スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬に


今年も余すところ、あと僅かな時間になってしまいました。

1年、1年、過ぎゆく時の流れは速く感じるばかりですが

皆さんは、いかがお感じでしょう



私は穏やかに今年のスタートをきったつもりでいましたが

なんのなんの、春先からは相変わらずの慌ただしい日々が訪れ

後半は、そんな日々の生活に加えchi-や、yu-の再来年の進路を

念頭において過ごすようになりました。



ま、子供らの進路に関しては

今年の内に自分達でそれぞれの目標を見つけられたことは良かったのですが

なかなか・・・めっちゃ高い目標設定だった為か、自分達自身だけで

その高い目標に向けての姿勢を整えることは難しいようでした。


なので結局、なるべく口を挟まないようにと思っていた私でしたが

ついつい口を出してしまい・・・

とくに生活態度に改善の余地が多々あるyu-に対しては

定期的に勉強を見る時間さえつくることになりました


ただ、このことはyu-から私に言い出したことなので

その点では、中2くらいの年頃の子供ってあまり親とは関わりたくないと

思うのが普通だと思っていた私には、ちょっと嬉しい出来事でもありました。


勉強は「見る」といっても、chi-のはもちろん、yu-の勉強も

そういうことを学んでいた時期からは、だいぶ時を隔ててしまっている私には

当然難しく感じるものばかりであり、迂闊に答えられないものばかりでした


しかし、こういう「勉強を見る」という時間にこそとれる親子のコミュニケートは

実はとても貴重かつ重要なものだということも分かりました


それは子にとっても・・・親にとっても。


子を育てる、教育するとは「共育する」という意味で

「子を育てることは、子が育つのと共に親も育つこと」

と、いつか誰かが言っていたような気がします。


でも確かにそう。


子を育てるとは、なんと大変なことでしょうと思います。

親の思い通りになんてならないし、親がなぜ我慢しなければならないのか

なんて考えさせられることも多々あります。


ときに愛情が押しつけになってしまったり、子供に過度の反応を期待し

裏切られることもあり、そこで自己嫌悪になって反省したり・・・


とはいえ、父親ですから・・・

子供たちにとって強い生き方を示して簡単に超えられない存在として

在り続けていられるように努めるのが一番なのだと思っています


そんな子供たちとの関わり方を改めて強く意識する今年の後半でしたが

来年は、そんな想いがさらに強くなっていくのでしょうね~


今年あった楽しみは、個人的なことですが数十年ぶりにバンドを組んで

3ヶ月に2回程度、スタジオで合わせて遊ぶようになったこと


まだまだ家族や友人に披露できるレベルではありませんが

いずれはフォーラムAを満席に・・・ゴホンっ


それから、今年は我が家の愛犬ロザリー(コーイケルホンディエ)の

おかげで、同じ犬種のファミリーさん達とも知り合えたし

一度しか参加出来なかったけれど、オフ会でロザ子も親戚や姉妹にも

会えたことが嬉しかったです


来年は、またそんな会に参加させてもらえたらいいな・・・


それから、KOKIAさんの関係では

もちろん今年も日々の生活の中で欠かせない素晴らしい音楽の世界を

いただいています・・・ありがとう


家族で揃ってライブに足を運ぶ機会は以前に比べればだいぶ減って

しまったけれど、私たち夫婦は言うまでも無く子供たちにとっても

この素晴らしく、美しい音楽の世界は家族で共有できる大切なもの


ライブ会場や集いで出会い交流させていただいているancoroちゃん達は

今ではKOKIAさん抜きにしても私たちにとって大切な友達がたくさんいます。

皆さん、いつもありがとうございます


楽しいことがたくさんあれば、逆のこともそれなりに増えてきます。

いいことも、そうでないことも受け止めて前に進むしかないですからね。


来年も、たくさん楽しい嬉しいことを見つけていくことができたらいいと思います。




最後に、shi-へ


今年も1年間、ずっと私を支えてくれてありがとう。

いつも感謝しています・・・愛を込めて




私たちのブログを見に来て下さる

すべての皆さまにとりまして

来たるべき新しい年が幸多き年となりますよう

心から祈念申し上げます。




ありがとう











スポンサーサイト

tag : 年の瀬

最後の公文教室

shi-です。

yu-にとって、今日が最後の公文教室の日でした。

3歳から通い始めて、丸11年間。
最終教材まで辿り着くことは出来なかったけれど、ここまで本当によく頑張ったなぁと思います。

やってて良かった公文式!と胸を張って言える日がくるといいね。


数学:K
国語:L
英語:LⅡ 2012年12月 教材終了。

※取りあえず、今日が最後の学習日なのですが、終了テストだけ間に合わなかった為、年明けにテストだけ受けに行くことになってます。

music like a prayer


KOKIAさんのクリスマス・コンサート『music like a prayer vol.2』

の2日目に、家族で足を運ばせていただきました。


家族揃ってKOKIAさんのコンサートに伺うのは久しぶりで・・・

・・・あれ?いつ以来だっけ?

確か今年のニューイヤーコンサート以来だったと思います。


『music like a prayer』というコンサートは

今のこの季節にぴったりの歌、クリスマスソングや賛美歌なども

KOKIAさんの美しい歌声で、なんと教会で聴けるという絶好の機会


昨年に引き続き、今年も家族でとても楽しみにしていました。


とはいえ、年末のこの時期なので仕事もひまではなく

外気の温かくなさ加減も、なかなかなものだということも

分かってはいたのですが

今年は「KOKIAさんの手作りアロマキャンドル☆2種」も

物販で購入できるということでしたので

コンサート当日は、ちょっと早めに会場へ到着できるように出発しました。


開場時間の30分と少し前くらいに到着したでしょうか

それでも既に数十名の来場者さんたちが並ばれており

私たちもその列の最後尾に並んで開場を待っていたわけですが

「・・・さぶいっ

5分、10分くらいならまだしも、30分超もじーっとしていると

もう、耳や鼻が取れてしまうかと思えるくらいでした。


待ちわびた開場時間ほぼ丁度に、入場待ちの列が動き出し

ようやくチャペル内に入場できました。

エントランスに飾ってあったリースを撮っても手が震えてピンぼけに・・・

リース


開場に入るとすぐに「アロマキャンドル」目当てに

物販の列に並んだのですが

話しに聞いていた個数と並んでいる方々の人数を考えると

・・・どうやら「手に入るかギリギリやな」という気はしたものの

せっかくその為に早く来たのだから、と並んでみると

意外にもすんなりとゲットすることができました。


チャペル内は(MCでKOKIAさんも仰っていましたが)

人が多かったこともあり、これまた意外と温かく感じました。

そういえば、昨年もとくに寒く感じることもなかったっけ


さて、そうこうする内に、コンサートの開演時刻となりました。


(以下、セットリスト)

1.まきびとひつじを(The First Noel)

2.Remember the kiss

3.I’LL BE HOME FOR CRISTMAS

4.Winter Wonderland

5.Jingle Bells

6.ママがサンタにキスをした(I saw Mommy kissing Santa Claus)

7.きよしこの夜

8.Amazing Grace

9.戦火の花

10.Petit papa Noël

11.愛のメロディー

12.愛と平和と音楽と

13.愛はこだまする(弾き語り)

14.はじまり

15.心のロウソク



演奏:浦さん(P), 斉藤さん(B), ピースケさん(Dr), ギターの方(失礼、お名前わからん)

※間違っていたら済みません    


教会の厳かで神聖な雰囲気の中で行われるコンサートは

クリスマスソングや賛美歌に限らず、オリジナル曲でさえも

KOKIAさんの美しい歌声がとてもよくその空間に調和しているように感じました。


少女時代は、ミッション系スクールで過ごされていたというKOKIAさん

毎日行われていた礼拝ではどんなことを想い、教会に足を運んでいたのだろう。

聖歌隊で歌う子供の頃のKOKIAさん、ちょっと見て見たかったなぁ・・・


昨日のKOKIAさん、良かったですよ

前半のクリスマスソング&賛美歌は「クリスマスを楽しく温かくお祝いする」

という歌い方をされているように感じましたけど


後半のオリジナル曲に入ってからは

「愛」に想いを込めて丁寧に、そして力強く歌われているように感じました。



あなたのその祈りにも似た素敵な歌と音楽は

あなたが届けたい想いとともに

あなたの歌と音楽を本当に必要とする方々の心には

これからもきっと届いていくのだろうと思います。



昨日のコンサート、私はその場に居合わせることが出来て本当によかった。

来年は15周年、これからもずっと家族で応援しています




おまけの画像(アロマキャンドル、フライヤー、お友達にもらった某有名御菓子、なぜか写り込んだ誰かの缶ハイボール

フライヤーアロマキャンドル

帰りを急いでいたりしたので

久々にお会いできたお友達にさえ、ろくに挨拶すら出来ずに失礼しました。



久しぶりのエントリーなので、メッチャ時間が掛かってしまった


・・・明日も早朝のお散歩が~















tag : 品川グローリアチャペル KOKIA

ゼラニウム

shi-です。




10月に行われた全国都市緑化フェアのクロージングKOKIAライブの時に頂いたゼラニウムが開花し始めています。

まずは1株ですが、すごく可愛らしいピンク色でした。

もうひとつは何色の花を咲かせてくれるでしょうか?


他にチョコレートコスモスの苗もあったのですが、上手く育てられずに枯れかけている状態です(T_T)
チョコの香り楽しみにしていたのになぁ・・・。

もうひとつの苗←(何かわからない)は、最近霜にやられ、ふにゃふにゃになってしまいました。
もう再生不能っぽいです。

iPhone5

shi-です。

色々と不便が生じてくるようにもなり、この度yu-に携帯電話を持たせることになりました。

それに便乗してchi-と私のガラケーを機種変してもらえることも決まり、憧れのスマートフォン(iPhone5)をお父ちゃんが買ってくれました

お父ちゃん、ありがとう

ただ、chi-は現在 期末テスト真っ最中なので、次の休みまで我慢する~と。←chi-偉い

chi-には済まないと思いつつも、次の休みはyu-は学校があるので、お先に2台分のiPhoneを買いに近くのauショップへ。

来週また来るし、3台分まとめて一括払いするので値引きしてもらえませんか?と言ってみたのですが、やはりそれは無理でした



初期設定等お店の方にやって頂けたので随分と助かりました。

が、しかし、何がなんだかさっぱりわかりません

他力本願な私は勿論yu-を当てにしていたのですが、甘かったみたい・・・。
ただ今親子揃って四苦八苦。

慣れるまでには相当時間が掛かるでしょう
というか、使いこなせる日はくるのでしょうか

メールを返信するにも戸惑うと思うので、すぐ返せませんがお許し下さいね。


テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。


日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘 (新社会人)
yu-:息子(大2)
愛犬:ロザリー(♀7才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。