FC2ブログ

大好きねじねじ

shi-です

生後5ヶ月半が経過、只今やんちゃ盛りのロザリー

毎日のように飼い主を困らせつつも、元気いっぱいに育ってます

手足がうんと長くなり、チョットだけ顔つきも大人びてきたでしょう

2011-05-27 11:43:08

歯の生え変わりに伴い、口中むず痒いようなので噛んでも良いおもちゃが手放せません。

 そこで用意してやってるのが、ロープをねじったようなおもちゃ。

使い古してかなりヨタッていますが、

新品当時、見た目は中尾彬が愛用しているネクタイそのもの?だったので、

私はこれを「ねじねじ」とよんでいます。

 

2011-05-27 11:43:08

噛み噛みしだすと、止まりませーん

スポンサーサイト



感想書こうと思ったけど

shi-です

コンサートが終わり、2日が経とうとしているのに

未だ頭がボゥっとして夢の中にいるようです。

感想を書こうと思ったのですが、想いがたくさんありすぎるのか、

文章を上手くまとめられそうにありません困りました。

言えるのは今回のステージ、KOKIAさんから発するオーラは凄かった!

 言葉では上手く表現できないけれど、

ステージで発揮されたKOKIAさんの強い想い、

私なりに受け止めたつもりです。

 

moment ~今を生きる~ が私の頭をずっと支配しています。

DVD発売されるのが楽しみ

 

白い衣装はツモリチサトさんのでしょうかキラキラしていてこちらもお似合いでした。

 

5th season concert(日和編)

 

 

CAXDGUK5.jpg
 

 

独立して5周年という節目の時期に行われたKOKIAさんのライブ 

行ってまいりました。

 

KOKIAさんご自身が「結びのコンサート」と仰る、5年間の集大成というに相応しい内容でした。

 

今年の3月、震災の直前に行われたステージレコーディング

「難しいことにチャレンジなさるなぁ~、ちょっと大丈夫なのかなぁ・・・」と正直思っておりました。

 

「大丈夫?」の思いの中には、ステージレコーディングという難しい環境で行われる

同録レコーディングながら、音源のクォリティを維持することなどの技術的な不安だけではなく

その試みにKOKIAさんが期待されている通りのパフォーマンスが本当に引き出され

それがCD化されたときに果たして反映されるものなのか?という意味を含んでおりました。

 

実際に拝見させていただいたステージレコーディングアルバム『moment』の製作現場では

限られた時間の中で淡々とOKテイクを重ねていかれることに良い意味での驚嘆とは別に

私は一抹の不安を感じていたことも確かでした。

 

そうして生み出されたKOKIAさんのニューアルバム『moment』

発売前の試聴を私は全くしませんでした。

 

なぜステージレコーディングにKOKIAさんが拘ったのか

つまみ食いをせずにアルバム全体をフルで通して聴くことにより

その真意をより素早く理解が出来ると思ったからです。

 

コンサートの数日前、満を持して発売されたこの『moment』

まず最初の何周(repeat)かは、各曲ごとはもちろんですが

とくにアルバム全体の音源としてのクォリティに傾注して楽曲を聴いてしまいました。

 

その結果、先入観があったからかもしれませんが

これまで発売されたCDではあまり耳にしたことがないような「気」を

KOKIAさんの歌声に感じたようにも思いましたが

音源としての秀逸さは、残念ながら私には今まで発表されたアルバム作品に比べて

特別に優れているように感じることもありませんでした。

 

ただそれぞれの楽曲の「歌詞」に紡がれた言葉は

KOKIAさんの素直な気持ちが現れているようで、素晴らしく流石だと感じました。

 

『moment』を聴き始めてから、コンサートまでの数日間では

私には「何故『moment』はステージレコーディングだったのか?」

という答えの真意を理解できないままコンサート(2日目)当日を迎えました。

 

前日(初日)のラストに歌われたという

この日(2日目)の一曲目の「愛と平和と音楽と」(ニューアルバム『moment』より)

 この曲を聴いてこのコンサートでKOKIAさんが伝えたかったこと

独立して5周年を迎えられ、確かに歩んでこられたご自身の道

ご自分の歌の在り方とこれからも歌い続けられるであろうKOKIAさんの歌に

込められた強い想いが伝わって来たように感じました。

 

コンサートではニューアルバム『moment』以外からも

KOKIAさんのこれまで紡がれた名曲の数々を歌って下さいました。

 

選曲(1日目も通して)には、KOKIAさんの『今伝えたい想い』であろう曲達が配されておりました。

そしてその歌われる姿にはファンの友人達も言っておりましたが

その友人の一人が初めてKOKIAさんのコンサートにお連れされたという

ご親族の方が受けられたKOKIAさんの印象・・・『全身全霊で歌われている』

・・・本当にその通りだと思いました。

 

それ以外の言葉は見つかりませんね。

 

ニューアルバム『moment』は何故ステージレコーディングされたのか

その答えは実際にKOKIAさんのコンサートへ足を運んで確かめて下さい。

 

『moment』に紡がれた曲の多くは、恐らくコンサートでこそその真価を発揮する歌、楽曲です。

その真価とは、心が震えるほどのKOKIAさんの歌に込められた強い想いと魂です。

 

だからこそ、その真価を発揮するに近いシチュエーションでのレコーディングが必要だったのだと思いました。

 

独立して五周年を迎えられたKOKIAさんの集大成アルバム『moment』

そして『KOKIA 2011 The 5th season concert』

 

愛を歌う素晴らしい音楽の世界をありがとう

 

 

DSC01600.jpg

 

 

 

※会場で発売されていた『all about her』のブック『BackStage』で独立されてからこれまでのKOKIAさんの歩み、KOKIAさんの歌にに込めた想いが綴られています。アーティストKOKIAをよく知ることができる一冊でした。彼女のことをもっとよく知りたいという方には是非お勧め致します。

 

 

 

KOKIA The 5th season consert セットリスト

The 5th season consert 1st day (5/21)

【セットリスト】
<第1部>
moment~今を生きる~
infinity
ぬくもり
天使
I believe~海の底から~
one by one, day by day
大丈夫 だいじょうぶ
優しい調べ
Remember the kiss

<第2部>
Why do I sing ?
本当の音
from 16
この胸の苦しみが愛おしいほどに生きて
Love is Us, Love is Earth
5つ目の季節
この地球がまるいお陰で
愛と平和と音楽と


 

The 5th season concert 2nd day(5/22)

【セットリスト】
<第1部>
愛と平和と音楽と
Remember the kiss
te a te
from 16
あたたかい場所
ぬくもり
世界の終わりに
one by one, day by day
安心の中

<第2部>
Why do I sing ?
大人のオオカミ
大丈夫 だいじょうぶ
優しい調べ
あの日の私に
INFINITY
a gift
moment~今を生きる~

アンコール
空でつながってる



ボーカル KOKIA
ピアノ 浦清英
ベース 斉藤光隆
ギター 松尾和博
パーカッション 山本恭久
チェロ 四家卯大
ヴァイオリン 丸山美里
アコーディオン 田ノ岡三郎

 

 

 コピーさせてもらっちったよthanks Pちゃん

ドキドキやな。

 

もうすぐ「KOKIA 2011 The 5th season concert」

の2日目がはじまります

 

もう、ずっと昨夜から興奮しっぱなしです。 

と言っても、昨夜はライブには行かれへんかった私ですが 

お友達の皆んなのおかげで

私は何だか昨夜の素晴らしいライブに立ち会えていたような気分でおります。

皆さん、ありがとうございました

 

んなものだから、「さぁ、今夜の後半もメッチャ楽しみや~

という気持ちがもう朝からフツフツと湧き上がっております。

 

今夜のライブをメッチャ楽しみにしているのは

shi-も、yu-も同じことです。

(chi-は中間テストの真っ只中なので行かれないことに今日もプンプンしとりました。chi-すまんのぉ~)

 

そんな今日は朝からshi-と「KOKIAさん、『moment』以外からは何を歌ってくれるかなぁ」と、夫婦で思い切り期待を込めたセットリストを考えております。

 

んで、shi-いわく「『moment』以外から歌ってくれはるんちゃうかなぁ~」というのは

「あたたかい場所」・「小さなうた」・「命の光」

ワシ(日和)も納得したのは

「小さなうた」・「命の光」 

それ以外の歌でワシ(日和)からの予想だと

「かわらないこと~since1976~」・「はじまり」*アンコール

 

聴きたいという願望だけでいえば

shi-が、「花」・「U-CHA-CHA」

ワシ(日和)が、「足音」・「愛のメロディー」

 

こんなところですが、いかがでしょう

 

 

・・・楽しみやわぁ~

 

 

 

 

おめでとう

 

 

 5/21はKOKIAの独立記念日

 

anco設立5周年

おめでとう

 

そんな私も、秋が訪れる頃にはファンクラブに入会してから

5つ目の季節を迎えます

 

ずっとついて行きます

moment何度も聴いてます♪

shi-です

主人に任せっきりだったブログを久々に更新します

18日発売したKOKIAのNewアルバム『moment』

3月8、9日と、2日間に渡って草月ホールで行われたステージレコーディング。

じっと固唾を呑みながら、私達も聴かせてもらっていたあの楽曲たちが、

CDとしてやっとこの世に誕生してきたのね という喜びに溢れています。

1日しか参加できなかったけれど、あの時の経験がCDとなって生まれた今、

新たな感動をもたらしてくれてます。

1度耳にしているせいか、歌詞やメロディーがすぅーっと身体に染み込んできて

とっても心地がいいです。 

どの歌もKOKIAさんの今の心情がとても素直に

表現されてるのかなぁと、想像します。

今のところの私のお気に入りは・・・

「te a te」  「大人のオオカミ」 「愛と平和と音楽と」

 

CD全体的には色で例えるとパステル調でふんわりとした優しい感じ。

そんな中で「大人のオオカミ」は差し色として

ぴりっとアクセントが効いてるって感じで好き

歌詞の中で ♪傍に居させて~♪のところあるでしょ。

居させて~~え~ってさがって、また え~~って上がるとこなんか

ゾクゾクするわ

 

明日はKOKIAさんが独立してからちょうど5周年を迎える、とってもおめでたい日。

そんなおめでたい明日と明後日には

「KOKIA 2011 The 5th season concert」

東京国際フォーラムホールC で開催されます。

我が家は22日のみの参加です。 

2日間とも内容が異なるだけに、なんで21日もチケット

とっておかなかったんだろうとちょっと後悔中

セットリストが気になるぅ~

日曜日はKOKIAさんの5年間の歩みと想いをしっかりと受け止めに、また、

色々なことがあった自身の5年間とも照らし合わせつつ、

コンサートに臨みたいなと思っています。

 

今回音レンジャーの中に松尾さんがいるみたい

暫くお目にかかれずにいたので、今回もお休みと、それだけが残念に

思えて仕方なかっただけに、すごく嬉しいです

 

New Album 

 

KOKIAさんのNew Album 『moment』

 

moment

 

初回限定 CD+DVD moment with THE SECRET OF A moment~「moment」の作り方~
CD+DVD VIZL-419 / ¥3,360(税込み)
通常盤 CD VICL / ¥3,150(税込み)

 

独立から五周年を迎えられるKOKIAさん渾身のステージレコーディングアルバム

 

本日発売です

 

 

 

 

 

 

朝の散歩

 

がやって来てから、朝の散歩が日課になりました。

 

慣れると、朝の散歩は気持ちが良いです。

 

今は気候もちょうど良い季節ですしね

 

DSC01531.jpg

 ドイツスズラン(学名:Convallaria majalis)

 

・・・今朝も、そろそろ行って来るかな

 

 

 

いいですね。

 

KOKIAさんの公式ホームページがリニューアルされましたね。

シンプルなデザインと落ち着いた色調がいいですね。

 

今度の土日、5/21(土) ,5/22(日)には

国際フォーラムCで『KOKIA 2011 The 5th season concert』が行われますので

そこに間に合うようにリニューアルされたのでしょうかね。

 

5周年のコンサート、来週18日にReleaseされるステージレコーディングNEWアルバム

『moment』からだけのセットリストではないようですし

この5年間に発表された・・・いや、それ以前の楽曲からも

ぜひ聴かせていただきたい曲もあるのですけどね~

楽しみですね・・・

 

ちなみに今日「やっぱええなぁ~、ライブで聴きたいなぁ~」と感じていたのは

私は『愛のメロディー』、shi-は『花』、yu-が『everlasting』(←ハミングしとった)

(やっぱ名曲は時代を越えても名曲ですわ)

 

国際フォーラムでのコンサート、もうあと1週間なんやね。

どうか大成功のコンサートでありますように

 

 

 

21日(土)のライブ後に少しお時間ある方、よろしければ御連絡下さい

 

 

 

ドッグラン・デビュー☆

 

わが家の愛犬ロザリーを連れて『国営昭和記念公園』へ行ってきました。

この時季、公園では緑が深まり花々も咲き誇る

とても気持ちの良い風景が広がります。

 

DSC01596.jpg

 

公園中央の「みんなの原っぱ」というところにある『アイスランドポピー』の花畑は

それはもう美しくて、思わず息を呑んでしまいました。ゴクッ・・・

 

公園の木々に囲まれた遊歩道を歩いていると

草の香り、土の香り、花の香り、澄んだ空気の香り・・・

さまざまな自然の香りに包まれます。

 

 

 

 

DSC01534.jpg

 

  クンクンッ

 

ロザリーもだんだん「いっちょ、やったるでぇ~

ドッグランでのデビュー戦に意気揚々と鼻を高らかに鳴らしています。

 

ドッグランに入場すると 

最初は大きな犬ばかりでなく、小型犬にさえ怯えていたロザ子でしたが

他のワンコがいないフィールドでは、思い切り走り回りました

 

DSC01559.jpg

 

こんなにたくさん走ったロザ子を見たのは初めてでした

 

生まれてからたった5ヶ月の生命で

こんなにも明らかに生命の躍動を表すことができるんですね

 

またこれからも、もっともっと、たくさんたくさん、走りに来よう

 

 

 

四周年

 

当ブログも本日をもちまして、開設から四周年を迎えることができました。

 

DSC01464.jpg

 

おかげさまです。

皆さん、ありがとうございます

 

そして今日は私とshi-の出逢いの記念日でもあります。

何回目の記念日かはshi-に聞いて下さい

 

 

shi-さん、いつもありがとう

 

 

 

 

 

PARK LIVE for SMILE

 

東京ミッドタウンの芝生広場

『日本の笑顔を増やすために「音楽」ができることを探るフリーライブ。』

をコンセプトに開催(5/3~5/5まで)される“PARK LIVE for SMILE”に

KOKIAさんが出演なさると聞きまして

家族で足を運ばせていただきました。

DSC01495.jpg 

連休中のことでしたので

道路もひと際混雑していたので、間に合うかどうか微妙でしたが

なんとか開演時間に間に合いました。

何だか久しぶりに感じたKOKIAさんの野外ミニイベント。

野外で天気も持ちそうだったので、わが家の新しい愛犬「ロザリー」も連れて行きました。

連れていったのは良いのですが、は芝生の中には入れませんので

私とchi-でロザリーをみながら、通路から観覧させていただくことにしました。

 

すると、間もなく開演時間というときに通路の先から

KOKIAさんご本人が、スタッフの方々とやって来て

「あっと、ウチのロザ子に気付いて下さいました。

 

KOKIAさん「咬むかなぁ・・・咬むかなぁ・・・」と、慎重に手を伸ばして下さったのですが

私が「・・・どうかなぁ、咬んじゃうかもしれませんよ」と言うと

ニコニコされつつも、「すうっ・・・」と手を引かれてしまいました。

 

それはそうですね。 

たぶん、ロザ子は咬まなかったでしょうけど

万が一、のことを考えたら・・・青いです。 

 

さて、それはさておきセットリストは以下の通り

 

1. 宇宙が...

2. 愛と平和と音楽と

3. 世界の終わりに

4. この地球がまるいお陰で

5. INFINITY

 

久しぶりのKOKIAさんの歌声は

些細なミスやらハプニングなどものともしないほどに心に響きました。

 

KOKIAさんご自身も仰っておられたとおり

このライブイベントをきっかけとして、また一歩前へ足を踏み出していただけたらと思います。

 

それに通路から見ていて気づいたことですが

結構な数の人たち(なぜかカップルが多かったです)がKOKIAさんの歌声に足を留めて聴き入っているようでした。

・・・私たちの目の前の芝生のうえでも

 

ただ私、個人的には途中から「なんで芝生で走らせてくれないのようっという

抱っこしていたロザ子からの熱烈なペロペロ&カミカミこうげきで

ライブに集中していられなくなってしまったのが

もっとも大きな計算外のハプニングでした

 

KOKIAさん、野外ライブのハプニングはあまり歓迎したくないものですね

 

でも、マイファミリーはみんな久しぶりのKOKIAさんの生歌

「幸せいっぱい」いただきました。 

 

 

ありがちょう~ 

 

 

 

5月の楽しみ

 

・・・5月、もうすぐ当ブログも4周年になります。

この4年間、時間が過ぎるのがとても早く感じました。

 

楽しいことも、そうでないことも、この4年間という短い時間の中でさえ

いろいろたくさんありました。

 

楽しくないことは、出来ることなら避けて通りたいのですが

そういう訳にはいかないこともありますから

楽しいときには、思い切り楽しみたいと思います

 

さて、そんな『楽しみ』の多くは

案外身近な日常の中にあるもの、と私は思っているのですが

 

今月は特に、KOKIAさんのコンサートがありますから

それはもう尚更大きな楽しみとなっております。

 

『KOKIA 2011 The 5th season concert』

東京国際フォーラム・ホールCで5月21日(土)と22日(日)の両日行われます。

 

わが家は私の仕事の都合で22日(日)だけの参加となりそうですが

このコンサートに足を運ばせていただけることが、今はとても楽しみです。

 

・・・ただ、本当はいつも通り家族四人揃って伺うつもりでしたが

今回chi-は、高校生になって初めての中間テストの日程と一致してしまったので

本人もとても悩んだようですが、コンサートは諦めることにしたようです。

 

わが家にとりましても、思い出の多い5月。

家族揃っての国際フォーラムへは行けそうにありませんが

日常の中での楽しみを見つけながら

そしてchi-とyu-は新しい環境にも少しずつ慣れながら

地に足をつけて、わが家は皆、一歩ずつ、少しずつ、歩んでいます

 

 

DSC01357.jpg

 

 

 

 

 

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ