FC2ブログ

AIR BAG JACKET SYSTEM

本日、バイク用品ショップさんで無限電光社さんの「hit-air」(2輪用エアバッグ・ジャケット)を体感して参りました。

日・・・「え~と、“hit-air”って商品はどれかいな~。あ、あった。これやこれっ

shi-・・・「ふ~ん、これかぁ。

日・・・「よっしゃ、ちょっと着てみるわと控えめにLLサイズを着てみる。

日・・・「う~ん、ええねんけど、ちょっときついなぁ。はなから3Lにすればよかった。

日・・・「shi-どお?」

shi-・・・「うん、そんなにおかしくないやん」どんだけおかしいと思っとってん。

日・・・「あ、これ肩パッドもエルボーパッドも入ってるんやなぁと、いざという時に膨張しなくとも、プロテクターがあり、つくりもしっかりしていそうなので、安心感がありました。

そこへ店員さんが通りかかったので、声を掛けてみる。

日・・・「すみません、このジャケットいざという時、身体がバイクから投げ出される瞬間にバイクとジャケットを連結するワイヤーが引かれ、CO2がボンベから噴出され、ジャケット内に内臓されているエアバッグが瞬時に膨らみライダーの身体を守るという画期的なジャケットですよねぇ。うっかり、バイクから降りる際にワイヤーが引かれ、栓が抜けるというようなことは無いのですか?万が一、ガスが噴出されてしまった場合、そのガスは直ぐに抜けるのですか?また、ガスが噴出してしまった後のジャケットの再利用はできるのでしょうか?」と、TVショッピングのアシスタントさんのような質問をぶつけてみた。

店員さん・・・「ええ、このジャケットはのワイヤーはそう簡単に外れることはありません。もちろんバイクから普通に降りる際にうっかり忘れるというレベルで引っ張っても栓(キーボール)は抜けないという意味ですよ。また、一度ガスが噴出してしまっても、ジャケットに内蔵されたエアバッグ・パーツに損傷が無ければ、ご自分でガスボンベ(1,260円)を交換するだけで再利用もすぐにできます。膨らんだエアバッグは数分である程度まで収縮しますよ。」とのご説明。感心を持って聞いていると「良かったら試してみます?」とのこと。

日・・・「ええっ試せるの~

店員・・・「はい。じゃ、準備して参りますので少々お待ちください。」

と、ラッキーなことに実際にジャケットを装着し、エアバッグの作動を体感させていただきました。いや、もちろんバイクでスタントを強要されたわけではありません。

店員・・・「じゃ、私が引きますから、踏ん張って立っていてくださいね。」

日・・・「はい。お手柔らかにお願いします・・・。

店員・・・「エイッ 」  シュバッ

日・・・「キュぅぅぅぅ・・・ちょっと苦しい・・・、特に横腹の辺りが・・・(たぶん腹は私だけ)

ほんのちょっと間がありましたが、ほぼ一気に膨らみました。そしてシュゥゥゥゥと、ゆっくり萎んでいきました。

日・・・「いやぁ、これエエで。何か安心かもしれん。という感想でした。

shi-・・・「膨らんでも、そんなに目立てへんかったよ。

 

そりゃあ、あなた私の体型エアバッグ膨らんでも

あんまり変わらんちゅーことですかぁ?

 

ともあれ、とてもナイスなジャケットでしたよ。素材やデザインは、いろいろでお好みがあると思います。ダンデのロゴなどは貼り付けるようなものでないと難しいかなぁ・・・。

 

スポンサーサイト



コメント

エアバッグジャケット

それ2週刊くらい前?にテレビで開発物語的な
ものやってたの見ました!
多くの人に使って欲しいので、大手の販売を
断ったので、開発も市販するのも大分御苦労
なさったようでした。
でも膨らまないのが一番ですね。
膨らんでいいのはお腹だけで^^

ほほう~~

日和さん、shi-さん、お久しぶりです!

日和さん、凄い体験ですね。
エアージャケット・・・前からその存在に気づき、気になりながら・・・。

新年早々、ダイエットを誓ったはずのメタボな僕は、
ジャケットが膨らんでも、もっと目立たないかも・・・。

sinoさん、悟空さんへ

◎sinoさん
そうなんです。無限電光の社長さん、熱い想いで開発されたようです。^^
sinoさん仰るように、膨らむ機会に遭わないでいられることが何より一番ですね。

>膨らんでいいのはお腹だけ
えっ?やはりそこは膨らんでも良いのでしょうか?^^;
何か天然エアバッグになっているような・・・。T_T

◎悟空さん
悟空さん、どうして歳を重ねると、多くの人はお腹の周りのお肉が成長期を迎えるのでしょうね。^^;

でも、そんなこと仰ってますけど、実は悟空さん、そうでもないんじゃないのぉ~!?
( ^∇^)σ)゜ー゜)
Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ