スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバムをめくるように


KOKIAさんの横浜赤レンガ倉庫でのコンサート

2016-07-17-16-04-15_photo.jpg




「アルバムをめくるように」
2016-07-17-15-46-47_photo.jpg

初日(17日)の回に行って参りました。


セットリストは(間違えてたらすんまへん

[前半(メドレー)]
1. 昼下がりの時
2. 白い雪
3. Say Hi!!
4. The Power of Smile
5. Happy birthday to me
6. 夢がチカラ
7. ぬくもり
8. おばあちゃん
9. この地球がまるいお蔭で
10. moment~今を生きる~
11. あの日の私に
12. Where to go my love
13. Family Tree

[後半]
14. 傘を貸してあげて
15. Something blue&Somethig red
16. 本当の音
17. INFINITY
18. Remember the kiss
19. 心のロウソク
20. おいしい音 yum yum music

ピアノ:瀬田創太さん ギター:高木大輔さん



KOKIAさんの赤レンガコンサートといえば、私たち夫婦に
とっては2011年の7月以来、実に5年振りになる思い出の
コンサート会場でした。

あのときはKOKIAさん、喉の調子、体調が良くない中での
コンサートになってしまいましたが、気迫のこもったステージ
だったのでメッチャ感動したなぁ~。

早いもので、あれから5年・・・

再び訪れた赤レンガ倉庫は敷地内でラーメンフェスティバル
なども催されていて大変なにぎわいをみせておりました。

赤レンが館内は小さなショップが軒を連ね
「あぁ、そうそうこんな感じ(そして蒸し暑い)」ということを
思い出させてくれました。

ひと通り館内をうろついたところで喉もカラカラになりましたが
今日はBom bomと、ドライブで決めてのお出かけ
だったので、雰囲気の良さそうなビアホールを横目で見過ごし
早めにライブ会場のエントランスへ向かいました。

ライブ会場内は、むしろエアコンが効き過ぎているくらいに感じ
こんなに涼しくしては、却ってKOKIAさんの喉にわるい影響がでるのでは~
と心配しましたが、まったくの杞憂でした。

セットリストは上記の通りで、曲数的にも楽曲の発表時期的にも
「アルバムをめくるように」というコンサートのタイトルがぴったりと
当てはまるように感じましたが、KOKIAさんもMCで仰っていたように
KOKIAさんの楽曲は一曲一曲が、その歌全体を通して始まりから
終わりまでを完結させている曲ばかりなので、その曲の一部を
ピックアップして構成しなければならないメドレーは、KOKIAさんの
楽曲にはそういう意味からすれば物足りないというか、不完全な形
になってしまうのが残念でした。

とはいえ素直にいろいろな曲を聴けるという点では、楽しめる構成
だったのだとも感じました。

そして、「アルバムをめくるように」というタイトルのライブだけあって
それぞれの曲を作られた(発表された)時期にあったKOKIAさんの
お心の内や創作エピソードなども少しだけ語って下さいました。

きっとKOKIAさんがこれまでに産み落とされた楽曲のひとつひとつが
私などには図り知ることのできない、その時々の様々な経験や体験に
基づいて産み落とされたものなのでしょう。

そして、その時々にKOKIAさんが感じられた思いや、伝えたいことなどが
彼女の内側から湧きあがるように創作意欲をかきたて、それぞれの楽曲
として世に送り出されてきたのでしょうね。

ライブのセットリストは当然、興行する側のアーティストやプロダクションの
意向でつくられるものですから、聴き手としてはそのようにして作られたステ
ージをどう捉えるのか、受け手の立場でしかありませんが、今回のような
「アルバムをめくるように」と謳うコンサートであれば、諸事情もあろうかとは
思いますが、出来れば以前のようにファン投票のような(そんなのありません
でしたっけ?)ものを基に、過去に遡ってファンの側が聴きたい曲をリクエスト
できるような形で、是非また開催してもらいたいとも感じました。



5年前に、5年後のKOKIAさんが、現在あるような状況で歌っていらっしゃる
とは想像できなかったな~。・・・お母さんだし。

もちろん歌唱力はさすがにKOKIAさん、抜群でしたし、そういう意味では完全に
5年前のステージのリベンジは果たされていらっしゃいましたよね。


ただもう一度、あの頃のような打ち震えるような感動をライブで味わえたらなぁ・・・。


欲張り過ぎなのかもしれませんが、現在のKOKIAさんがどこへ向かおうとしている
のか、今回のライブを観る限りでは、残念ながら私にはまだ分かりませんでした。


5年なんて、過ぎてしまえばあっという間のことなんですけどね・・・
いや、5年前なら分かっていたということでもありませんがね


良いことも、そうでないことも、人それぞれにいろいろなことがあるものね。




KOKIAさん、すばらしい歌声をありがとうございました。

あなたを超えられるのは、あなたしかいません。



・・・楽しみにしています


スポンサーサイト

コメント

去年赤レンガをやってました

赤レンガ倉庫、お会いできてよかったです。
前回の赤レンガ倉庫を振り返ったら、2015年4月に行っていました。
去年の4月です(^_^;)
私てきには、その時が不調の時のリベンジとなっています。
その時も、赤レンガの広場ではすごい食イベントやってましたが。

メドレーは、曲を聴き込むというよりは楽しむといった感じですかねぇ。
私も、あのメドレーに感動はなかったけど、私がKOKIAさんを知るきっかけになった曲が入っていて、それはそれでOKでした。

これから40年歌い続けるといわれてましたが・・・
まともにいっても最後まで応援できませんねぇ。
90歳過ぎてしまいます。っか、そこまでいかないし(^_^;)

帰りがけに、外人さんを出口のスタッフスペースで見かけました。
おー、これが日和さんのこだわっている(^_^;)旦那さんかぁ。
かっこいいですが、そんなに騒ぐほどではないような・・・と思いましたが。
シングルマザーに育てられたKOKIAさん。
同じ轍を踏まないように、仲良くしていって欲しいですね。
って言うと、また日和さんが怒る?(^_^;)

星のオヤジさんへ

おおっ!旦那さま、いらしてたんですねぇ^^

私も、1、2度しかお見かけしたことはありませんが
なかなかお人柄の良さそうな好青年という印象でした。
こだわりは・・・別にないと思っていますが

・・・こだわっているのかな~(*^▽^*)ゞ

私も、夫婦仲良く、家族仲良くしていって欲しいと思って
います。

親の背を見て子供は育つ。
自分がされて嫌だったことは、なるべく自分はしないように。
自分がされて嬉しかったことは、できるだけしてあげる。

ただそれだけのことですけどね。

お母さんになったKOKIAさんの、そのステージに立たれた
現在の、渾身の楽曲を聴いてみたいと思っています♪

40年後・・・遙か彼方だな~(´▽`;)

お久しぶりです

ご無沙汰しております。

横浜赤レンガライブ行かれたんですね。
素晴らしいライブレポありがとうございます。

日和さんをはじめ、ご家族の皆さまもご健勝の由、何よりでございます。

あんころサロンのレポも楽しみにしています。^^;

ぱっぱさんへ

ぱっぱくん、ご無沙汰しています^^

昨日まで、yu-の合宿先の菅平へ家族で行っておりまして
お返事大変遅くなり失礼しました(^_^;)

最近、KOKIAさんのコンサートへ行っても
ぱっぱくんにお会い出来ておりませんので
今度こそ見つけてしまおうかと思っておりましたが
サロンにはいらっしゃらないのですね(>_<)

ご縁があって出会えたあなたとも
是非またお会いしたいし、酒も酌み交わしたいので
そのときは宜しく^^b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人で休日気ままに、あっちへフラフラ~こっちへフラフラ~。shi-が運転免許を取得。慣れてくる頃、休日のお楽しみドライブではコックピットの奪い合いが勃発しそうです^^; KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。
基本、夫婦いつも一緒。^-^

日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘(大4)
yu-:息子(大1)
愛犬:ロザリー(♀6才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。