FC2ブログ

感謝と満足の大きな違い

shi-です

 

常々 自分自身に問いかける言葉があります。

今、私は感謝の心が持てているのだろうか・・・?

単に満足しているだけではないだろうか・・・?

 

「感謝」と「満足」 

両者とも心が満たされた状態ですが、

そこにはとんでもないほど大きな差があります。

 

満足は時には高慢で恐ろしい心。

 感謝はお腹の底から湧き上がってくるような温かい気持ち。

 

主人や子供たち、両親を想ったとき、

胸の奥が熱くなっているだろうか・・・?

 

人様とのご縁に感謝できているだろうか・・・?

 

スポンサーサイト



コメント

Re:感謝と満足の大きな違い

しーちゃんへ♪
そうだねぇ、満足なことと感謝の差というのはあるかもしれないね~^^
でもね、満足なことも良くないことではないよ~。
「衣食足りて礼節を知る」と昔から言われるけれど、満足することなしには“感謝の心”すら湧いてこないんだよね^^
例えばね、心が常に餓えている人は誰かに感謝をできるかなぁ?心の中が何かで満たされた時、初めて感謝の心が湧いてくるものかもしれないね・・・だから、満足することだって同じくやっぱりとても大切^^♪
大事なのは“謙虚でいること”のような感じがします。
謙虚さの欠けた満足は、確かに危ないことがあるね。「謙虚さのある満足」はとても良いことではないかしら?
謙虚さに欠けた感謝・・・というのはあんまり聞いたことがないけれどね^^;たとえ恵まれた境遇でも、たとえ恵まれた才能があっても、自分はただの人間。ただの塵なんです、という謙虚さを忘れないならば、満足があっても感謝をしても、結果としてその人を常にもっと豊かにしてくれるものではないかしら?
そんな風にわたしは思うよ~^_^/
.
『みのるほど こうべを垂れる 稲穂かな(日本の古いことわざ・俳句)』

ニワトリと玉子

感謝と満足は、ニワトリと玉子だと思うなぁ。
心が満足してるから感謝する気持ちが持てる。
感謝する気持ちが心を満足させる。ってな感じかな。
私は「優しさ」と「思いやり」にこだわってます。
思いやりのない優しさって、表面的な優しさでしかないですよね。
ある映画のシーンで、最後、若者にお婆さんが言った言葉、
「あなたは、優しいけど、思いやりがないですね」
って。
映画のタイトル覚えてないけど、内容は、お婆さんが、見ず知らずの若者に、色々頼み、若者は、断らず、渋々全てやってあげるってストーリーです。
最後の言葉に、私はガーン!!ってきました。

JUNさんへ

◎JUNちゃんへ
JUNちゃん、いつもありがとう。
「謙虚さのある満足」本当にとても良いことだよねぇ。人は、尽きない欲求を抱いてしまいがちだから、「足りていないことに不満を抱いて」しまったりもするけれど、今「生きている」ということだけにでも「足りているから生きていられるんだ」と満足(納得ではなく)できれば、それは凄く「謙虚さのある満足」なのでしょうね。

「恵まれている」といえば、まず「健康」であれば、そうでない人から見れば、十分に恵まれていること。
「質素でも食事がとれる」といえば、飢餓に苦しむ人々からみれば恵まれていること。「働ける職場がある」といえば、そうでない人からみれば。「自分を必要としてくれる人がいる」といえば・・・。ね。^^

「満足」というのは、自分の内側の気持ちの状態のことをいうと私は思います。「感謝」というのは、おっしゃるように、その自分の気持ちが「満足」した状態でないと湧きあがることは難しいですよね。

でも「感謝」の気持ちは自分の内側だけに留まらず、自分の気持ちを満足させてくれる(た)お相手「人」(稀には物・事情・状況・事態など)の自分の外側の対象に向け、心の底から「ありがとう(有り難い)」という気持ちを持つことをいうのだと思います。

自分の気持ちの中だけのことに留まる「満足」と、外側にも向けることができる「感謝」が、両者の一番大きな気持ちの差なのかな、と思います。^^;

shi-の言う「お腹の底から湧き上がってくるような温かい気持ち」というのは、なかなか湧いてくることはないかもしれません。でも、そういう気持ちが自然に湧いてくる方は、きっととても「幸せに」生きていくことができるだろうな~、と私も思っているんです。^^;

『みのるほど こうべを垂れる 稲穂かな』私も大好きな言葉です。キガアイマスナ~♪^^

shi-へのお返事に、口を挟んで大変失礼しちゃいました。><;

星のオヤジさん、shi-3へ

◎オヤジさんへ
「優しさ」と「思いやり」のお話。

>「あなたは、優しいけど、思いやりがないですね」
・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン!!(日和)

◎shi-へ
ちょっと体調良くなさそうだったので、代わりにお返事しちゃってゴメンチャイ。

ここのところ忙しかった私に代わって、毎日記事の更新や、お友達へのお返事をしてくれてありがとう♪

やっぱり、ワシらは二人で一つやなぁ・・・。^_^;
Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ