FC2ブログ

アンティークショップ巡り

shi-です。

大好きなヨーロピアンアンティーク関連のお店を二軒はしごしました。

一軒目は昔から大のお気に入りの家具店です。
今日はそこで小ぶりの面白いデスクを見つけました。

傾斜気味の天板を開くと、ちょっとした収納スペースが現れます。そして、両側面には四段程の引き出し付き!っと思いきや 本当の引き出しは片側だけで、もう片方はダミーというなんともユニークな机で『ダベンポート』と言われているそうです。

ダベンポート、わたくし初めて聞きました。

元々は英国のヴィクトリア・ダベンポート氏が船内で使用する机として、船大工に造らせたものなのだとか。

今回 店内にあったものはリプロでしたが(・・・といってもマホガニーの無垢材ですからかなりの高級品ですよ)、今月末にはアンティークの珍しいものが入荷するとお店の方が仰っていたので、また絶対に見に行こうと今からワクワクしています♪
あ、でも見るだけですよ。本当に見・る・だ・け~


家具店の後、少し足を伸ばして国立市にある「アンティークス エクスカリバー」という以前から気になって仕方なかったショップへ行ってみることに。

以前行った時はちょうど定休日で入れなかったこともあって、今回は営業時間と共に、しっかり確認して行ったはずが、、、、、何故かお店のシャッターは固く閉ざされていて、閉店ガラガラのまんま開く気配もない

仕方なく諦めて帰ろうとしたところ、悠長に鍵持った店主が現れました
あのう、開店時間を30分過ぎてますけども、いいんですかぁ・・・?

最初はそんなアバウトな店主に少し驚いてしまいましたが、お話させて頂くと、とても人の良さそうな品のあるご主人だということが分かり、会話も弾みました。そしてコーヒーまで頂いちゃいました

とにかくこのお店、店主のこだわりがすごいんです。

全ての商品が100年~600年前のアンティークだと仰っていました。
しかも驚くほど状態がいいものばかり。
我が子自慢をするかのような語り口で、一つ一つ丁寧に解説してくださっていました。

特にガーゴイルがお好きなようで。
元々は変な怪物の形をした雨どいだったものを、ランプのホルダーとして再利用という発想がすんごいすんごい素敵でした

確かに個性は強すぎますが、こうこう世界が好きな人にはたまらないと思います。

また見に行きたいです
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ