FC2ブログ

夏のお祭り


先日、お祭りに行って来ました。


仕事を早めに切り上げ、一旦、家までshi-を迎えに帰ってから向かいました。



楽しみなのは見事な彫刻を施された山車を見ることや


祭り囃子が響く中、よりどりみどりの屋台を廻ることでした。




そういえば、食べたことのないチョコバナナや


チョッパーではありませんが、昔懐かしい綿アメも美味しそう。


shi-は「リンゴに水飴がコーティングされたリンゴ飴を食べてみたい


と言っておりました。



すでにわが家の子供達は、それぞれの友達と待ち合わせ


早い時間から「祭り」に繰り出していたのですが


私たちは、結局仕事終わりの時間からになってしまいましたので


メイン通りの近くでは空いている駐車場など、まったく見つかりませんでした。


半ば諦め、帰ろうかと話していたときに


「空車」と表示が出ている駐車場を発見し、車を滑り込ませることができました。


(ラッキー



街へ降りてみると、そりゃあもう大賑わいで


ひしめく人、人、人・・・郊外の街が、まるで渋谷のセンター街のようでした。



「ま~ぎょうさんおるわ~、yu-や、chi-、こりゃおっても分からんな





すると、目の前にはそびえ立つ『山車』。


「う、美しい・・・彫刻、やばいっ






さらにもう一台



DSC03307.jpg

う~ん、日本の夏やな。


お祭りに「山車」・・・やっぱ風情あるなぁ



山車の舞台では、いろいろな面を付けた踊り手さん達が軽やかに踊り


お囃子の音色が小気味よく音色を奏でておりました。


DSC03313.jpg

ドンドンドンっ、ぴーひゃららッ♪

テンテケテンっ、ツク、とんとんとんッ♪



しばらく見とれていましたが、道路の向こう側には屋台が並んでいたので


お目当ての御菓子などを買おうと、そちらへ向かいかけた途端


shi-の携帯にメールが届きました。


「家に帰ったけど、鍵を忘れちゃった・・・もう帰る?と、chi-からでした。



shi-の代わりに私からひと言、ふた言、うらみ節をメールで送信してから


私たちも帰路につきました。


「chi-のやつぅ・・・ま、しゃーないわ、帰ろ


帰り途も渋滞がひどく、結局連絡があってから小一時間経っていたので


玄関の外でしょんぼりしているかと思い


焦って帰宅しましたが、一緒に行った友達に私たちの帰りを待つのを

つきあってもらっていたらしく、何やら2人で楽しそうに話しをしていました。


(こんのぉー、親の気も知らずにー


そのあと、すぐにyu-も帰宅したのですが

どうやらこちらも相当楽しんで帰ってきたようでした。



「ちっ、ワシらだけ、一瞬しか祭りに参加でけへんかったんかっ



・・・親なんてそんなものよ~♪

まぁ、みんな無事に(楽しんで)帰ってきたからいいか



やっぱ日本の夏は「お祭り」だね











スポンサーサイト



tag : お祭り

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ