に、春という季節が来るという希望を捨てず、コツコツとマイペースであっても、自分にできることをすることができたか。 

 

後者にいずれ訪れる春は、きっと耐えた冬よりも長く大きな喜びになると思います。

嬉しい感情・楽しい感情も生きているからこそ味わえるのです。

 

 

どうか大切に生きてください。

 

生きて欲しいと思う人は、誰にでも必ずいると思います。

昨日、私は「生きて欲しい」と願っていました。でも願うしかできませんでした。そばにいることしかできませんでした。・・・無力なものです。

 

それでも私たちが「生きて欲しい」と願った方は、生きてくれました。

願うこと以外、何もできなかった私ですがとても嬉しく思いました。

 

生きてくれていて「嬉しい」と感じる人がいるというだけで、その人が生きる意味をもっていると思います。

 

自己満足、きれいごと、利己的などと言われるかもしれませんね。

でも、そんな負の感情を他人に遣うよりもきっと、ご自分の思うやり方で身近な誰かを大切になさるほうが、あなたも誰かに大切に思われ、幸せだと思います。

 

大切な方・・・生きていてくれて本当にありがとうございます。

 

 

 

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ