FC2ブログ

文化祭


先週に引き続き、高校の文化祭巡りをしてきました


今週訪問させていただいた学校は

現在、長男のyu-が最も憧れているらしい公立高校。

DSCF5398.jpg


しかし、実際に偏差値も相当ハイレベルな学校なので

yu-がチャレンジしたいと言うことさえ、現時点では全くおこがましいことです。


とはいえ、そういう学校であれば見学させていただくだけでも

何か意識の変革というか、yu-の気持ちを刺激するような発見が

期待できるのではないか、との親の思惑もあり

伺わさせていただくことに致しました


shi-は、この日のためにママ友さんの方から

こちらの高校文化祭に伺う際の留意点というか、見どころなどを

事前に教えていただいておりました。


そのママ友さんのアドバイスが

「コチラの高校文化祭に行くのなら、3年生の演劇は絶対見た方がいいよ

との事でした。


何でも、伝統的に3年生のクラスごとに開演する演劇は

例年、素人の高校生らしからぬ素晴らしい劇を見せてくれる・・・らしいのです。


で、その演劇を見るための整理券を得るために

早い人は朝の6時台から並びに来るのだそうです。


「そうまで仰るのなら、是非演劇を見たいなぁ・・・

私たちは朝の7時半頃に、こちらの高校に着きましたが

すでに長蛇の列が・・・


それでも何とか、目当てにしていたクラスの第一公演のチケットを

手にすることが出来ました


・・・しっかし、来場者の数も半端ではないと聞いていたとおり

開校(Open?)前の入場待ちの列は、まるで千葉県や大阪の大型レジャーランドを

彷彿とさせるほどの長~い列でした。


1時間以上待ったのち

ようやく校内に入り、チケットを取ったクラスの会場へ向かうと

これまたとても凝った、各会場の外装装飾が目に飛び込んできました

その凝り方、意匠のデザイン性、美しさも大したものでした。


暫く会場の外で待つ間に配布されたパンフレットには

この「劇」のあらすじ、劇を作り上げるに至ったいきさつや

そこに込められた製作者たちの想い、それにご苦労された点なども綴られていました。


そんなパンフレットを読んでいる内に会場内への案内が始まり

手際よく座席へと誘導されました。

「ちゃんと、人数制限や待機中の配列なども計算されていたんだなぁ・・・」

ここでも感心させられました。


会場内に通され、まず驚いたのが舞台セット。

とても細部に亘って手を入れて作られた感がある本格的なものでした。

「これ全部、高校生の子たちが作ったのかぁと、本当に驚きました。


そして、いよいよ開演。



すぐに劇中に惹きこまれ・・・あっという間の1時間半でした。



会場を後にする際には、全部オリジナルだったという

サウンドトラックCDもいただきました。


プロの劇と比べたら、それは足らない部分もあったかもしれませんが

それでも各キャストの演技も、舞台効果も、早着替えも、そして脚本も

素人の高校生とはとても思えないクオリティでした。


いや、むしろ「この文化祭に3年間の想いを賭ける

おそらく意気込んで、クラス全員で取り組み作り上げた彼らの「劇」には

プロの劇に勝るとも劣らない、一公演に込められた魂を感じた気がしました。



本当に素晴らしかった!!



yu-も、普段なら「・・・別にぃ」とか言いそうなものでしたが

今回ばかりはよほど感激したらしく「良かったぁ!!」と言ってました。


私が高校生の時だったら「恥ずかしいなぁ・・・と、きっと思って

しまったであろう演技についても、大人になった今、ようやくわかりました。


それ(そんな演技)が「できる」か、「できない」のか。


yu-には「この高校に通う生徒さん達は、それすら『できる』という

ポテンシャルをも持ち合わせているんだよ、本当に凄いよな」
と伝えました。


yu-は黙って頷いていました。

彼は、私たち親の想像を遥かに超えて感化されたようです。


この日、私たち夫婦はそのあともchi-の友人が通う他校の文化祭へも

足を伸ばさせていただいたのですが

こちらの高校でも一生懸命自分達の演目に取り組む生徒さんたちを

目の当りにしました。


高校生・・・高校時代、いいですね。

なんだか懐かしくもありましたが

沢山の可能性を持った子供達の一生懸命な姿を見ているだけで

感動し、元気を分けてもらった気がします。

親はいつまでも、子供達が元気で頑張っている様子を見ていたいものです。


よそのお子さんなのですが「(見に来てくれて)ありがとうございました!!」

なんて言われたときは、涙が出そうになりました


「一生懸命に生きる」ということは、世代を問わず美しく素晴らしいですね。

自分も、幾つになってもそういう人を目指したいと思いました。



・・・高校の文化祭巡りをして、感化されたのはyu-だけではなかったのかも











スポンサーサイト



tag : 高校文化祭 一生懸命

コメント

Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ