2011 年の瀬に。

shi-です

早いもので、2011年もあと2日で終わろうとしています。

例年以上に忙しかったせいか、想いに耽る間もなく、年の瀬という気が全くしませんが、

 1年を振り返ってのあれこれを書き綴ってみようかと思います。

 

体調や高校受験諸々、一時期chi-はどうなることかとヤキモキしていましたが、

体調面では特別良くもならず、悪くもならずといった感じですが、

学校生活では友人関係に恵まれ、とってもエンジョイできてるようなので、

学校選択もこれで間違いなく?良かったのかな

さて、そんなchi-も来年は高校2年生ですよ

女は愛嬌!笑顔を絶やさず、もう少し食べてくれたら・・・

それ以上なーーーんも言うことないんですけど。

しっかし、私立はびっくりするほど掛かるんですね~

 

一方、小さい頃から可愛い可愛いと言われ続けてきたyu-さん、

毎日お母ちゃんはyu-の観察が楽しくて仕方ありません。

今年は中学生になり、いつのまにやら声変わりで低ーーーい声、

オッサン化現象のはじまり始まりです

面と向かって「可愛いねぇ」とは言えない、

いや、言っちゃいけないお年頃になりました。

身長もこの1年で10cm以上も伸び、とにかくよく食べるように!

お蔭さまで、今となっては家族の中で私が一番小さい人に

勉強面では・・・小さい頃は周りの子とは確かに違う、スバ抜けた一面もあり、

親バカながらこの子は天才かもなんて思い込んでた時期もありましたが・・・

現在は、、、

自由奔放、遊び人のyu-さん なーんて言われとります

やれば出来る子なんですけども・・・

まぁ、色々と難しい年頃でもありますが、良い友人や教師にも恵まれ、

とにかく学校が楽しいと言っているので、それで良し。 !?

親としては見守ってやるしかありません。

ただ、あの子の本当に素晴らしいところは父親のことを心から尊敬しているところ。

毎日欠かさず、どんなに叱られても就寝前には必ず、父親に三つ指をつき、

「おやすみなさい」と頭を下げてから自分の部屋へ行くのです。

お母ちゃんには軽~い感じで「オヤスミ~」なんですけども

勿論父親にさせられている訳ではなく、自らの意思で。

こんなことが自然にできる中学生ってどれくらいいるでしょうか?

これもまた親バカというのかもしれませんが、

なかなか出来ることではないよなぁ~と、本当に感心させられます。

 

 

最後になってしまいましたが、我が家の最重要人物、日和さんは

良い父であり、良い夫であります。

いつも変わらない優しさで満ち溢れた素晴らしい人です。

私の自慢の人です。

もうすぐ結婚18周年を迎えますが←(来年1/8で)、

時々文句をたれたくなる時だってあるけれど、

この想いだけは18年間1度たりとも揺らいだことがありません。

仕事面でも不安に感じたことは1度もありません。

若い頃、生活が本当に苦しい時期もあったけれど、この人なら絶対大丈夫だと。

 とてつもない努力と勉強を重ねてきた「努力の人」だからこそですが、

夫の働く業界においては特殊な才能を持っていることが、

今はかなりの強みとなっているのかなぁとも思います。

 

 

私には何もない。本当に何もない。欠点だらけで嫌になっちゃう。

けれど、大切な夫がいて、子供たちがいる。

だからまた頑張ろうか、って思えるのかな。

 日和さん、chi-、yu-、今年もたくさんありがとう

来年もまたみんなで、大好きなKOKIAさんのライブに行けるといいな

 

 

3.11の大震災を始め、全国各地でも多くの災害が発生するなど、

私自身、直接大きな被害を受けたわけではなくとも、

これほどまでの恐怖を感じた年というのは初めてのことでした。

多少のグチを口にしてしまうことがあったとしても、

家族が揃って、なんでもない毎日を過ごせることは

決して当たり前のことではなく、最高に幸せなことなんだって思います。

 

スポンサーサイト

家族と過ごすXmas☆

 

「あ」っという間に12月も半分過ぎてしまったと思ったら

今日はもうXmasでした

 

 

DSC02507.jpg

 

久しぶりの休日となったXmasは家族で過ごしました。

 

公園でね、まずは愛犬ロザリーを思い切り走らせたりして楽しませると

今日は夜のXmas会の準備のために、早めに公園を後にして買い物に走りました。

 

例のフライドチキンやケーキにスパークリングワインなど

改めて考えると、食事の用意のためだけでも

結構いろいろなお店に行く必要があることに気付きました

 

 

DSC02513.jpg

 

 

普段だったら「ちょっとやばいやろという食材がズラリと並んだ食卓に

とはいえ、家族皆が元気に揃ってクリスマスを過ごせることに

「いつまで家族で過ごせるんやろ・・・」なんて思いながら感謝してました

 

昔は子供たちも、澄んだ瞳でサンタさんのプレゼントを心待ちにしていたものですが

いつのまにやら、そういう童心を失くしつつある子供たち。

そうなるともう親としても、ちょっとつまらなくなってしまいます

 

それでも、まだ高校一年生のchi-も、中学一年生のyu-

家族で過ごすクリスマスを当たり前と感じているようです。

 

でも、あと何年かしたら(そう遠くはない先に)きっと家族と過ごすよりも

一緒に過ごしたい人なんか、できるんやろなぁ・・・と思います。

 

ま、そういう人が現れなくても困りますがね

 

 

いつまで一緒に過ごせるかな、家族で

 

そんなことを考えながら・・・

 

 

DSC02517.jpg

 

今日もデザートのモンブラン(紫いものモンブラン)を頬張りました

 

皆さんにもMerryChristmas” 

 

 

 

New Single 同日発売!!

 

来年 2012年1月25日、Victor Entertainmentより

KOKIAさんのNew Singleが2枚同時発売になります

 

New Day,New Life.jpg

PlayStation Vita テイルズオブイノセンス R  新テーマソング

 
「New Day, New Life」

 

 

 

更に・・・

 

光をあつめて.jpg

劇場用3Dアニメーション 『ドットハック セカイの向こうに』主題歌

「光をあつめて」

 

来年の話ではありますが、楽しみです。

 

 

残り少ない今年の内で

一般的に楽しみなイベントといえば「クリスマス」がありますね。

私はクリスマスイブは仕事なのですが

25日はなんとかお休みをとれそうです。

 

とはいえ、今年のKOKIAさんのクリスマスライブには行かれません

参加資格が「クリスマスに予定がなく1人で過ごすことになりそうな方」 

とのことでしたので、申し込むことが出来ませんでした

  

ですので、久しぶりに家族でゆっくり過ごすことになりそうです。

ま、それはそれで満足です

 

KOKIAさんのライブでクリスマスを過ごされる方も

そうでない方も、楽しいクリスマスになるといいですね

 

・・・やっぱり、ちょっと羨ましいなぁ今年最後のライブ~

 

今年もあと10日ほどになりますが

身体に気をつけて残りわずかな今年を満喫しましょう

 

頑張ろう~!!

 

 

 

 

12月もあと半分

 

あっ、ちゅー間に今年の12月もあと半分になってしまいました

毎年のことではありますが、この時期はほとんど休みがありません。

 

・・・仕事も、・・・肝臓も

 

あんまりそういうことを言うと、shi-にいらん心配を掛けて叱られてしまうのはいつものこと

 

それにしても、今年はとくに大変な年でしたので

忘年会といいましても、例年ならいくつかあるちょっと大きな忘年会なども

今年はやや控えめな傾向にあるようです。

 

それでも夜は『1年間お世話になりました、お疲れ様でした』

という小さな会は私の周りではそれなりにありまして、お呼ばれする機会も多々あります。

 

話の順番が逆さになってしまいましたが・・・ 

普段の仕事自体も、今年は年末近くまで結構重めの仕事が詰まっています。

どうにか「年内の内にここまでは終わらせておきたい」という意識が働いたからとはいえないような仕事まで・・・とほほ

 

そんな例年にも増して充実した年末の日々を過ごしている中でとくに鍵となっているのが

 

ロザ子との朝の散歩です。

 

朝6時前に一旦起き、「まだ暗いから(散歩に)出るには早いわぁ」と思うと

そこから30分くらいはベッドの中で「起きるか、起きまいか」葛藤しています

 

そんな朝の葛藤は前日の帰宅時間が何時になっていたとしても

前日の晩にいくらお酒をいただいていたとしても、それは同じ。

 

ま、可愛いロザ子のためやから苦ではないのですがね

 

そんなロザ子が先日・・・(いや結構前)に出会ったワンコとのツーショット

 

DSC02422.jpg

 

なんだかつい先日無事1歳に成長したわが家のアイドル『ロザリー』と

つい1年前にお別れをしたわが家の永遠のアイドル『グート(ぐっさん)』の

仲良しツーショットみたいでしょ

 

「ボク、ぐっさんていうんだ わたしロザリーっていうのという感じ。

 

 

さて、そんな年末を過ごしており公式ホームページをまたまたチェックしとらんかったのですが

先ほどKOKIAさんの公式ホームページで愛犬ネロ君の訃報を知りました。

 

謹んで心からお悔やみ申し上げます。

 

マイ・アイドルをなくすつらさ、家族としは計り知れないものがありますよね。

KOKIAさん、おつらいでしょうね。

いつまでもネロ君、ドナちゃんはKOKIAさんの御胸の中に・・・。

 

 

 

ハッピーバースデイ♪

 

2011-12-10 20:09:47

 

ロザリー 1歳おめでとう

体重は10.4キロ

 

最近、ボールの空中キャッチが上手になったロザリー。

フリスビーの練習も開始です~

GLORIA CHAPELへ♪

 

わが家にとっては、おそらく今年最後のKOKIAさんのコンサート

KOKIA2011Christmas concert 「music like a prayer」』へ行って来ました。

期末テスト期間中のchi-はお留守番でしたが・・・)

 

DSCF2700.jpg

 

 

この日は開場時間が迫る中、仕事をかなり強引に切り上げて

雨による渋滞を避けるため、駅でshi-達と待ち合わせて電車で会場へ向かいました。

 

会場近くの北品川の駅に着いたときは、もう開場の時間とほぼ同じ時間になっていました。

駅のホームを行き交う人たちもまばらでしたから

「ancoroちゃんっぽい人おらんなぁ・・・と思いながら

ひょいと振り向いたら、友人のancoroちゃんとお連れ様がいらっしゃいました。

「おおっ」 

お二人の姿を拝見し、なんだかほっこり温かい気持ちになりました。

 

友人は、私たちのことをお連れ様に紹介して下さったのですが

そのご紹介いただいたときの言葉が嬉しかったです

私たちにしてみたら「こちらこそこちらこそ」という話ですよ(ホンマに・・・)。

どうも有り難うございました。 

 

私たちファミリーは一旦、その友人と別れ

ひと足先に会場へ向かうつもりで改札を抜けると

「・・・ありゃ、(会場)どっちやった 

 

早速、迷子になっておりました。

 

すると、先ほどの友人ancoroちゃん達がいらしたので

結局、会場へご一緒させていただくことにしました

 

途中、道中から「喉が渇いたと言っていたyu-にshi-が自販機で

飲み物を買ってやっているのに私は気付かず、友人と歩いていたところ

背中に、ちょっと鋭い視線のレイザービームを感じたので振り向くと

遠くの方から、見覚えのある母と子が私の方へ冷たい眼差しを向けているではありませんか

 

「やばっ、また放ったらかしにしとった

 

実は、出掛けたときに家族とどう一緒に歩くか、ということについて

私があまり家族に気を掛けずに歩いている…らしく、ちょいちょい怒られています

 

「また、やってもた

 

その点、yu-は(今のところ)かなりshi-に気を掛け歩いているらしいです。

人ごみで紛れないよう、先に立って手を引いたり

お店に入るとき手動のドアを開けてやったり・・・と

 

「う~む・・・yu-先生、やるぅ~

 

いや、そんな話はさておき、 駅から徒歩で10分足らずのうちに

会場であるキリスト品川教会グローリア・チャペルへ到着しました。

 

DSCF2696.jpg

 

 

会場への入場はすでに始まっており、私たちも早速、入場に並ぶ列の最後尾に付きましたが

傘をたたむのに混雑することもなく、すんなりと入場することが出来ました。 

 

会場内は、ステージに向かって正面中央に十字架、左右に大きなパイプオルガンのパイプが配されておりまして

一面打ちっぱなしのコンクリートの壁と相俟って、近代的だけれども荘厳な雰囲気を醸し出している立派な教会でした。

 

私たちの席は一桁後半の列となっておりましたが

実際には、思っていたよりやや後ろの列でしたね

といっても、キャパが400人弱くらい(?)の会場でしたから

それほどステージとの距離感は感じませんでした。

 

本当はここでセットリストを書くつもりだったのですが

会場で貰ったフライヤーなどとtomoni、私が暗闇の中で頑張ってメモったセットリストは

うっかり自宅で紙類として分別され、リサイクルされてしまいました・・・

ま、賛美歌には元々曲名が分からないものもあったのですけどね

 

KOKIAさん、体調もすっかり良くなられているようでしたから

お聴かせていただいたすべての歌に、不安を感じることはありませんでした。 

 

強いてこの日、この1曲と選ぶなら

私は罪滅ぼしの歌が良かったかな

教会というステージでしたから、教会での懺悔というイメージが

歌のコンセプトと見事に調和しているように感じましたし

shi-曰く、ステージでKOKIAさんの背中越しに見える十字架も

この歌を歌っている間は殊更に神々しく見えたようです。

 

もちろん教会という会場で行われたステージなだけに

美しい賛美歌なども、ひと足早いクリスマス気分を満喫させてもらえたし

楽しくて良かったけどね

 

実際にこの日のライブでKOKIAさんが歌われた楽曲については

私がメモした紙を正しく紙類として分別してくれたshi-が 

きっと詳しく書いてくれると思います

 

今回は平日でしたし、電車での移動となりましたので時間が気になり

行きも帰りも足早になってしまったので

会いたかったけど会えなかった友人達がいたのは残念でした

 

ただ、わが家にとっては今年はもうこれで最後になるであろう

KOKIAさんのライブで、今年は思うように声を出せなくなってしまったり

つらかった時期が長く続いたけれども、無事乗り越えられたKOKIAさんが

元気な姿を、素敵な歌を魅せて聴かせてくれたので満足でした。

 

うん、楽しかった 

 

KOKIAさん、今年も1年ありがとうございました 

いつも素敵な歌を音楽をどうもありがとう

 

来年もよろしくね頑張り過ぎずに行こう~

 

 

・・・まだ早かったかな 

  

 

 

コンサート前日

shi-です

キリスト品川教会グローリア・チャペル

KOKIA2011Christmas concert 「music like a prayer」

いよいよ明日に迫りました!

前日の、このワクワク感がたまらなく好き

chi-には申し訳ないけど、明日は日和さんとyu-と3人で出動です。

明日のコンサートには、堀米綾さんというハープ奏者の方も

音レンジャーとして加わり、サポートして下さるとのこと。

http://www.jujiya.co.jp/blogs/2011/12/2100.html

美しいハープの音色とKOKIAさんの歌声って、

想像するだけで鳥肌もんですな

 

ちっちきchi-が参加できない訳はですね・・・

高校の期末テスト期間中だから。

今年はライブとテスト期間が重なってばかりで、ほんとう気の毒な娘です

 

・・っと言いながら、私たちは構わずライブ行っちゃうんですけどネ

 

chi-さんテスト頑張ってね~

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。


日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘 (新社会人)
yu-:息子(大2)
愛犬:ロザリー(♀7才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ