FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格しました♪

大変ご無沙汰しております。


今日は久しぶりに

世界へ向けて喜びの気持ちを発信致したく、ブログの更新をさせて頂きます。


わが娘、chi-が第一志望の大学に合格致しました


chi-は、高校受験をする頃は体調を崩し、入院していたので

受験勉強も思うようにすることが出来ませんでした。

悔しかったろうと思います。


それでも、進学した高校では教員の皆さま、学友の皆さまに大変恵まれ

不本意な中学生時代のビハインドを補って余りあるほど

高校生生活は心から充実させることができたと言っております。


chi-は、進学先の目標を定めると

その大学の推薦入試基準を満たすべく猛勉強を始めました。

評定3だったものを5にした科目もあります。


その目標に辿り着くために、まだ暗い早朝に起きて勉強を始め

一日10時間以上勉強時間に充てても、まだ勉強時間が足らないと言い

自分は他人より理解力が足りないから、もっと勉強しなければと

泣いて訴えたこともあります。


そんな受験生生活を送りつつも

chi-は一冊のノートにずっと綴ることを続けておりました。


先日、試験日の直前に「お父さん、時間があったら読んで下さい」と言って

そのノートを手渡されました。


書かれていたのは、chi-がこれまでに感じていた「感謝」の想い。

ほぼ毎日、書き込まれていたそのノートには

「お父さん、お母さん、こうして勉強をさせてくれてありがとう。」

「こうして勉強させていただける環境をありがとう。」

「塾に通わせていただける、文房具を揃えていただける、勉強に専念させて
いただけるということは当たり前のことではないと思います。ありがとうございます。」

「お母さん、毎日食事の支度をしてくれてありがとう。」

「お父さん、毎日お仕事ご苦労様です。」

「お父さん、お母さんが仲良くいてくれているので安心して暮らしていけます。」

「自分は本当に恵まれているのだと思います。ありがとうございます。」



なとど書き連ねてありました。

我が子ながら、大したものだと思いました。


娘は「もう悔いは無い」と言い切るくらい

やれるだけのことは(受験本番で)やれた、と言いました。


そして結果を出すことが出来ました。

嬉しい限りです。


無論、まだまだ未熟で足りないところも多々あります。

それでも、周囲に感謝する気持ちを忘れずに

一念を貫いて目標を成し遂げた娘を誇りに思います。


よく立派に成長してくれているね、chi-

心から、おめでとう












スポンサーサイト

tag : 受験生 親子 感謝

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。


日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘 (新社会人)
yu-:息子(大2)
愛犬:ロザリー(♀7才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
10 ≪│2013/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。