スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロージングスペシャル「KOKIA LIVE」

shi-です。

先月29日に始まった 『第29回全国都市緑化フェアTOKYO 〜TOKYO GREEN 2012 〜』も今日で閉幕。

そのクロージングライブに急遽KOKIAの出演が決定!とのことで、井の頭公園へ日和さんと2人で行ってまいりました~

ですが、アホみたいに早く到着してしまいまして・・・

バレエ

KOKIA

ライブの前にバレエを2公演、鑑賞しました

バレエも良かったですよ。
子供たちの踊りと笑顔が可愛らしくて、chi-にもバレエを習わせたかったなぁなどと思いながら観ていました。


先月はまだ青々としていたコキアたちも、すっかり色づいて秋を感じさせてくれました。

コキア


KOKIAステージ

セットリスト
Birth
次会う時は
愛と平和と音楽と
この地球がまるいお陰で
infinity

ギター: 松尾和博


松尾さんと2人。
すごくシンプルだけど、個人的にはこのスタイルが1番落ち着く感じがして好きかも

「次会う時は」の時の松尾さんの表情がとっても素敵で、ギターもカッコ良かったです。

もちろんKOKIAちゃんの歌声は最高

今日も癒やしと元気をたくさん頂いて帰ってきました。

吉祥寺って、いい街ですね
また時間を作って井の頭公園とその周辺を散歩してみたいと思います。

あ、でも井の頭公園のボートにはやっぱり乗らない方がいいみたい

花


雨が降ったり止んだり。肌寒さを通り越して、底冷えのする1日でした。
皆さん風邪ひかないようにしてください。
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

TOYOTAのCMにコイケルちゃんが!

shi-です。

イーハイフンのCMに続きまして、

今度は歌手のMISIAさんが出演されている TOYOTAアイシス のCMにコイケルが出てきてビックリ!

耳毛も尻尾もふっさふさのイケメンコイケルちゃん ・・・って、女の子??だとしたら失礼

どちらのお子さんかしら・・・ 気になるのぅ~

テーマ : CM
ジャンル : テレビ・ラジオ

父親家庭教師

9月の半ば過ぎから、長男yu-(中2)の家庭教師を

原則として週2回、行うようになりました。


ま、父親が息子の勉強につきあうだけのことなので

「家庭教師」という呼び名もどうかとは思いますが・・・


いずれにしても、私に勉強を見てほしいということは

息子の側から言い出したことですが

私としても、それはそれでイヤな気はしなかったものですから

9月下旬の中間テストのための勉強をはじめ、家庭教師をする

ことを約束したのです。


私と息子のyu-との親子関係はこれまでも

とりわけて不安な関係になるようなことはありませんでしたが


中学に入ってからは、yu-にも反抗的、または粗雑な態度が

極めて目立つようになって参りました。


そんなyu-を叱りつけるとき私は

時には力でねじ伏せるようなこともありまして

そうしてしまった後は、我ながら「つい、怒りの感情に任せてしまったなぁ
と感じることもあるのですが

それでもやはり父親と息子との間には

それくらい思い切りぶつかり合った方が

お互いに分かり合えることもあるものだと思います。


妻のshi-に言わせれば、yu-の反抗期はもっと小さい頃から

たびたび顔を出すこともあった、と言うのですが

私の中では、yu-の反抗に手を焼かされたという記憶がなく

むしろ娘のchi-が心の内をあまり明かさなくなっていった頃

の方が、子育ての難しさというか、子供との関わり方に対する

自信を揺るがされる出来事に感じたりしておりました。


中学生になってぶつかり合うほど反抗的なyu-との関係が

少しずつ変わっていくきっかけとなったのは

思い起こせば、まずは今年の5月、連休に訪れた千葉にある

大型アミューズメントパークへの一泊家族旅行


最近ではKOKIAさんのライブに行くときでさえ

家族全員が揃うことが難しい状況にありますが

この旅行企画には、chi-もyu-も目を輝かせて

「行きたいと返事をしてくれました。


自分が子供たちと同じくらいの年頃のときには

「両親と旅行に行きたい」とは思わなかった年頃ですから

いくらこのアミューズメントパークが楽しみだとしても

気持ちよく「行きたい」と返事をしてくれた時は

もちろん嬉しさもありましたが、実は驚きでもありました。


アトラクションの巡り順を「あーでもない、こーでもない」

言い合ったり、パークで絶叫マシーンに乗ってテンション

が高くなったり、食事をあれこれ悩んだりしている内に

子供たちのことが、かつて親の言うことは素直に聞き、ダダを

こね、親を畏れ叱られるとすぐ泣きだしてしまっていた頃・・・

小さい天使たちだったあの頃の姿と重なって見えてきたのです。



さらに夏に訪れた飛騨高山への家族旅行では、子供たちにも

立案時からの企画への参加はもちろんのこと

例えば写真撮影の一部はyu-にも任せる

夜寝る前のレクリエーション企画はchi-に立てさせる

などの役割も与え、与えた役割には失敗しようがケチをつけない。


必要とあらば敢えて子供に頼り、その意見をたてていく。

親画が手を出せば簡単なことでも・・・意を決して手を出さない。


子供たちが成長していく過程で

そんな風に、わが家の中における家人同士の関わり合い方も

ひとつステップアップさせていく必要がありました。


でも、その甲斐があって今年の夏の旅行は

今までの大人が子供を従える、楽しませるという

これまでの構図とは明らかに異なる形になりましたが

それぞれがおおむね満足出来、楽しい家族旅行になったと

思います


そういうわが家の状況の中にあって

yu-の中で成長するために必要な意識がまたひとつ少しだけ

・・・ほんの少しですが変わる契機となった出来事がありました。


それは先月の学校訪問(高校の文化祭見学)です。


「お父さん、勉強みてよ!」

学校訪問から帰るとすぐにyu-から頼まれました。


安請け合いをしたのはいいのですが

中学レベルの科目学習とはいえ結構難しく感じました。

遠い昔、家庭教師のバイトもやっていたり、講師のバイトをしたことも

ありますが、うん十年も前の話

現在となっては、例えば数学などは公式などもすっかり忘れているので

直ぐに教えてやれることなどほとんどありません


yu-には「お父さんに教えてもらったこと(解法)って何かあるっけ?」

近頃はそんな失礼なことを言われる始末です。


・・・ただ・・・まぁ、完全否定もできませんがね



でもね、今、息子が勉強したいという気持ちになり

「勉強をすることの有益さ」を息子に納得できるように伝えるには

息子の性格や思考を一番知っている私が適役なのだとも思います。



そういう意味での家庭教師の私から、yu-は親から色々なことを

勝手に学んでくれます。


物事、事象の考え方、捉え方、(私が酔って家庭教師の時間中にうたた寝

などしているときは)こんな大人にはなりたくないという反面教師的一面

・・・など色々。


子供にあれこれ求めることは簡単です。

親にとっては「楽]」だということです。

自分が辛抱強く我慢しなくていいのですから。


子供へ言いたいこと、直させたいこと、色々あるかもしれませんが

まずは自分が辛抱して子供の良いところを見るようにしてやろう。

そして自分の意見を言い聞かせる前に子供の話を聞いてやろう。


最近、そんな風に思えるようになってから

わが家では娘のchi-ともそうですが、特に息子のyu-とは一層お互いの

信頼関係が深まったような気がします


親子関係、子育ては簡単ではありませんから・・・本当に。


子供たちがそれぞれ一人前に育つまでには、まだまだ遠い道のりを

三歩進んで二歩下がる・・・ということになるのでしょうが

きっとウチは家族全員で迷いながらも頑張れそうな気がします。


しばらくはブログ更新もおざなりになることもありそうですが

そんなときはきっと日和は居眠りしながらも

子供たちの勉強や話につきあっていると思って下さい。


あ、先日の中間テスト

chi-はまだ戻りきっていませんが結構得点を伸ばしているようだし

yu-にいたっては五科目合計で439点だったらしいです。



まだまだですが、彼らなりに頑張った結果です。


chi-、yu-、よう頑張ったな











tag : 親子 家庭教師

合唱祭2012

shi-です。

中学校の合唱祭が市内のIホール(大ホール)でありまして、行ってきました。

サポート隊の避難誘導係として、私も少しだけお仕事を頂戴していたのですが、避難するような事態も起きなかった為、今回はゆっくりと鑑賞させて頂きました。

ここに至るまでの練習量や合唱祭に掛けて来たみんなの意気込みを感じることができた、素晴らしい合唱祭でした。

美しいハモり、強弱ついた豊かな表現力、指揮者の動き等々、クラス全員の声が見事に調和してゆき、最大の声量となった時、それはそれは鳥肌もんで感動。涙じょわ~ってなりました。

全員で協力し合い、一生懸命表現できる姿って本当に格好良くって素敵だなって思いました。

多分うちの中学、市内の公立中学校の中でクオリティーの高さはナンバー1じゃないかと思います。

舞台に立つ他のクラスを鑑賞する生徒たちの姿勢もナンバー1だと思います。
分かりやすく言うと、それはKOKIAのライブを見に来たancoroちゃんのような?

結果は3年生が2クラスとも優勝・準優勝を獲得。3位はyu-のクラスじゃない方のクラスが獲得。

yu-は3位をとれなかったことを残念がっていましたが、私としては勝ち負け関係なく、一生懸命頑張ったみんなに満点をあげたい!そう思います。

来年の開催が今からとても楽しみでなりません。実際は受験生として大変な1年間になるかもしれないけれどね・・・


ちなみに、今年2年生の課題曲は「名づけられた葉」
yu-のクラスの自由曲は「心の瞳」
隣のクラスの自由曲は「モルダウ」でした。

テーマ : 合唱
ジャンル : 音楽

木の植え替え

shi-です。

庭に植えていた椿の木を、この度『もみじ』へと植え替えることになりました。

年々大きく成長していく椿の木に、チャドクガ の被害も年々拡大してゆくばかりでとうとう手に負えなくなり、虫の被害に遭いにくそうな『もみじ』を日和さんが選んできました。

知ってますか チャドクガってね、本当に危険なヤツなのですよ

少しでも触れようものなら、たちまち皮膚がかぶれます


想像通り椿の根っこは深くて、日和さんは滝汗~をかきかき 作業は難航したようです。
途中、土の中からは蝉の幼虫も出て来ました。


植え替えの過程を撮影しておけば良かったのに、忘れてしまいました


作業後・・・(東京花壇で買ってきたもみじ)
↓ ↓ ↓
もみじ

うん、なかなか 良い感じ

もみじ

今はまだ青い葉ですが、秋も深まる頃にはほどよく色づいてくれるのでしょうか


反対側にサルスベリと並んで椿がもう1本だけ残っているのですが、こちらはまだまだ小ぶりなのでなんとかなると思います
今のうち更に小さく剪定しておけば、ヤツの繁殖はかなり抑えることができるでしょう

・・・ってことで、こんな感じです。
↓ ↓ ↓
サルスベリと椿

ちなみに、サルスベリの木にはチャドクガはつきません。

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

MUSASHINO GREEN 2012~吉祥寺の街から、緑の風~

shi-です。

先月末に引き続き、KOKIAちゃんに会いにまたまた吉祥寺の街へ。
今日は日和さんと2人、電車に揺られてやって来ました~

今回ライブが行われた場所は『コピス吉祥寺ふれあいデッキこもれび広場』という小さなイベントスペースでした。

開店前のコピスに到着すると、お店の前には既に10人位の列が出来上がっており、
うわー!もう並んでるやんか!っと ビックリ
なんの疑いも無く、すっかりKOKIAの列だとばかり思い込み、慌てて暫くの間一緒にお行儀良く並んでいたこの列は実はリラックマのグッズ販売の列だったーというのはここだけの恥ずかし~い隠れ秘話

気を取り直し、場所移動して待機していたらママさんの愛車でKOKIAちゃんが到着。


DSCF5511_20121008211120.jpg


リハや、その後の待ち時間にもしとしとと降り続いていた雨も、本番のライブが始まる頃にはすっかり止み、晴れ女?KOKIAちゃんのパワーをしっかり見せつけていただきました。


テントが畳まれたのは第2回目が始まる前。

DSCF5516_20121008211119.jpg

ふれあいデッキこもれび広場   こちらのコキアたちもちらほら色づき始めてる

DSCF5514_20121008211120.jpg

①12:30~ ②14:30~ の2回公演、セットリストもほんの少ーし異なりました。

第1公演セットリスト

Remember the kiss
愛と平和と音楽と
Lacrima
sigh
infinity


第2公演セットリスト

Remember the kiss
愛と平和と音楽と
Lacrima
いつか誰かを愛した時
infinity

キーボード:瀬田創太



今回は1回目公演のsighが特に声量もあってぐいぐいと引き込まれていく感ありで、とても印象的でした。

何気に通りかかった一般のお客さんの中には「おお」っと立ち止まられた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか

リハからそうでしたが、いつもと変わらずKOKIAちゃんは裸足。
デッキが雨で濡れていよーが、汚かろーがそんなの関係ないんですね。
でも足下かなり冷えて寒かったんじゃないかと思います。


2週連続の貴重なフリーライブ、どちらも良いポジションで楽しませていただけてとっても幸せでした

しかし今日のライブ、平野さんがいらっしゃいませんでした。代わりに助川さんがせっせと動かれていましたね。こんなことは今までになかったことなので、ちょっと、いえ、かなり心配してます。
体調崩されてしまってるとか?大丈夫でしょうか・・・。

そういえばMCでも紹介のあった「サトウの肉や」に「メイプルハウス」
KOKIAちゃんのお気に入りということで、7日は結構な数のancoroちゃんが押し寄せて大大繁盛だったのでは


食いしん坊万歳の日和さんがそんな情報放っておくわけがないっということで・・・

ジャン! サトウのメンチカツ(テニスボールくらいの大きさはあります)
DSCF5507_20121008211121.jpg


メイプルハウスのシュークリーム
DSCF5530.jpg

季節の味「黒糖きなこ」もすごく美味しかったですよ。

私からもお勧めです。是非お試ししてね。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。


日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘 (新社会人)
yu-:息子(大2)
愛犬:ロザリー(♀7才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
09 ≪│2012/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。