FC2ブログ

家族旅行~1日目

shi-です。

8/14~16と、岐阜県高山方面へ2泊3日の家族旅行を楽しんで来ました。

1日目(8/14) 

朝6時に自宅を出発、通りがかりにまずは松本城へ立ち寄りました。

松本城

思いのほか観光客が多く、城内へ入るのにも長蛇の列で軽く1時間は並びましたが、もう少し遅ければ2時間以上待ちになっていたかも?しれないほどの混雑っぷりでした。

お城を見てまず思ったのが、~っっでした。

それもそのはず、松本城が黒いのは豊臣秀吉の忠臣・石川数正が大阪城の黒塗りを模して築城したからだそう。
天守閣の築造は1593~1594年と言われています。
「純和風」の大好きな日和さんの目がキラキラ輝いて眩しかったです。

外からは五重に見える天守閣も、実は内部(天守3階部分)に外からはわからない秘密の階があり、実際には6階の造りだったりと、面白い構造になっていました。

城内の階段はとてつもなく急で狭い箇所があったりするので、お年寄りや小さなお子ちゃまにはちときつく、危ないかもしれません。

天守からの眺め

天守閣からの眺望。通り抜けてゆく風がとても心地よく感じられました。



次に向かった先は奥飛騨温泉郷の「新穂高ロープウェイ」

第1ロープウェイ(新穂高温泉~鍋平高原)と第2ロープウェイ(しらかば平~西穂高口)に分かれており、第1・第2の合計全長は3,200メートル。
第2ロープウェイでは2階建てゴンドラに乗り換えて、標高2,156メートルの雲上の世界へ。


第1ロープウェイに乗り込み新穂高温泉駅を出た直後
↓ ↓
新穂高ロープウェイ

勾配が急で、あっちゅう間に地上がこんな遠くに・・・

そして約4分ほどで鍋平高原駅に到着です。

新穂高ロープウェイ

第1ロープウェイ下車してすぐにある建物1階の「テイクアウトパノラマ」では揚げたて飛騨牛コロッケを、2階の「アルプス」というパン屋さんではスイス直送のパン生地で作られた美味しいパンを堪能してきました


次はこれに乗るんだよね~っと、見上げて撮ってみた2階建てゴンドラ
↓ ↓
新穂高ロープウェイ


第2ロープウェイで頂上へ向かう途中、すれ違いざまに撮った下りのゴンドラ
↓ ↓ これまたスピードが速くてあっという間にこの距離感。
新穂高ロープウェイ

約7分の乗車で到着した頂上
↓ ↓
西穂高口 展望台

霧が掛かって360度真っ白けっけー

天気がよければ西穂高岳、槍ヶ岳、笹ヶ岳などの北アルプスの山々が見渡せるはずでしたが・・・。

15分ごとに更新される展望台のライブカメラ、いつ見ても大抵霧がかかっているし、美しい眺望に恵まれた人って相当ラッキーなんだろうなぁと思います。

頂上の気温は約15℃という涼しさでした!真夏の日中だけここで過ごすってのも悪くないよな~などと思いつつ、展望台を後にしました。



次に向かった先は「奥飛騨おもちゃ博物館」

奥飛騨おもちゃ博物館

奥飛騨おもちゃ博物館

明治、大正、昭和時代の古ーーーいおもちゃや看板、ポスターなどが館内いっぱいに展示されていて、見覚えのあるものには懐かしさを感じたり、あまりにも古いものには少し不気味さを感じたりもしましたけど、楽しめました



というわけで、内容盛りだくさんだった1日目の旅はこれでおしまい。


奥飛騨温泉郷 薬師のゆ本陣という温泉自慢のお宿に一泊させていただきました

ロビー
↓ ↓
奥飛騨温泉郷 薬師のゆ本陣

部屋からの眺め
↓ ↓
奥飛騨温泉郷 薬師のゆ本陣


ここの温泉の布袋様から出ている温泉水は飲用できるとのことで、紙コップも用意されており、少し飲んでみましたが、なんちゅーか、ほんちゅーか・・・なんと表現すればいいのかわからない変な味(ごめんなさい)で飲めませんでした

あ、でも温泉自体は本当に素晴らしく、1日の疲れがスッキリとれて、その日はぐっすり眠ることができました。

食事もたっぷりで美味しかった
こちらに関しては食いしん坊万歳の日和さんが書いてくれるのではないかと思うので、私の方からは控えさせていただきます
スポンサーサイト



テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ