FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見しました♪


今年もお花見しましたよ。

花はほとんど散ってしまっていたけど・・・

葉ざくら2016


あたたかい陽気で、あたたかい仲間達と

KOKIAさんの歌を聴きながら(CDやけどな

持ち寄った美味しいお酒やお弁当、お菓子をいただき楽しみました

おつなラベルのワイン
(なんともおつなラベルのワインぱおんぱお~ん♪)


例年だと寒さ(気温ね)に悩まされることもあるのですが

今年は暖かかったなぁ。



ごめんね、お父ちゃんは準備不足でおまけに遅刻もしちゃったけど

安心の仲間達は笑って許して下さいました



一番最初のお花見のときは(偶然出逢った?)KOKIAさんがいたね。



あれから8回目の今年のお花見

やっぱりancoroちゃんは集い、KOKIAさんの話に花を咲かせます。

さくら2016
(数日前に撮影しておいた近所の桜 



巡り来る新しい季節のはじまり。

今年のKOKIAさんが素晴らしい音楽を歌を紡いで下さいますように



私たちも『音楽家族』として、あなたをずっと応援しています

ありがとうの気持ちとtomoni









スポンサーサイト

tag : お花見 KOKIA ancoro

大学入学式


先日、yu-が高校入学式を終えたばかりですが

今度は、姉のchi-が大学の入学式へ臨みました。

chi-大学入学式
(看板の横がchi-です)



1ヶ月前までは「大学で友達が出来るかな~」とか

「学校の授業についていけるかな~」とか「ひとり暮らし不安~

とか言ってたchi-ですが


高校の友達に「ツイッターで呼びかけてみたら?」とアドバイスを受け

同じ大学に進学する、同じような不安を抱える人達をツイッターで

探してみたんですって。


そうしたら、入学前で一度も面識すらないのに

あれよあれよという間に30人以上の方とお知り合いになれたんですって


便利な世の中だよね。


ですから、その後は入学式の日を今かいまかと楽しみにしていました。

「早く学校行きたいな~、明日からでもいいのにな~」と

浮かれポンチでした。


でもね、お父さんとしては複雑な気持ちだったんだよ。


「chi-、ネットで知り合いを作れたのはいいけれど、実際に会って交流して

みたら、自分とは相性が合わない子もいるだろうから、そういうときに落胆

しないようにな。大学が楽しみなのはいいけれど、初心を忘れずにここで勉強

したいと思ったことやその後の目的を見失わないようにな。」などと言っても


「わかってるっ」と。


わかってるのかな~本当に・・・


小さい頃は割と社交的だったけれど、中学に入る前くらいから

なんとなく、いろいろな人と交流するのが得意ではなくなり

中学の高学年になって親が気づいたときには

chi-の小さな人生の中ではあるけれど

大いに悩み、つらい思いもしてきました。


不本意に終わった高校受験。

それでも中学の担任の先生はじめ、チカラになって下さった方々の

お陰様をもって通わせていただけることになった高校。


その高校でchi-は、思いがけず充実した高校生活を過ごすことが

出来ました。


大勢ではないようだけれど、心を許し信頼しあえる友人達もできました。

chi-の話を真剣に聞いて受け止めて下さる先生もいらっしゃいました。


高校生活は『楽しかった』って


良かったです、当たり前のようなことですが

ありがたいことなんです。


そして、学習面ではchi-の凄さを見ることができました。


私にはできなかったので、あれはshi-譲りの気質なのでしょうね。

chi-は予習復習を毎日欠かさずにコツコツとやっていたんです。

継続するチカラがありました。


chi-は3年生の1学期、chi-の実力からするとちょっと難しい

といえる学力レベルの大学を目指すと決めました。


そして「もしかして頑張って評定平均を上げたら推薦もらえるかも

と気づいた途端、それまで以上に毎日ガムシャラに勉強を始めました。

早朝から、深夜に及んで。毎日毎日・・・。


その甲斐あって3年の1学期の成績は4と5ばかりになり

目標大学の推薦基準の条件を満たすことができたのでした。


すごいでしょ~


その学習意欲を維持して推薦入試用の論文対策勉強や

万が一、推薦入試をしくじった場合の一般入試用の勉強を続け

とある得意科目では全国模試で名前が載ったことも

あったようです(一度だけですが)。


そうした受験勉強を続けながらも、以前当ブログで紹介させて

いただいたように「感謝ノート」も綴っていました。


高校受験では、納得のいく勉強をすることができず

そのため結果も出せなかったchi-ですが

大学受験ではその借りを倍返しすることができました。


chi-は本当に良い高校に通わせていただきました。





chi-入学おめでとう

キミのこれまでの小さな人生をもう一回り大きくできるよう

また憧れの大学の学生として、矜恃を持っていられるように頑張れ!



そして高校生以上に大学生を楽しめよ









とはいえ・・・お父さん、実はchi-が家におらんでちょっと寂しいねん











tag : 入学式 おめでとう

高校入学式

はじまりの季節、四月になりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?



わが家では本日、息子のyu-が高校の入学式を迎えました。

姉のchi-よりひと足早い入学式です。



yu-が通わせていただく高校の制服は

今では制服として少なくなった学ランです。


yu-の入学式


なかなか凛々しいと思いませんか?


・・・父親に似て



中学生のときyu-は、どちらかというと

やりたいことばかりやって来たように思います


勉強も、本人はやったと言いますが

親から見れば学校での勉強も、受験勉強も

全力で取り組んで来たようには思えません。


受験勉強、yu-に本気の姿勢が見えたのは

一月の終わりから・・・いや、二月かも。。。


それでも本人が納得のいく結果を出せたのには

それなりの理由があったように思います。


学力面でいえば、小さい頃(幼稚園前)から

shi-と二人でコツコツと塾や家で勉強する努力を

重ねて来ました。

毎日毎日・・・小さな努力の積み重ねでした。

それが大きな礎になっていたのだと思います。


気持ちの面でいえば、親思いで優しく、正義感が強く

どうやら父のことを尊敬してくれてもいたようです


友達も多く、いろんなグループと交わっていました。

だから卒業文集の寄せ書きに大勢の男女の友人から

書き切れないほどのコメントをもらっていました


そんなyu-は両親から、姉から、友人たちから

尊重され、好かれているわけですから

未熟な面があるものの

大概うまく乗り越えてこれたのだと思います。


高校生になりましたが

yu-、男前な大人になれるよう

いままでよりも、もっともっと努力しろよ。


学業だけチカラを入れてもダメ。

もちろん、遊びばっかりはもっとダメ。

出会うことすべてが勉強。


いろいろなことに積極的に取り組むこと。

失敗なんか恐れないこと。


高校生にしか出来ないことは手を抜かずに

存分にやり抜くこと。


負けるな、そしていままで通り優しい子であってくれ。

お前を支えてくれる人達へ感謝の気持ちも忘れずにね。


yu-の高校生生活が

最高の輝きを放つ青春になりますように。


入学おめでとう。



高校生yu-に出逢って下さるすべての皆さまに・・・

どうぞ未熟な息子のことを宜しくお願い致します。













tag : 入学式 高校生 おめでとう

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。


日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘 (新社会人)
yu-:息子(大2)
愛犬:ロザリー(♀7才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
03 ≪│2014/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。