FC2ブログ

家族旅行(その5)

 

昼食後、また少し南下して浜辺へ立ち寄りました。

浜辺は思っていたよりずっと綺麗で遠浅の海でした。

DSC00481.jpg

家族の皆は、海では浜遊びを楽しみたかったようでしたので

波打ち際を裸足で歩き、立ち止まり、波が引くと足の下の砂が溶けるように

こぼれていく感触を楽しんだり、貝殻を拾ったり、小魚を見つけたり・・・

そんなささやかな浜遊びをして過ごしました。

本当は「こんなビーチなら、ちょっと泳いでみたいな~人魚のように)」 

とも感じていたのですがね。

 

しばらく浜辺で過ごした後、ホテルへ向かいチェックインを済ませると

先ほど海で泳げなかった人魚のように)残念さを晴らすかのように

ホテル内にあるプール&スパへ、家族皆で直行しました。

 

yu-は、泳ぎがあまり得意ではないので特訓です。

shi-は子供の頃、swimmingを習っていたので綺麗なフォームで泳ぎます。

 

家族全員で久しぶりのプールを楽しんだあと

私とyu-は、昆虫採集のためホテルの裏にある雑木林へ向かいました。

私特製の昆虫採集用の「仕掛け」を仕掛けながら歩いていくと

不意に田んぼのあぜ道に出くわしました。

 

そのまましばらく歩くと、辺り一面に田園風景が広がり

目に映る光景は、何か懐かしく思えました。

DSC00495.jpg

「昔はよくこんな風景を目にしていたな~と思いつつ。

(隣にトト〇とか住んで居そうな雰囲気もありました

 

外灯もまばらにしか目にしなかったので

陽が落ちると辺りは闇に包まれ、迷ってホテルに帰れなくなるといけないと思い

明るいうちにホテルへ戻ることにしました。

 

さて、ホテルに戻るとすぐに食事の時間になったので

「行ってみるかとレストランへ足を運ぶと、そのビュッフェスタイルのレストランには

意外なほど宿泊客が大勢いて、とても賑わっていました。

 

飲み物を頼み、料理をとりに行くとなかなか豊富な料理の数々。

もぐもぐもぐ・・・イケる

どの料理も、結構なお味でした。

(あ、ですので夢中になってしまい、写真を撮るのも忘れてしまいました

 

食事の後は、やっぱこれだね。

真夏の夜に咲く花火

  

 

DSC00516.jpg

 

シュゴォー

というのや

 

 

 

DSC00520.jpg

 

ジジ・・ジリッ、ジリッ・・ジッ・・・チッ、ポトっというやつ。

(わが家では、こちらのほうが人気のようでした

 

 

翌朝5時頃、目を覚まし昨日の「仕掛け」の成果を見に行こうと

yu-の耳元で囁きました。

「yu-、仕掛け見に行くか

「うん、わかった

yu-は、普段は絶対有り得ない感度で目覚めると

瞬く間に着替えを済ませました。

「行こっ、お父さん

 

10ほど仕掛けた「仕掛け」を1つずつ確認して行きましたが

残念ながら、期待した成果は得られませんでした。

前日の晩には、「仕掛け」の成果をめっちゃ期待していたyu-

「仕方ないよ」と残念な思いをおしころして口にしました。

 

私を責めようとは一切しない、その子供なりの気遣いに

却って「すまなかったなという私の思いが湧き上がり

「よしっ、yu-、お父さんちょっと車出すから、山の方へ行ってみるか

yu-を誘って、早朝の山道を車でかけ登り、雑木林を見つけては

車から降り、歩いて木立の中を分け入って探したのですが

残念なことに、お目当ての昆虫はとうとう見つけられなかったのです。

それでも、yu-は「お父さんごめんね(僕のために)ありがとう」と言ってくれました。

(あ、本当はここから3日目(8/16)の出来事です

 

部屋に戻ると、shi-も、chi-もすっかり目覚めて身支度も済ませておりました。

「遅かったなあ~、で、採れたん

「あかんかったわぁ~

「ほんま~、ま、しゃあないわな、ほな朝ごはん行こ

私は心の中で地元でのリベンジを誓いつつ、朝食のレストランへ向かいました。

 

美味しい朝食をいただいた後、贅沢な朝風呂を楽しみ

身支度を整えて、お世話になったフロントさんへ挨拶をしてチェックアウト。

今回お世話になったホテルは、親しみやすいスタッフさんと本当に美味しい料理

それに規模からしたら十分楽しめる温泉とスパにとても満足させていただきました。

 

帰り道、行きには寄れなかった『海ほたる』

初めて寄りましたが、なんかもうこれがひとつのアトラクションというか

海の上のショッピングモールという感じでした。

 

その海ほたるのギャラリーで開催していた『伊藤航氏作「海の上のお城」』

DSC00535.jpg

4年もの歳月をかけて、全て紙で作られているらしいです。

実物を観ると、その造形美はもちろんですが

「照明」の効果が素晴らしい演出を果たしていました。

 

さらに帰りの道中、都内某映画館に寄り

巷で好評価を博していた3Dアニメを鑑賞して帰りました。

おかげさまで昔の懐かしい「おもちゃ」の記憶に想いを馳せることができました。

良かったですよ。

 

そんなこんな珍道中には他にもいろいろな出来事がありましたが

気付いてみれば、すでに9月

いいかげん夏の旅行の話はイタイ感じですよねスンマセンな~

 

ほんまに一瞬で通り過ぎてもうた今年の夏休みでした。

とはいえ家族旅行、今年の夏の楽しい想い出になりました。

 

今年は今年しかないからね、もちろん全力投球です。

 

・・・おしまい。

 

 

スポンサーサイト



コメント

濃い夏休み?

半ば弾丸ツアーのようなぁ、でも内容の詰まった夏休みで結果オーライかな!

midorigameさんへ

濃ゆかったで~ウチの夏休み☆^^

でも、「あ」っちゅー間で終わってしまいましたT_T

kameちゃんも今年の夏休み、素敵な思い出をたくさん作りましたか?*^^*
Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ