FC2ブログ

二十歳


息子のyu-が二十歳になりました。

月並みですが、20年前の出来事が昨日のように思い浮かびます。

娘のchi-と分娩室の外でソワソワしながら待っていたこと。

直前に立ち会うために入室したこと。

無事に生まれてホッとしたこと。


退院して家に帰り、四人での生活が始まったこと。

乳児のときは夜泣きなどもほとんどせず

割と親の手を焼かさずにいてくれたこと。

腰がすわるようになって、私の掌のうえにちょこんと座り

そのまま持ち上げても、うまくバランスをとっていたこと。


だんだんしゃべれるようになると

姉のchi-の遊び相手をさせられていたこと。

くすぐるとまだ歯の生えていない口を目一杯広げ

ケラケラ笑っていたこと。


幼稚園に入る前に近くの医院の待合室で

絵本をスラスラ読んで、周りのお年寄りを驚かせていたこと。


気に入らないことがあると目にいっぱい涙をためて

上目使いでにらみつけてきたこと。


うまく乗ることができず、逆ギレしながらも

初めてチャリンコに一人で乗れるようになったときのこと。


だんだんと家族で過ごすよりも、友達と過ごす時間のほうが

多くなっていったこと。


進学した高校で、うっかり入ったラグビー部では

色々と怪我などもしながら、結局3年間やり通し

東京ベスト8まで残った最後の公式戦では試合には出られなかったものの

自ら監督にアピールして、ベンチ入りしたこと。


ひやひやさせられた大学進学も何とか無事に果たせたけれど

今は勉強をしているのか・・・。遊びの方が重要なのか・・・。

イライラさせられることも多い今日この頃ですが


それでも無事に二十歳になりました。

これからは、自分自身の力で人生の道のりを拓いていく

覚悟を持たなければなりません。

責任も自分で背負わなければなりません。


とはいえホント、まだまだガキんちょですから

心配もありますが・・・

大丈夫、なんとかやっていってくれるでしょう。


私にとっては、いつまでも最愛の息子です。


生まれてくれてありがとう。

前期試験終わったら、飲みに行こうな



スポンサーサイト
プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ