FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

History

 


KOKIAさんの今年のホールコンサートツアー『History』

初日の東京公演「国際フォーラム・ホールC」まであと3日

チケットはSOLD OUTのようですが、幸い私たちは赴くことができそうです。


年に一度の大きなホールでのコンサート

小さなイベント会場でのKOKIAさんの歌声も

それはそれで「ぐっ!」と来るものがありますが

大きなホールでの渾身のライブ

息が詰まるほど・・・魂を揺さぶられるほど、感動させられてしまうことが多いです。


あんな小さな体のどこに

これほど歌に魂を込めるチカラがあるのだろう?


自分の歌を通して、伝えたいメッセージを

力強く訴えてくるアーティスト「KOKIA」の真骨頂がそこにあります。


歌唱力だけではない、KOKIAの魅力はライブでこそ発揮されているように思います。


そんなKOKIAさんの今年の大ホール・コンサート

『History』というツアータイトルなだけに

きっと彼女の「歌う人」としての歴史を感じさせてくれるセットリストを

用意してくれているのでしょうね。


歌う人KOKIAの今の覚悟も確かめられるかな。

・・・というか、気圧されずに受け止められるかな。


まだ3日前だというのに

いつものことながら、なんだか「楽しみ過ぎ」でソワソワしてきました。


今年も、きっと期待以上のパフォーマンスを魅せてくれるんだろうなぁ・・・







スポンサーサイト

tag : KOKIA ライブ 2012

命日

shi-です。

2012.5.28

母がこの世を去ってから、ちょうど3年が経ちました。

もう3年?

母のことを思い出さない日は1日たりともありませんが、時の流れと共に悲しみの感情は確実に癒えてきています。

それでも時々、本当に時々、どうしようもないくらいに寂しくなってしまったときは私の中の記憶とアルバムの写真を頼りに、少ーしの時間だけ母に会いに行ったりもします。

続きを読む

行きたいワンっ!!

小さい文字6月のKOKIAさんのホール・コンサートの日に

愛犬ロザリーの犬種会「コーイケル・ホンディエの集い」があるんだって

しかも、割とご近所さんでの開催のようですし

結構な数のコイケルさん達が集まるらしい



行きたいなぁ・・・



でも、コンサート行くから、行かれへん。



せっかくお誘いいただいたのになぁ・・・コイケル達にも会いたいなぁ・・・





ロザリー、どない思う


・・・ワン。


え、何



・・たいワン。



何て








私も「行きたいワン」って、言うてんねんっ


うわっ、怖わっ



そんな顔になってまうよ




DSCF4657.jpg

やかましいっちゅーねん
             行きたいっちゅーねん




・・・あ、じゃ・・・次は必ず・・・・




注意 コーイケル・ホンディエという犬種が普段からこういう風貌をしている訳では決してありません。

       (普段は優しい顔立ちなんですよ)あしからず。楽しんで来てね~♪









tag : 愛犬 コーイケル・ホンディエ ドッグ 犬種

ダラリ

shi-です。

梅の葉がダレ~っと、なんちゅうやる気のない垂れ下がりよう。
色も黄色っぽい。

盆栽の梅

水の管理は出来ていたはずなのに・・・。

一体これからどうなるのかな

ちなみに→前回の様子


こちらは反対に上へ上へ伸びてきた気がします。

ペペロミアロタンディフォーリア





さて、あの子はどうかな・・・






ロザリー

むむっ

やっぱりダレ~~~ッとしとったか

anco設立6周年!

 KOKIA 独立 6周年 おめでとう
ちょうど1年前は The 5th season consert  やっていたんですね。

覚えていますよッ

金環日食

右上から左下にかけて月が地球と太陽の間を横切り・・・



予報は曇り。日食が始まってから雲の間を見え隠れしていた太陽でしたが、

7:34 雲が綺麗に途切れ、金環日食を観測することができました。

もちろん太陽グラスを使用して。
↓ ↓ ↓

太陽グラス

子供たちも2人とも登校前(chi-はギリギリ!)だったので、家族全員が1つのグラスを使い、仲良く2階のベランダで代わる代わるに観測しました。

美しいリング。なんて偉大な自然の神秘・・・。

町内のあちらこちらからも歓声が上がっていました。


国内では25年ぶりで、1987年の沖縄以来とのこと。

これほどの広範囲で金環日食が観測できたのは932年ぶり(平安時代以来)だったそうです。

金環日食


次回、日本で金環日食が観測できるのは2030年6月の北海道。

今回のように広域で観測できるのは2312年らしい・・・。


観れるわきゃないね

ハイキング・ウォーキング

shi-です。

ヘルシィ~なウォーキング大会に、日和さんとyu-と私の3人で参加してきました。

chi-は体力的な問題と、中間テスト真っ只中という理由から不参加。(yu-も明日から中間テストを控えている身でしたが、彼にとってはそんなのかんけーねー )

スタート地点からゴールまで、約11㎞のコース。家からの道のりを合計すると、13㎞程になったかと思います。

参加者の殆どが おじぃーちゃん おばぁーちゃん。 子供がチラホラ、犬数匹っといった感じでした

ヘルシー・ウォーキング

町中を歩いていたかと思ったら、所々このような大自然な景色にも突入、
山有り谷有りで正直いってキツカッタ

最近のおじぃーちゃん、おばぁーちゃんたちって、とってもパワフルなのねー。
歩くペースもすんごい速くって、何人ものオジジオババが私たちを追い越してゆきました

3時間ほど掛かって、ようやくゴールインしたときには、私なんかは足ガクガクで、冗談抜きに膝が笑ってました

歩数にして、約3万歩。 そら膝も笑うでな。

参加して良かったのは、最近会話が少なくなっていたyu-と(←思春期なもんで。)ウォーキング中に色々会話が弾んだこと

彼なりに色々考え、努力している様子を知ることも出来、健康上の為だけではなく、意味のあるウォーキングだったなぁ~っと。

気に掛けて私のリュックを代わりに背負ってくれたりもする、すごく優しい息子です。

DSCF4788.jpg



ゴールした先では・・・

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

みっけ!

shi-です。

アマゾンで見っけたテンションあがるあがる~ で、即購入。

英国貴族の城館

カラー写真が盛りだくさんで美しい


ヨーロピアン・アンティーク関連の本って、本屋さんに行くたび探してみるのですが、ほとんど置いてありません。
今や便利な時代。そういう時こそネットで探せばいいのだよ
日和さんに言われて気がついた次第です




コチラは数年前、珍しく本屋で見つけたとても貴重な一冊。
↓ ↓ ↓

アンティークで部屋を素敵に

本のタイトル通り、アンティークでセンスよくまとめられたお宅が幾つか紹介されてあり、それがとても素敵
見ているだけで、夢が膨らみます。
また、家具の名称や解説など、カラー写真付きで結構詳しく書かれてあるので、読み応えも十分です。





コチラはおまけ。
この前ちょこっとブログに書いたダベンポートがこれ。
↓ ↓ ↓

ダベンポート

かっこよくて美しい。

テーマ : アマゾン 本
ジャンル : 本・雑誌

ランチ会

何気なく咲いているように見えるプランターに植えられた花々にも

植えた人の「美しく咲いて欲しい」とか、「見る者を和ませたい」と願う想いが

きっと込められていることでしょう



KOKIAさんの今年のコンサートホールツアー『Histoy』

東京では6月2日、3日に国際フォーラム・ホールCで開催されます。


早いですねぇ・・・ついこの間、告知があったと思ったら

もう、あと2週間と少しですよ


お出かけになる皆さん、心の準備はOK牧場でしょうか


さて、そんな素敵なコンサートの余韻をさらに楽しむために

KOKIAさんの「History」について語らいながら

私たちとランチをご一緒しませんか


はい、【告知】です。


来る、東京公演二日目の6月3日(日)お昼過ぎ頃~


ファンの皆さまでKOKIAさんの歴史を語り合う


ランチ会を開催させていただく予定です。

(軽る~くね

参加資格は 1.KOKIAさんのファンの方であること。
        
        2.「和」をもってファンとの交流をしたいと思っていただける方。

        3. 優しくされると優しくなれる方。



ご興味のある方は当ブログの「メールフォーム」から

メッセージを送っていただくか

直メアドをご存知の方は、私(日和)かshi-まで直接を送って下さい。


「初めまして」の方、遠方よりご遠征でいらっしゃる方、歓迎させていただきます。


ご応募の締め切りはお店予約の都合上、今日から一週間

5月23日(水)午後11時迄とさせていただきます。


同じアーティストを愛でる心のある者同士

本ステージを存分に楽しむ前に、もうひとつの楽しみはいかがでしょう



ご応募お待ちしています





テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

tag : KOKIA コンサート History 国際フォーラム

母の日

shi-です。

今日が母の日であること、うちの子供達はすっかり忘れてしまっているだろうなぁ~っと思って過ごしていたら・・・

夕方になり、chi-が少し照れくさそうに「お母さんありがとう」と言いながら、こんなに可愛い花をプレゼントしてくれました。

母の日chi-から

ピンクのガーベラの花

一輪でも存在感たっぷりで、私の大好きな花の一つです。



そして暫く経ってyu-からも・・・

母の日yu-から

思春期なのに・・・  恥ずかしかっただろうに・・・

ちゃんと自分で選んで、自分のお小遣いで買ってくれたらしいです。



日頃なんだかんだ言ってても、こんなに優しく育っている子供たちに

おかぁちゃん 感激やで



そして、私たち夫婦はと言いますと、

義母と母へ白いカーネーションを贈りました。

一つは墓前に。一つは遺影の前に。

母の日 母へ


お母さん、ありがとうの気持ちを込めて。

テーマ : 母の日ギフト
ジャンル : ライフ

アンティークショップ巡り

shi-です。

大好きなヨーロピアンアンティーク関連のお店を二軒はしごしました。

一軒目は昔から大のお気に入りの家具店です。
今日はそこで小ぶりの面白いデスクを見つけました。

傾斜気味の天板を開くと、ちょっとした収納スペースが現れます。そして、両側面には四段程の引き出し付き!っと思いきや 本当の引き出しは片側だけで、もう片方はダミーというなんともユニークな机で『ダベンポート』と言われているそうです。

ダベンポート、わたくし初めて聞きました。

元々は英国のヴィクトリア・ダベンポート氏が船内で使用する机として、船大工に造らせたものなのだとか。

今回 店内にあったものはリプロでしたが(・・・といってもマホガニーの無垢材ですからかなりの高級品ですよ)、今月末にはアンティークの珍しいものが入荷するとお店の方が仰っていたので、また絶対に見に行こうと今からワクワクしています♪
あ、でも見るだけですよ。本当に見・る・だ・け~


家具店の後、少し足を伸ばして国立市にある「アンティークス エクスカリバー」という以前から気になって仕方なかったショップへ行ってみることに。

以前行った時はちょうど定休日で入れなかったこともあって、今回は営業時間と共に、しっかり確認して行ったはずが、、、、、何故かお店のシャッターは固く閉ざされていて、閉店ガラガラのまんま開く気配もない

仕方なく諦めて帰ろうとしたところ、悠長に鍵持った店主が現れました
あのう、開店時間を30分過ぎてますけども、いいんですかぁ・・・?

最初はそんなアバウトな店主に少し驚いてしまいましたが、お話させて頂くと、とても人の良さそうな品のあるご主人だということが分かり、会話も弾みました。そしてコーヒーまで頂いちゃいました

とにかくこのお店、店主のこだわりがすごいんです。

全ての商品が100年~600年前のアンティークだと仰っていました。
しかも驚くほど状態がいいものばかり。
我が子自慢をするかのような語り口で、一つ一つ丁寧に解説してくださっていました。

特にガーゴイルがお好きなようで。
元々は変な怪物の形をした雨どいだったものを、ランプのホルダーとして再利用という発想がすんごいすんごい素敵でした

確かに個性は強すぎますが、こうこう世界が好きな人にはたまらないと思います。

また見に行きたいです

満喫G.W

G.Wが明けてから4日が経ちました。

昨夜は計9時間近く寝てしまいました。

ま~だ体が日常生活に慣れないこと甚だしい感があります。


ちょっと惚け過ぎたかな~、と

今更ながら、ちみっと反省・・・というか。。。やっぱ年齢か


とはいえ今年の連休は内容的にはメチャメチャ充実した感もあったので

たまには(社会人になって初だと思いますが)こんな長~いお休みも

まぁ「いいもんだった」と思っています。


ただ悲しいかな、思うように気持ちに身体がついて来てくれない昨今ですので

必要な休暇だったのかな、とも思っております。


ああ、でもそんな年齢に達している私たち夫婦ではありますが

shi-が書いているように

出逢ってから今年で20年を迎えた記念もかねて

ビュッフェレストランへ2人で行ったとき

DSC02914.jpg

そこのウェイトレスさんに

「(結婚して)そんなに経っていらっしゃるようには見えませんね

言われたとき、「でしょ~と返しつつもやっぱり嬉しく思いました。

DSC02917.jpg 

(料理はこ~んなローストビーフをはじめ)


実際は過ぎてみれば、「あ」っちゅー間の20年

あんときゃ、2人とも若かった・・・ 

DSC02918.jpg

こ~んな感じで、めっちゃウマウマやった


DSC02922.jpg 

焼き菓子のデザートも


歩んできた、この20年という年月の道のりを振り返ってみると

今となれば、こうして早く過ぎたと感じるものですが

実際には、山あり、山あり・・・たまには谷あり・・・

当然のことですが、決して楽なことばかりではありませんでした。


でもね、小さな悩みを抱えつつも

今こうして家族揃って暮らして行けていることが幸せなのだと思います。

それにウチは結構家族の仲が良い方なんじゃないかと・・・

今回のTDR旅行で久々に確認できましたホンマひっさびさや~


私たちにとってはこういう家族旅行ができるなどの普通の幸せが『幸せの真実』。


今年の長~いG.Wは、そんな小さくともかけがえのない幸せを

改めて感じる良い機会となりました。


美味しいモノを美味しいと思って食べられること。

家族が揃って楽しみのために出かけられること。

気の許せる友人たちと会食したり酒を酌み交わせること。

おおむね健康であり、愛情があり、経済的に困ったことにはなっていないこと。


どれも満たされているとは言えなくとも

少なくとも足りていると思えること。


それを・・・「ありがとう」と思えること、言えることが大事


20年前にshi-出会ったばかりの頃には

20年後はこん現実があるとは思ってもいませんでした。


新しい家族と出逢えた感激

肉親をはじめ、愛する者たちを見送った悲しみ

家族があることで得られた喜び、そして辛さ


振り返ればいろいろありますが

おおむね後悔することもなくこれまでを歩んでこれたことを

私たちを支えてくれているすべてに感謝しています。


そういうことを思い起こすことのできた今年の長~いG.W

うん、やっぱり必要な長期休暇だったように思います。



・・・Thanks for all.  ありがとう。




P.S ネズミさんの国旅行の話はまた後日







GW

shi-です。

今年のゴールデンウィークはナナナナント!日和さん人生初の9連休

お買い物を楽しんだり、お友達ancoroちゃんのラーメン屋さんへ行ったり、日頃出来なかったグルニエの粗大ゴミを処分しに行ったり、いつやってくるか分からない大地震に備えて、食器棚の扉にガラス飛散防止フィルムを日和さんに貼り付けてもらったり、(←ほんと助かりました。日和さんありがとう
それから20周年の出会い記念として、子供たちが学校へ行ってる間にこっそり2人でブッフェのランチを楽しんだりもしました

5月5日~6日はネズミちゃんの国【SEAとLAND】にも家族で行ってきました。chi-の記憶によると、家族で行くのは6年ぶりになるらしい・・・。
ネズミの国は子供達にとってもどうやら特別な場所のようで、最近素っ気ない子供達もこの旅行計画には二つ返事で飛びついてきました。

とりあえず、絶叫ものは全員完全制覇 親が絶叫もの好きなので、半ば強引に乗せたものもありましたが、一回転するのも、水をかぶるのも、落っこちるのも、みんな楽しかったようです。

ネズミちゃんの国のお陰で、ちょっと難しいお年頃の子供達とも会話が弾んで楽しかったし、姉弟同士、普段見られないほど普通に仲良くしている姿を久々に見ることもでき、私たち家族にとってはとても意味のある大切な旅行だったように思います。


5日はかなりの混雑っぷりだったのも、6日は連休最終日ということもあってか比較的空いていたし、日和さんとchi-が綿密に計画を練ってくれていたお陰で、2日間ともほとんど無駄なく沢山楽しめました。


ペットホテルに預けてたロザリーは今夜帰宅します~ ちゃんといい子にしてたかな

続きを読む

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。


日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘 (新社会人)
yu-:息子(大2)
愛犬:ロザリー(♀7才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。