FC2ブログ

梅雨の晴れ間

shi-です。

昨日、今日と、梅雨の晴れ間の爽やかないい天気

日差しは暑くとも湿度が低い為か、カラッとしていて気持ちがいいです。

こんな日はあれもこれも・・と何度も洗濯機を回したくなってしまいます。
ん~主婦してるねェ


おとーちゃんを見送った後、午前中のロザリーはいつも眠そうにまったりと過ごしています。

そんなロザリーですが、私が買い物から帰ってくると、必ず尻尾をフリフリしながら近くに寄ってきてくれます。

がしかし、何故か今日はまったりモードが解除されず、近づいて行っても立ち上がろうともしない。カメラを構えても見てるだけ。取りあえず尻尾だけでも振っとくか~めんどくせぇ~な~と言わんばかりの横着っぷりでした


ロザリー

どうやらロザ子さん、自分の身体がスッポリ収まるこの場所がお気に入りの様子。
まったりと酔いしれてるところを誰にも邪魔されたくなかったみたいです。
スポンサーサイト



Not "S" size


娘のchi-が、学校の授業でダンスを習うらしく


(最近、世間的にもダンスが体育の授業に組み込まれるようになったとか・・・


で、学園祭でそのダンスの発表(チームで)もあるらしいのです。



そこで衣装もある程度統一した方がいいだろう、とのことで


chi-のチームでは、パンツを「黒いスウェット」で


統一するということになったらしいんです。



なもんで、黒いスウェットを探しに行ったんだけれど


これがなかなか見つからない


ようやく「見つけたあっ」と思ったら


Lサイズのものだったり、七分丈のものだったり。


(このお店になかったら、もうウェブサイトで探すしかないな・・・


と、諦めかけて入ったショップで


ようやくchi-のサイズ(Sサイズ)に合うスウェットを見つけました


ただ・・・陳列している棚に置いてある商品はMサイズやLサイズだけ。


お目当てのSサイズは、展示していた一点限りでした。


「エエやろコレで、ええか?chi-、サイズ合うのんこれしか無いけど?」


「うん、いいよ~


「そっかぁ(ようやく見つかって良かったわぁ)。」



早速、レジに向かい会計の順番を待ちました。


一緒におったshi-とchi-は、一足先にお店の出口付近に向かっておりました。


で、私はレジのお兄ちゃんに


「これ、展示品やったんやけど(売ってもらえる?)構まへん?


と、訪ねたところ


「はい、大丈夫ですよ


「・・・そ・そう、スマンねぇ、サイズがコレしか合わへんかって・・・」


「あ、そうでしたか、済みません


「いえいえ、コレがあったから・・・


「あ、でもお客様、こちらレディースになりますが。。。


「はぁっ?・・・イヤイヤ、ワシがはくんちゃうから


「あっ、済みません


「・・・娘のんやから・・・・



何故、ワシかと・・・


そりゃ、いくらスウェットとはいえ


レディースのSサイズはあかんやろー




スウェットやのうて、スパッツやんな!?  ワシが穿いたら・・・






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

たべおさめ




まー、おそらくこれで食べ納めっちゅーことになんねんやろなー

DSCF4892.jpg


まー、しゃーないやろ。


ぷりっぷりの食感・・・ちょいと、すりおろしたニンニクをのせて


塩入りごま油をつけて召し上がれ



・・・あー、酒がなんぼでも入るわ。


コレ忘れんとこ






あ・・・仕事のアレで行ったから


家族の中で、まだワシしか食べ納めとらんかった









だいじょうぶ !?

今年も、KOKIAさんのファンクラブの集い

「club ancoro 『都会の隠れ家の集い』を開催する」

という告知を公式ファンクラブH.Pで知りました。


「早いもんやなぁ・・・今年も、もうそんな時期かぁ・・・」と感じていましたが

何か「違和感」というか、「不安」を感じましたので


チョ、チョイっと「コキア印(KOKIA公式ネットショップ)」へログインを試みてみました。


「メールアドレス・・・は〇〇〇・・・っと、パスワード?

 知らんわ、『忘れた方はこちら』っと・・・ハイ、ポチっとな

 ん?エラー?もう一度・・・ポチっとな、・・ポチっとな、・・ポチっとな、・・・。」



がび~ん


「アカン、不安的中や・・・ワシ、club ancoro会員登録更新すんの忘れとった


 shi-に忘れてたことがバレたら、えらいこっちゃ・・・



と、思っているところへ


「ひぃ~え~~~っ


と、背後から忍びよる気配とtomoni


(「あんた信じられへんわ~」)


と言わんばかりの驚愕の叫び声が聞こえてきました。



「・・・あ、あかんっ、バレた



来年からは、ancoから「今月更新月ですよ」のお知らせが届いたら


後回しにしないで、すぐに更新手続きするようにしますわー




すんませんでしたっ(しかし・・・ギリギリやったな


皆さんは大丈夫だよね






偶然ZIPに

shi-です。

我が家の朝はいつも ZIP からスタートします。

今朝の日テレZIPご覧になった方いらっしゃいますか?

1,000円バイヤーズのコーナー、今日は冨永 愛さんだったのですが、シダックス脇の道路を通過する日和さんの車が偶然にも映り込んでいて思わず笑ってしまいました。

先月28日の午後、たまたま仕事でそちら方面に出掛けていた日和さんから 「〇〇駅前シダックスの入り口付近で冨永 愛さんがレポートする撮影現場を目撃したよ~」 っという話しを聞いていたので、何の番組だろうね?っと言っていたんです。

まさか それが自分たちが毎朝観ている番組だったとは

運転席までが映っていたわけではないので、日和さんだっていうことは絶対に誰にもバレることはないのですが、ほんの数秒間の出来事、なんだか宝くじにでも当たったかのようなこそばゆい感じでした。


それにしても、、、


冨永 愛さん、似てますよねぇ~ 





草彅くんに。 
ε=ε=ε=ε┏( ´Д`)┛

 


あと、何気にいつも期待してしまう1分間のゆる笑アニメ「ガッチャマン」のコーナーがお気に入り。

南部博士vsアンダーソン長官が結構ゆるく笑えて面白い。

番組HP内でも、その日のガッチャマンが観れるようになってます。

→ ZIP 

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

第32回 体育祭

shi-です。

朝から本格的なでしたが、yu-の通う中学校では体育祭は順延されることなく決行されました。

しかし体育祭が始まると、本降りだったはずの雨も次第に降ったり止んだりの小雨にかわっていき、綱引きやPTA種目など一部の競技が中止されたものの、結果的には雨でも決行されて良かったのかなぁというくらいで済みました。

この学校の体育祭は一体感があって、とても面白いのですが、おもしろさや一体感から言うと、去年の方が良かったかな?という印象でした。

今年は先生方の出番が少なかったような・・・ というか、校長が全く競技に参加してない!

去年はリレー、駅伝、組み体操etc...と、校長も先生方や生徒たちと一丸となって、競技に一生懸命取り組む姿があり、見ている側も心打たれたんですけれども、、、。

今年になり、校長が替わってしまったので仕方ないのですが、その為か、残念ながら今年は去年ほどの盛り上がりは感じられませんでした。

トップが替わると・・・って感じでしょうか

まぁ、前校長がすごくいい意味で変わった人だったってことなんでしょうけど。

ちなみに前校長、この体育祭を見にいらしてましたが、行くとこ行くとこ常に保護者や生徒達に囲まれ大人気でしたね


体格も性格も少しだけ逞しくなった目の前を走る息子の姿に、「ママがいないとダメぇ~T_T」とべそをかいていた小さい頃の息子の姿とが重なり、母は嬉しいような、寂しいような、でもやっぱり嬉しいんだよ、というなんとも言えない感情が込み上げてくる、そんな体育祭でした。

日和さんは仕事で見れず順延で日曜日だったら良かったのにね。

テーマ : たのしい学校の活動のようす
ジャンル : 学校・教育

DogCalendar2013

shi-です。

1週間ほど前から、来年度のカレンダー掲載写真の募集が始まったようです。

犬種によって、応募期間も異なるようなので要注意!
コーイケルホンディエの募集期間は6月7日~8月19日まで。

詳しくは
↓↓↓
DogCalendar2013


2012カレンダーは惜しくも逃してしまったので、来年こそはうちのお嬢も、せめてカレンダーデビューくらいはさせてやりたいものです

これって、抽選とかじゃなくて、応募犬は全員掲載されるんですよねー

おとーちゃんには頑張って、かわゆいロザリーの写真を撮ってもらわなきゃ。

原茂 アジロン・ロゼ 2010

shi-です。

KOKIAの"History"コンサートがあった日、お友達のancoroちゃんから頂いたワインです。
東京公演が終わった翌日に日和さんと乾杯しました
ご馳走様ですm(_ _)m アリガトォ~★


原茂アジロン・ロゼ 2010 アルコール:8.5度

勝沼産アジロン・ダックで造ったロゼワインで、いちごのような甘酸っぱい香りが特徴。

原茂アジロン・ロゼ2010

ラベルのアップ写真
↓ ↓ ↓
HARAMO ADIRON ROSE 


とても上品な木いちごの優しい香りにうっとり
あまりにも美味しいので、ついつい飲み過ぎてしまいそうでした
甘過ぎない甘さがこれまた絶妙~で、いいお味。

勝沼に行ったら、私もこのワインを探したいと思います。
っていうか、このワインを探しに勝沼へ行きたいくらいだわ

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

HAPPY BIRTHDAY♪



今日は、娘のchi-の誕生日

DSC03139.jpg

早いもので、華のセブンティーンになりました



「おぎゃあ」と、この世に生まれたのが、ついこの間のことのようです



ということは私とshi-が、父親と母親になってもう17年かぁ・・・ そら、おっさんや

過ぎてしまえば「あっ!」という間のことだけど

今日に至る17年間、それなりにいろいろなことがありました。


子供は親を選べない、とか

いやいや子供は生まれて来たい父と母の元に生まれてくるものだ、とか

諸説ありますが、実際のところはどうなんでしょうね。


・・・という目線で考えていること自体

かつて「自分も子供であった」ということを忘れてしまっている

ということなんでしょうね。
 
自分も親である前に子供だったはずなのに


親になったからこそ気づけたことも

子供を育てることから学べたことも、たくさんあります。


それでもまだ親としての成長が足りない部分は

自分の不徳の至るところなのでしょうね。

(・・・お父ちゃん、もっと頑張らな


昨夜、某アイドルグループの総選挙をTVで中継しているのを

たまたま目にしました


娘とあまり年齢の変わらないような女の子たちが

順位を発表され、コメントを語っておりました。


失礼ながら、少し驚いたことに

上位(?)に選ばれた大抵の女の子の喜びのコメントの中に

自分を応援し投票してくれたファンの方々への謝辞とともに

ご両親、ご兄弟やご家族への感謝のことばが語られていたのです。
 
正直、今どきの若い子はそういうつながりに疎くなっているものだと

思っておりました。


やはり、ルックスとか才能だけではなく

自分を支えてくれている人々

自分を愛してくれている人々

父、母、祖父母、兄弟姉妹・・・家族

そういう人たちへ感謝の気持ちを素直に持てる心

こういう心を持っている子たちだからこそ

周りから引き立てられていくのだろうな・・・

などと関心しておりました。


そういう意味で、わが家の永遠のセンターポスト

chi-さんも、素直で美しい心を育んでいってもらいたいものです。


人に好かれる優しい女性になってもらいたいなぁ。

感謝の心をいつまでも忘れずに。


17歳おめでとう chi-




tag : Birthday

History 感想 その2

昨日のshi-の感想で十分な気もしたのですが

わたくし、日和の感想を少しだけ・・・

DSCF4866.jpg


KOKIAさんの「History」東京公演・国際フォーラム2日間とも

足を運ばせていただきました。


大きなホールでのコンサート、今年は私たちにとってはニューイヤー

ブルーローズ以来で、6月2日の初日は息子のyu-とshi-の3人で

2日目の公演はshi-と二人で伺いました。


初日の公演では、開演前に物販での用事を済ませようと

長蛇の列に私ひとりで並びましたが、入場が少し遅れたこともあってか

30分並んでも売り場にたどり着けませんでした


(そんな物販での様子も考慮されていたのでしょうか

コンサート開演時間も少し遅らされたようでした。) 

 
結局、物販に並ぶ列は、ようやくあと数人で私の順番というところで

なんと開演のブザーが鳴ってしまいました あぁ・・・物販


仕方なくこの場で購入することは諦め、大急ぎで客席に走り

辿り着くと、切らせた息を整えながら開演をじーっと待ちました。


しばらくすると、しっとり訪れたオープニングに直ぐに目と耳を奪われ

あとはKOKIAさんのアーティストとしての歴史を感じさせる「History

のステージに引き込まれ

この公演に選んだ一曲一曲を真剣に歌い上げるKOKIAさんを

食い入るように見て、聴いておりました。


初日も、2日目もセットリストは同じ、選曲の内容としては「History」と銘打つ公演に

相応しい曲ばかりのように感じました。


昨年は、大きな災害もあり、多くの人にとって大変な年になりましたが

そんな年にあってKOKIAさんご自身も体調を崩されるなど、思うように歌えない

声が出ないという、歌手として本当にお辛い状況であったことと思います。


しかし今年の東京公演でのKOKIAさんの歌声は

かつてご自身がそういう状況にあったということをまるで感じさせないような

力強い、素晴らしい歌声を聴かせて下さいました。


あの鼓膜をつんざかれるかのような、美しくそして迫力のあるハイトーンも

体調を崩される前と比べても、勝るとも劣らないように聞こえました。
 
ステージでこそ、その真価を何倍にも発揮する圧巻の歌唱力と歌に込めた魂。


ここまで体調を回復させるまでに、どれほど悩み努力を積まれてきたことか・・・


そんな姿に「頑張らなあかんね、打ち克つ勇気を持たなあかんね」と感じました。
 



ストリングスは最近、大きなホールコンサートでは定番となりつつありますが

これはまた演奏に幅と深みを持たせているし

KOKIAさんの今の音楽を伝えるに当たり必要なパートであり

もちろんKOKIAさんご自身も望まれていることなのでしょうけれど

昨日、shi-も言っていたように、そのために失われていくものがあるように

私も思います。


かく言う私も「大きなホールコンサートでは、ストリングスは絶対入れて欲しい!」と

以前、公演後のアンケートなどに熱望して書いていた者の一人なんですがねぇ


実際、バイオリンの丸山美里さん、チェロの友納真緒さんも

感動的なほど素直に美しい演奏であったと感じましたし

今回の「Historyのステージに十分花を添える存在だったように思います。
 


2日間の「東京公演」全般に関して言えば

物販は結局長時間並んでも開演前には買えなかったし

音響に関しても、ちみっとつらいところもあったのかもしれません。

個人的にはライティングに関して「エッ・・・なんで?」と感じたりもしました。


それにMCは1日目の方が良かったけど、ご発声の微妙な具合や演奏のバランスは

やっぱり2日目の方が良かったんじゃないかなぁ・・・など

細かい個人的な感想はありますが・・・


そもそも「何を見にコンサートに来ているのか?」と尋ねられれば

KOKIAさんの渾身のステージを見に来ているわけですから
 
そのKOKIAさんの渾身で歌われる姿をしかと見られたのだから

個人的な、ちみっと残念に感じる点などまったく気にするまでもなく

今回の東京公演の二日間とも全く「素晴らしかった」としか言いようがありません。

(もちろん、サポートされた音レンジャーさんたちにも心から拍手を送りたいです)


自ら「歌う人」を名乗るKOKIAさんのひたむきに歌う姿を見て

心のこもった生歌を聴かせていただいて

やはりこんなにも感動できるのだから、これからもずっと応援し続けていきたい

アーティストさんだな、と感じずにはいられません。


これから先、彼女の紡ぎ出す音楽が今とは少しずつ変化していったとしても

それもKOKIAさんの成長の過程であり歴史であるはずですから

私は、私たち夫婦は、その過程も行き着く先も

ず~っと見守っていきたいと思っています。


KOKIAさん、音レンジャーの皆さん、スタッフの皆さん

今年も渾身の素晴らしいコンサートをありがとう


追伸・・・まだまだ大阪公演も頑張ってやオーディエンスもな








テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

tag : History コンサート

History 感想

shi-です。

KOKIA concert tour 2012 History 
東京国際フォーラム ホールC  6/2, 6/3


初日の土曜日は日和さん、yu-、私の3人(chi-は英検が近いため残念ながら今回は欠席
日曜日は日和さんと私、2人で参加

なんとも贅沢な2日間を過ごさせていただきました まずは日和さんに感謝です、ありがとう


座席は両日とも1階の1●列という、ほとんど今までにないくらい後ろの方で、舞台のKOKIAが見えるかどうか心配しておりましたが、流石は国フォ!座席は見事に計算された配列になっていて、前の人の頭に邪魔されることもなく、舞台中央のKOKIAちゃんがよーく見えました。

けど、ステージのKOKIAちゃんからは絶対見えない位置だったろうなと思います

どちらかというと、ステージ2日目の方が良かったような気がします。でもま、コンサートは生ものですから。

事前に予想をたてていたMyセットリストはお互いたったの2曲しか当たらず
ちょっと意外な曲がポンポンと来たりしたので、いい意味で裏切られたわーっという感じでした。

今までおじいちゃんの登場が多かった中、今回初の「おばあちゃん」 続けて「世界の終わりに」への流れは涙 
なんせ、つい数日前に母の命日を迎えたばかりでしたので特に。

実際は15分休憩を1回挟んだ2部構成だったけど、3部構成だったかのようなボリューム感。

ところどころにガツンと来る曲が入っていてカッコイイKOKIAが見れたのがすごく良かったかなぁと思います。

照明も特にアイビリはチョーかっこよくって、海の底から遠くに輝く光を見つめている感じがして、青がめちゃめちゃ眩しかった

「調和」が聴けたyu-も大満足。

私はやっぱり「花」が好き

音レンジャーに松尾さんが居てくれたことも凄く嬉しかったです。


KOKIAちゃん・音レンジャーの皆さん、スタッフさん、大好きなancoroちゃんたち嬉しくて楽しくて幸せな2日間をありがとうございました


物販で購入したもの

ステッカー

ハートぱらぱらエンジェルのステッカー(黒・グレー各500円)と、



空のかけらバッグ

空のかけらバッグ(持ち手が黄・白 各1800円)


ステッカーは赤いスーツケースに貼るのだ
バッグは黄色がchi-の 、白が私の、となりました



以下、続きを読むは あくまでも私個人の好みの話しであり、感想なので、反対意見の人からのツッコミは無しということでお願いします・・・

辛口なので読みたい方だけどぞ。

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

KOKIA History

いやぁ~、良いライブ、選曲でした。

まさにKOKIAさんの歌う人としての歴史を感じさせてくれるセットリストでした

ご本人も仰っておられましたが

「この歌をKOKIAさんが歌っていたときは、こんなことがあったよな~」

と、よいことも、そうでないことも

私たちにとっても歴史を感じさせてくれるものでした。


あ、ちなみに私やshi-の予想が当たっていたか

そうでなかったかは、まだ大阪ブリーゼ公演が控えているので内緒にしときます。


・・・でも

やっぱり「History」のセットリストが気になる方のために

以下の「続きを読む」にてネタを明かしますので

知りたくない方は読まないで下さい。


それからコンサートの詳細や感想については

また改めて明日以降、私かshi-がたぶん書かせていただきますので

良かったら読んで下さい。


・・・最後に・・・

私ごとながら、特に今日のランチ会にせっかくご参加いただいた皆さんに

ちょっと・・・いや、かなり失礼があった・・・ようです。

この場を借りてお詫びします。


コンサートもランチ会も楽しみにしていたので、嬉しくて楽しみ過ぎてしまったようです。

もう少し大人になって、以後気をつけます


ホンマにすんませんでした

続きを読む

tag : KOKIA 国際フォーラム History コンサート

セットリスト予想

いよいよ明日始まるKOKIAさんのホールコンサートHistory

勝手にshi-とセトリ予想をしてみました


お互いに「これは歌ってくれはるやろ~(・・・いや、是非歌って欲しい)」

と思う10曲を選曲してみました。


【shi-予想】

・私は歌う小鳥です

・ありがとう...

・天使

・調和

・かわらないこと~since 1976 ~

・人魚の夢

・The Power of Smile

・Why do I sing?

・小さなうた

・?  ←やられたっ、これ歌いはったらワシ感涙。。。


【日和予想】

・私は歌う小鳥です(LIVE ver.)

・足音

・ぴんくの象(or ふたこぶラクダ)

・夢がチカラ

・so much love for you

・Remember the kiss

・ぬくもり

・INFINITY

・The woman

・moment


いかがでしょうか?


本当はこれら以外にも、もっともっとたくさん

KOKIAさんの歴史を感じさせる曲たちが思い浮かぶのですが

ま、強いて予想するとすればこんな感じでした


shi-とかぶっていたのは、なんと「私は歌う小鳥です」だけです。

ま、厳密に言えばこの曲すらちょっとver.違いですが・・・


どっちが、たくさん当たっているかな~

(どちらもまったく外れているかもっ


ancoroの皆さんはどんな曲を予想されますか


・・・明日の答え合わせが楽しみやな



tag : KOKIA コンサート ライブ 国際フォーラム History

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ