FC2ブログ

歌う人

KOKIAさんのデビュー10周年に生まれたアルバム「The VOICE」、皆さんもう聴かれましたか?私は聴かせていただきましたよ。まだ聴き込んだ、とは言えませんがね。

KOKIAさんの「歌う人」としての可能性の大きさに驚きました。

これほど多彩な声を持ち、魅力溢れる曲達を生み出してゆく・・・。なんて素晴らしい音楽的才能と豊かな感性をお持ちなんだろう、と改めて実感じました。

でも、私にとってKOKIAさんの魅力は非凡な才能や感性、そのうえ卓越した歌唱力ばかりではありません。

私は、彼女の秀逸したアーティストでありながら「さらけだす人間らしさ」に、とても魅力を感じてしまうのです。

ときには自ら生み出される歌の歌詞の中に、ときにはステージ・イベントで語られるトークや彼女のブログ記事などの文章の中に、そしてときには生み出された一つ一つの歌を、楽曲を生み出す契機を知ったときに。

KOKIAさんの歌を聴き、とられた行動を知り、ライブなどで語りかけてくれる言葉を聞くと、そこには人として大切にすべきであろう「愛」を感じ、「勇気」を感じます。

どうしようもない「葛藤」に悩んだり、自分らしく生きていくうえで避けられない「苦境」に経たされることがあったり、「深い悲しみ」に打ちひしがれたり、それでも「前を向いて歩いていかなくちゃならない」と奮起したり、「私にできること」から始める大切さを教えてくれたり、誰もが「生まれたときは同じ声で泣いていたこと」を思い出させてくれたりもしますよね。

すべてKOKIAさんが「人間」だから感じ、「人間」だから言葉にできることだと思うのですよね。

私は、KOKIAさんのその「人間らしさ」が、生み出された素晴らしき歌たちに宿っているから、ことさらに魅力を感じるのだと思います。

だからこそ、KOKIAさんが生み出された愛しき歌たちは、人の胸を打ち、通り過ぎずに人の心に留まり、飽くことなく響き続けるのかなと思います。

心に響き続ける歌を歌う、小鳥の声の持ち主KOKIAさん、これからもあなたらしく、あなたの生み出される素晴らしい歌たちを、愛の歌たちを聴かせて下さいね。

KOKIAさんを愛する皆さまとともに、家族一同これからもずっとあなたを見守らせていただきます。

 

ありがとうKOKIAさん、ありがとう。

話がちょっと逸れてしまいましたが、「The VOICE」を聴いて、取り急ぎガツンと感じた曲。私としては、

 

ごめんねil mare dei suoniEverlasting

 

歌詞を読んで、KOKIAさんの生き方、想いに感動したのは、もちろん。

 

小さなうた

 

KOKIAさん抜きで、やられた感があったのはイルマーレの松尾さんのギターのリフ

 

カッコイイ・・・ですな。

 

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ