FC2ブログ

学芸会

 

yu-の学芸会を観覧して来ました

私の小学生時代には、クラスごとの演目でしたけど

少子化の影響もあり(?)、yu-の学芸会は学年(2学級)ごとの演目でした。

1年生から次第に上級生へと出番が続き、yu-たち5年生は後ろから2番目の出番でした。

 

舞台にあがる子供たちは、皆それぞれに精一杯大きな声で叫びます。

 

そういえば私も、chi-が初めて小学校に上がったときの学校の催事で

「ああ、無事に小学生まで育ったなぁ。」と娘の無事な成長に安堵していたことを思い出しました。

ここまで育てるのも、容易なことではありませんでしたから

 

学芸会は、学年が上がるごとに台詞も長くなり、細かい表情やしぐさ、演技にもいろいろ工夫が凝らされるようになっていきます。

4年生くらいにもなると、まるで役者さんのように立派な演技をするお子さんもおりました

 

改めて気付きましたが、小学生の高学年は女子の方が体格の大きい子が多いですね。

・・・そういえば、昔からそうでしたっけ

 

yu-たち5年生の劇は、そんな女子児童たちが劇中の出来事で、ことごとく主導権を握り、男子児童たちをリードしていく青春コメディでした

「がんばれ~男子

でも、結局最後には女子も男子もお互いに協力し合い(?)最大の難題をクリアし、一件落着するというお話。

「女子も男子も、みんな明るく元気な5年生」というフレーズで幕が引かれた楽しい劇でした。

 

                                        

 

いつの間にか、言葉を話すようになり、歩くようになり、保育園、幼稚園、小学校など親の目の届かない領域で集団生活のを営み、知らず知らずに「集団の中の一員」としての成長を遂げていく子供たち。

劇を準備する段階でも、きっと「ああでもない、こうでもない」と、先生を中心に皆でストーリーや演技について話し合ったり、一生懸命練習に取り組んだりしてきたのでしょう。

舞台に上がっていた子供たち全員が、一丸となって劇を演じていたように見えました。

 

皆それぞれに、一生懸命演技をしている子供たちの瞳からは

「お父さん、お母さん、見て見て~僕(私)は、こんなに元気に育っているよ~

という声が、劇の台詞以上に大きな声で叫ばれていたように感じました。

 

これからも、ずうっと元気で頑張れよ~、子供たちっ

 

 

 

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ