FC2ブログ

感動の波

shi-です

なんとなく自分を取り戻しつつあります。

もうね、どう言葉で表現すれば良いのやら

とにかく素晴らしいステージでした

 

まず国際フォーラムという会場、初めて私は足を踏み入れたわけですが、

中は木の温かいぬくもり感が溢れる、とても美しいホールでした。

座席はなんとビックリ

ステージ直ぐ前は(観客席4席分ほど)可動式カメラが置かれてあったこともあり、

実際の客席番号よりもう~~~んと前でした。

大阪でのオープニング曲、セットリストなど、知りたくて仕方が無かったのを

なんとか耐え忍び当日を迎えたので、さて何が飛び出すのだろうっと

ドッキドキでした。

KOKIAnが登場する前から声援飛ばしちゃる~って思ってましたが、

息を呑むような静けさ、サポートメンバーの方たちの楽器だけが徐々に鳴り出す。

<< さぁ、これから神聖な儀式が始まるのよ!>>

そういったような空気が漂う中、既にカメラも回っているし

とても声を出すことなど出来ない雰囲気のまま、

センターに立っていたKOKIAが歌い出しました。

(あの中でKOっKIA~とか言うてたら逆にひんしゅくを買ってしまう・・そんな感じ。)

 

そしたらオープニングは 穏やかな静けさ~浄歌 だったんです!

おぉ~だからかぁ~ この静けさ一瞬にして頷けました。

いや~ カッコよかったですよぉ~KOKIAn

失神は免れましたが・・・ 助かりました 

 

次々飛び出す曲の数々、KOKIAの世界に引き込まれていき、

結局私自身、盛大な声援を送れないまま、第一部が終わっていきました。

決してつまんなかったという訳じゃないんです。

圧倒され過ぎて、声を出すことすら出来なかったんです

だってKOKIAの歌声、伝わってくる感情がすご過ぎるんですもの。いい意味で。

 

何もかもが星になって を聴いている時、何故か自分の中で

「ごめんね」って言葉がこだまして涙がジワーッと溢れてきたんです。

 

あと、 安心の中 

初めて生で聴きましたが、涙ジワーッどころではありません。

もう ジョーーーーーッて感じで、第一部終了後は

一目散にトイレに駆け込み泣き崩れ、涙を拭うのに必死でした。

 

KOKIAn、あなたは一体何者ですか

今更ですが、シンガーソングライターを超越した何者かです。

m(_ _)m

 

 

上記以外、特に印象に残った曲について。

song of pocchong ~雫の唄・・・これすんごく聴きたかったんです。

表情豊かに、楽しそ~に歌うKOKIAnが印象的で、私もユラユラ楽しくって揺れました

巻き舌のところ、KOKIAだって感じがしました。

 

照明がめっちゃ かっちょえーっ と思った曲について。

調和 

I  believe~海の底から~

I believe~では私の位置から見ると、

ギターの松尾さんの後方、頭上から長い光線が

こちらに向かって発せられており、松尾さんがとてもカッチョ良かったです。

 

初めて生で聴いた歌の中で、印象がガラリと変わってしまった曲について。

The rule of the universe

・・・こんなに迫力ある歌だとは思わなかったと衝撃!

いいなぁ~という感じから、急に大大大好きになりました

 あと、Princess EHIME

最初CDで聴いた時、正直変わった歌だなぁ~なんじゃこりゃ?! と思ってました

いえ、最初だけじゃなく、これまでずっと

その思いが一転しましたよ

変わった歌ではありますが、セクシーです ( ~ё ̄) -☆

是非また歌ってください。

でも、この曲を書いた時の背景というか、経緯みたいなことが知りたいです。

やっぱり みかんの粒々を見ていて生まれた曲なんでしょうかねぇ・・・?!

 

それから、私がひどい金縛りにあってしまった曲について、 ずばり。

 Ave Maria

il mare dei suoni

曲が進むにつれ、極端に言うと息が吸えないんです。

吐いてゆくことしかできなくて、

どんどん身体に力が入り、硬直していく感じ。

言葉で自分の感情を表現するには難しく、その前に圧倒され

身体が反応して硬直するといった感じ。

私完全に参りました。

m(_ _)m

イルマレの時、舞台後方のヤーも意外で良かったです。

 

 

タイトルは教えてもらって知っていたけど、初めて聴いた曲について。

道化

U-CHA-CHA

どちらも良かったですけど、ズンときたのは道化

いずれCD化して欲しいな

って、日和さんも言ってました

 

これからもずーーーーーっと、聴き続けたい 

そう強く思わせてくれた、素晴らしいライブでした。

 

最後、日和さんと2人揃って

「10周年おめでとう~って言えた時、

KOKIAさん一瞬驚いたような・・嬉しそうな・・そんなお顔を見せてくれた気がしました。

私達の声、届いたかな・・・?

 

素晴らしいメモリアル・ライブを本当にありがとうございました

 

 

アンコールの ありがとう・・・ の弾き語り後、

最後に歌ってくれた

かわらないこと~since1976~

私にとって、思い出深いこの曲がラストにくるとは

これまた

どうしようもないくらい参りました。

m(_ _)m

スポンサーサイト



コメント

Re:感動の波

EHIMEのKOKIAさんはえろカッコいい!でしたね!
また照明もえろい雰囲気を醸し出してました。
三階の席からは表情がてんで見えませ~ん;д;)/
ホールの雰囲気からか粛粛とした感じでした。
カメラが多数な為、自分なんかはDVDの完成度を気にしちゃいましたよ。
なるべく変な音を出さないようにとか…。
KOKIAさんとかバンドメンバー辺りの音しか拾わないとわかっていてもDVDの出来優先!って…。
KOKIAさんごめんね。
掲示板にも書いたけど感動を表にだしたくないんじゃなくて、
只、只、他人の邪魔したく無いだけなんだと。
ひいてはKOKIAさんの名前を汚したくないだけなんだと。
そんな感じなんじゃないかなって気はします。たぶん。
総括すると、みんなKOKIAさんが好きなんだということ。
好き過ぎてタマランチ会長という事で!お後が宜しいようで。

何から何まで・・・

本当に最高のコンサートでしたね。
いつも最高な感動を貰っていたのに、さらに、さらに最高になっちゃって、きりがないっですなぁ。
本当に、そのうち失神者が出るのでは(~_~;)
14列目21番席も最高でした。丁度センターで目線がKOKIAさんと同じ位の高さなんです。
なので、足元のスピーカーも邪魔にならず、前で動いているカメラも視界に入らず、KOKIAさんの足元からステージ全体までよーく見えました。
距離はあるけど、まるで対面して歌って頂いているような席でした。
最初、14列目?クジ運悪いなぁ、ま、いつものことか・・・と思ってたのですが、今回は最高の席だったかもしれません。
あー、過去にさかのぼりたい。そして、またコンサートを観たい。
それが無理なら、DVD化して欲しいですねぇ!!!

レポおつかれさまです!

本当にすばらしいコンサートでしたよね☆
特にメドレーのgive&take、Hello passing daysを聴けたのが個人的にうれしかったです♪
say goodbye&good dayでは涙目に...><
あっという間に終わってしまって寂しいですねぇ。

日和さんとお会いできて嬉しかったです~♪
次はぜひお話したいです^^

言葉が・・・

すごい・・・魂が抜けちゃいました・・・。

今でもこの言葉しか出てきません。
僕はどうしたらいいのでしょうか?・・・^^

あの歌、あの声・・・確かに動けない。しゃべられない。目を離せない。

そして昨年のいろんな事が一気に思い出されました。
嫌な事も、そしてそれが縁でこうしていろんな人に出逢えた事も。
kuwaさんの隣で不覚にもウルッとしてしまう場面も・・・^^

僕はまだまだ新米で、知らない曲も沢山ありますし、
KOKIAさんのこの10年間をほとんど知りません。
正直言うと、ライブ前に「俺ココにいていいのかな?・・・」と一瞬思いました。

でも、これから先は、皆さんと応援できる事がすごく嬉しい・・・
そう思えるライブでした。

ありがとう・・・いい言葉ですね。

どうか宜しくお願いします。

同感です。

みんながそう言う想いで聞いていたんだと思います。

あの場に居たことが これからの人生で ドンドン意味が深くなる予感は必ず的中です。

ありがとうって言葉 最後のコキアコールにまじってたくさん上がりました。 そう それがみんなの気持ちでしょう。

優しくて他人思いのアンコロもあの時ばかりは
叫んで声援を 正直にあらわしていました。

寅ちゃんも俺も 止まらなく こきあ~~

あ・り・が・とう  おめでとうってさけびつづけていたんです。 正直だった。 他人なんてどうでもよかった。 人間コキアに 単純に 声を届けたかっんです。  
あの長い 大きな拍手声援のなかで こきあnも至福の表情で会場をみまわしていました。

アンコロも成長したんだな私とともに ッて思っていたんだと 自分勝手に想像していました。

さぁ ネックスト10イヤーズ 

レッツGO~!!

kuwaさん・星のオヤジさん・manaさん・悟空さん・toshi.wさんへ

★kuwaちゃんへ
EHIME~って囁くところなんか、とっても・・・!!^^

私の座席からはカメラが行ったり来たりしているのが視界に入って、なんだか私が緊張しました><

★オヤジさんへ
14列目といっても、カメラが4列占領していたので、客席としては10列目だったってことですね?
しかもセンターとは!!良かったですね^^
次のライブが楽しみでたまりませんね。
オヤジさんっ! 今回のは夏にDVDとして発売されるんですよっっ。

★manaちゃんへ
こんな変てこりんな文を読んでくれてありがとう。
ほんとあっという間の3時間でしたね。
楽しい時間って、なんであんなにも早く過ぎていくんだろう。。。

日和さんもmanaちゃんにお逢いできたこと喜んでましたよ^^
今度は是非もっとゆっくりと^^ あ、私とも^^;

★悟空さんへ
悟空さんにはyu-の面倒まで見ていただいたり等など、たくさんお世話になってしまいました。
ご親切に本当にありがとうございました。

ライブでは私もそうでした。
動けないし、KOKIAnから目が離せないっというか、ガン見です!
すごい顔して凝視していたんじゃないかと、後になって怖くなりました><

出逢いの時期はみんなそれぞれ^^
これからも皆で温かい気持ちでKOKIAnを応援していけたら素敵だなって思います。
悟空さん、これからもずっと宜しくネ。

あ、BOSSのご機嫌大丈夫でした?!


★トシさんへ
そうでしたか~^^
寅ちゃんとご一緒に叫ばれてましたか~。
KOKIAn嬉しそうでしたものね^^
泣いたり笑ったり拍手したり叫んだり、みんな感情の表現は色々だけど、そんな様子をKOKIAnは嬉しい気持ちで会場中を見渡していたのかもしれないですね。
ネクスト10イヤーズ、トシさんこれからも宜しくです!!
レッツらGO~^^/

帰り新幹線間に合ったみたいで良かったです。
でもギリギリだったのでは?!


Re:感動の波

ネクストancoro大臣はtoshiさんに決定ですね!
(^o^)/

Re:感動の波

shi-chan!
約束通り遊びに来たよぉ
今更すぎるコメントですが大丈夫かなぁ^^;
東京公演めっちゃ良かった
時間経つのめっちゃ早かったぁー
第一部が終わった瞬間に
やぁーもうコンサートあと半分しかないんだぁ
って急に寂しくなってきちゃったくらいです
あたしが一番印象に残ってるのは『道化』♪
もっと楽に~
もっと自由に~
などの歌詞に涙涙でした
また会場で会えるの楽しみにしてます★
ここにも遊びに来ますね~^^

kuwa@KOKIA.comさん・もぃさんへ

★kuwaちゃんへ
ネクストancoro大臣! 私もトシさんに一票!!
「いょーーーっ、トシさん!!! レッツらGO~!」

★もぃちゃんへ
キャーーー!!ヾ(>▽<)ゞもぃちゃん待ってたよぅ。いらっしゃい~。
大丈夫よ~いつでも遊びに来てください。
来てくれたら私も日和さんも大喜びですよん!

道化は初めて聴いたけど、めっちゃカッチョ良かったです。ホントに。

ところで・・・もぃちゃんメモリアルブックに付いてたDVDで観客として映ってませんでした?!
勘違いだったらごめんなさい><;

BOSSがぁ~~~

帰って来てから暫くは何気ないそぶりでしたが・・・、
今日になって遂にやられました・・・。

怒りのおしっこ攻撃!!!

見事ベッドの布団の上に・・・ジョジョ~~~・・・。

くっそ~~(怒)(怒)(怒)

でも、おいしい思いをしてきたのはオイラの方で、
ヤツは寂しかったみたいなので、許しちゃいます。

Lab吉は、17日帰ってすぐに迎えに行ったら、異常に
喜んでくれましたよ!!

悟空さんへ

(」゜ロ゜)」 なぬ!
やっぱりそうでしたか・・BOSS( ̄Д ̄;)
なかなか手ごわいですなBOSSくん。
あれ、「ちゃん」でしたっけ?

もぃさん、ようこそ。^^

もぃさん、こんばんは。^^

ようこそおいで下さいました。

本当に素晴らしいライブでしたよね♪

また宜しければ、いつでも遊びにいらしてください☆^^

manaちゃんへ

先日は、ご挨拶できて嬉しかったです。^^
今度の機会では、shi-も一緒でご挨拶&お話しもしたいですね。^^
こんなお父さんですが、どうぞ宜しく。^^
Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ