スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Musique a la carte(第一部)

 

昨日は、東京六本木の「STB139スイートベイジル」で行われた

KOKIAさんの“Musique a la carte”発売記念コンサートへ出掛けました。

 

久しぶりのSTB、少し早めに到着して

近くにある美味しいカレー屋さんで、舌鼓を打ってから会場へ向かうはずでした。

 

しかし思いの外、都内は豪雨で到着時間が2時間あまりも遅れてしまったので

結局、お昼ごはんはSTBでいただくことになりました。

(この到着遅れの顛末は、話せば長くなるのでまたの機会があれば

 

とはいえ、お友達から会場までのアクセスルートをアドバイスしていただいたので

何とか開演時間には間に合ったのでほっとしました。

 

会場に到着すると、STBのスタッフさんが丁寧にエスコートして下さいまして

ホール内には、もう既にたくさんのお客さん達がいらっしゃいましたが

安心して席に着くことができました。

 

スポットライトにぼんやりと照らされたステージには

KOKIAさんが腰を掛けて歌われるであろう椅子と

両サイドのギターの間に置かれている椅子が並べられておりました。

DSC00647.jpg

今日は、ギタリストはPUCK FAIRのSean Whelan

彼の生演奏も、2年ぶりの楽しみです

 

開場からコンサートが始まる迄の時間に余裕があり

その間に思い思いの食事やドリンクを頼んだり、物販コーナーへ行ったり

お友達とおしゃべりをすることも出来ました。

DSC00648.jpg

美味しかったシーフードパスタとピッツァ 

 

DSC00644.jpg

うっかり、普通の何ていうカクテルだっけ

とにかくスペシャルカクテルを頼みそびれた、shi-のドリンク 

 

近くでガッツリ食事を頼んでいたのは、お昼ごはんにありつけなかった

マイファミリーくらいのようでしたが・・・時間的にランチでもないしネ。

 

そんなこんなで楽しくコンサートが始まるのを待っていました。

すると不意に会場の照明が少し落とされました。

 

はじまりの1曲目は『Love Me Tender』

KOKIA澄んだ歌声にSeanの奏でる穏やかで温かいギターの音色が重なり

とても上質な居心地の良さが会場を包み込んでいくように、コンサートは始まりました。

 

(というSTBのコンサートの記事を書いている途中だったのですが・・・とあるアクシデントでエントリーできずに「下書き保存」のままでした)

 

このコンサートで、私(日和)が一番「良かったな~」と感じた曲は

『Taimse im' chodladh』 

まるでアイルランドの酒場で、心地のよい上質な伝統音楽に触れているような

そんな感覚でKOKIAさんの歌声を聴いておりました。

 

KOKIAさんと、Seanのアドリブ、掛け合いも面白かったですね。

お二人の呼吸、もう少し長く観て、聴いていたかったです。

 

DSC00652.jpg 

当日、KOKIAさんやお友達からいただきました。

 

最近、いただいてばかりのような気が・・・さんきゅ

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

STB

 

今日は先日記事に書かせていただいた

“Musique a la carte”発売記念のコンサートが行われる

六本木のSTBへ行って来ます。

 

STBでのKOKIAさんのライブは

一昨年の“Fairy Dance~KOKIA meets Ireland~”以来ですかね。

 

あの会場は西欧的なステージ会場の雰囲気があるので

(もっともワシ、KOKIAさんのヨーロッパツアーは行ったことないねんけど)

今回のアルバムにあるような楽曲を歌われるKOKIAさんにも

きっとSTBはマッチしているのだろうなと思います。

 

ちょっと寄り道してから行くので、お昼には間に合いそうもないですが

そうだランチは一昨年行って美味しかったあのカレー屋さんで

遅めのランチをしようかな(どなたか行く)。

 

でも・・・間に合わないかな

 

今日も楽しみ満載やなぁ~

・・・楽しみ楽しみ。

 

 

 

Musique a la carte

 

9月15日に@Victor Entertainmentより発売されたKOKIAさんのカヴァーアルバム

 

Musique a la Carte

 

Musique a la carte.jpg

 

01.What a wonderful world

02.Hallelujah

03.Amazing Grace

04.Love Me Tender

05.Teo Torriatte(Let Us Cling Together)

06.Over The Rainbow

07.Black is the Colour

08.MOONLIGHT SHADOW

09.Scarborough Fair

10.Bye Bye Blackbird

11.The Long and Winding Road

12.Bridge Over Troubled Water

13.Smile

14.DESPERADO

 

皆さま聞き覚えのあるタイトルもあるのではないでしょうか

オリジナルとはまたひと味違う、KOKIAさんの歌声による名曲の数々を堪能されたし。

 

                                        

 

さて、そんなKOKIAさんが『Musique a la Carte』の発売を記念して

9/20(月)銀座プランタンでミニイベントに出演されるそうです。

(※詳しくはKOKIAさんの公式ホームページにてご確認下さい

 

そんな私も、当日は久しぶりに花の銀座へ出掛けてみようかと思っています。

KOKIAさんの歌のチカラをチャージさせていただこうかな、と。

 

それから久しぶりに・・・

イベント終了後軽くご一緒しませんか?』と声を掛けてしまうかもしれませんがあしからず

 

ちょっぴり涼しい風が吹く今日この頃、人の優しさが心に沁みます。

 

たくさん・・・ありがとう。

 

 

 

都会の隠れ家コンサート2010.9.11 ★ 第1部(日和編)

 

先日、KOKIAさんのファンの集いに参加させていただきました。

相変わらず控えめな外観の『隠れ家』を通り過ぎ

昨年わが家で食事をした蕎麦屋さんまで来てしまってから

「あれ通り過ぎたんちゃう

と引き返すところから始まるのは、今年も一緒。

 

集いでは軽食もご用意いただいているとのことでしたので

これまた控えめな昼食を済ませると

知り合いのancoroちゃんを見つけました。

「遠路はるばる・・・よう来はったなぁ

 

整理券をいただき、ちょっと離れたところで何食わぬ顔をしていても

明らかにスタンプラリーの参加者さん達とは見紛うはずもないのですが

きちんと言いつけを守り、並ばず、通行の邪魔にならないようにされている

ancoroちゃんがたくさんいらっしゃいました(ちなみに私もその中のひとり)。

 

さて、開場時間となり、会場へ入場をすると

そこは南欧風の、太陽に似合う白を基調とした塗り壁と天井に囲まれ

床は無垢の板材で敷き詰められた

まるで小さな教会をイメージさせてくれる

オサレな空間が出迎えてくれました

 

昨年は夜だったのであまり気になりませんでしたが

今年は昼間だったので、会場内への光の採り入れ方に目をみはりました。

その採光には、都会の喧騒を忘れさせるような穏やかさを感じたのです。

「こんな光景もKOKIAさんが、この会場を気に入られた理由のひとつかなぁ」

 

そして席を決めると、早速ドリンクと軽食をいただきに行きました。

 

 

DSC00594.jpg

 

DRINK

 

 

DSC00596.jpg

 

LIGHT MEAL

 

こちらの軽食は、なるほど「手作り感」がありましたし

そこに「おもてなし感」も溢れていました。

上品なこちらの軽食、お味もバッチリ大満足でした。

さすがですね

 

セットリスト&曲の感想は私(日和)もshi-の感想とほぼ同じ。

小さな会場だろうが、いつも通り心に響くKOKIAさんの歌

 

KOKIAさんがおっしゃるように、1対1で対話をしてくれているかのような

その歌声と歌を通して伝わる想いを感じたような気がしました。

「やっぱKOKIAさん、すごい歌姫さんやなぁ・・・

 

曲間に行われた「質問コーナー」より一部ご紹介(要旨)

歌の勉強をなさっているという方から「歌唱法」についてのご質問がありました。

「KOKIAさんのように美しく伸びやかな高音を出すためにはどのような点を心掛けたら良いでしょうか、ひとつだけその秘訣を教えて下さい。」

「(秘訣は)ひとつだけではないんですが・・・etc

KOKIAさんが歌う際、技術面とメンタル面のどちらもが重要な要素になっているようです。

技術面においては日々の鍛錬が積み重なって身についていくものだけれど

KOKIAさんが歌う技術は必ずしも正統な唱法だけを採用し歌われているものではなく

自分自身のスタイルに合った歌い方をされていることもあるようです。

 

独創的な唱法ということは、これまで発表された歌を聴けば頷けますが

その形式に囚われない柔軟な考えやチャレンジ精神そのものが

KOKIAさんというアーティストの大きな魅力のひとつだと思います。

 

あ、それからステージ(ライブ)でセットリストについてのご質問では

想像に難くないことですが、やはり基本的にはその時ステージで歌いたい曲

伝えたい想いを基に選曲をされているようです。

そして中には「歌いたい」と思っても、悩んだ末、選曲から外す曲もあるようです。

 

KOKIAさんが歌いたいと思われる曲であっても

そのステージにおける選曲のバランスや、コンセプト、シチューションなど

様々な要素を十分にご検討されたうえで判断なさっているようです。

 

ただ「多重コーラス」の曲は、そうでない曲(「Clap your hands!」除く)に比べて

ステージで歌うことは、やはり難しいようです。

 

そんなご質問へのご回答の中で、KOKIAさんがおっしゃった

「(多重コーラスの曲とは?)う~ん・・・例えば・・・・

「(お客さん)『Follow the Nightingale』

そうそう、『Follow the Nightingale』・・・の何ていう曲だっけ

「(お客さん一同)・・・

あ、『Follow the Nightingale』がタイトル(曲名)だった

「(お客さん一同)どっ(笑)

そんなオチャメなところも、KOKIAさんの大きな魅力のひとつです。

 

ともあれ、そんな素敵なKOKIAさんのファンの集いに参加させていただけて良かったです。

ありがとうございました来年もよろしく~

 

都会の隠れ家コンサート2010.9.11 ★ 第1部

shi-です

昨日、KOKIAnに会いに行って来ました~

会場までの道のり、陽射しがとにかくキツカッタ

DSC00592.jpg

整理券を頂き、すぐさま日陰になっていた正面のお寺さん側へ移動です。

開場までの30分間、そこで待たせてもらってました。

 

時間になり入場、名前を言って2千円×人数分を支払い、

KOKIAデザインの、あのボールペンをいただきました

すごいファンサービス

その後、好きな席に着くわけですが、結局去年とほぼ同じ場所に座りました。

 

DSC00601.jpg

セットリスト

♪ BIRTH

♪ サルスベリの揺れる頃

♪ クルマレテ

♪ この地球がまるいお陰で

♪ Happy birthday to me

♪ 私が見たもの

♪ 弱虫ライオン

♪ Remember the kiss

 

(曲順あってるかな?! )

全8曲だったんです。

 

全公演のセットリストは知らないのですが、私が参加した今回のイベントでは

お客さんの中に、今日がお誕生日なんです~って方がなんと2人もいらっしゃり、

KOKIAさんからおめでとうの気持ちを込めて、

♪ Happy birthday to me が追加されたみたいです。

1人の方は「妻が今日誕生日で~」と、手を挙げて発言されておりました。

ご夫婦で参加されていたので、隣にいらっしゃった奥様はそれはそれは

ビックリ!&嬉しかったことでしょう

ご主人の勇気ある発言に、後ろのほうでウルっとしてしまいました。

さらにその後、「実はもう一方、今日お誕生日の方がいらっしゃいます!」という

KOKIAさんからの発表。

お1人で参加の女性の方だったのですが、その方の息子さんが

事前にKOKIAさん宛てにメールを送っていたそうなんです!

なんて優しい息子さんなんでしょう

お幸せなママさんですね

なんだか、こちらまでとってもハッピーな気持ちに。

ありがとう。ありがとう。

 

もしも、うちのyu-がそんなことしてくれたら・・・なぁ・・・・・。

なぁ・・・yu-くん・・・

お母ちゃん号泣やで~

 

 

質問コーナーでは、意外と 積極的な方が多くて驚きました。

 

男性ファンの方! 朗報です

みんなでマッチョになりましょう

細マッチョ というよりは、どちらかというと ゴリマッチョ

それに優しさが加わるとグ~みたいです。

 

終演後、穏やかな曲調の歌がスピーカーから流れていたのですが、

こんな曲知らんがな 他のancoroちゃんは知ってるのか

と、内心焦りましたが、どうやら周りの方も知らない様子。ホッとしました。

帰りがけKOKIAnに尋ねてみたところ、もしかしたら今月末あたりに

公式で発表があるかも? でもまだ未定との内容でした。

タイトルとかもまだだそう。

 

最後は写真かサインどちらかということで、私たちは写真にしました~。

クラブancoroならでは!のKOKIAnとの触れ合いタイムは

やっぱり幸せなひとときです。

ファンひとりひとりを大切にしてくださるKOKIAさん。

これからもずっとずっと応援してますよ

 

今回の歌の中で、特に響いた曲は ♪私が見たもの 

小さなステージのはずなのに、大ホールで歌っているかのような

力強い響きと存在感に圧倒されるようでした。

あと、今 自分たちが置かれている状況にも照らし合わせたため、

ぐっとくるものがあったのかなぁ・・と感じました。

 

KOKIAn、平野さん、松尾さん、スタッフの皆様、

会場にいらした皆様、楽しい時間をありがとうございました

フェスティバル前日

2010-09-04 17:55:58
2010-09-04 17:55:58


shi-です

旅行から帰って数日経った8月も終わりに近づいたある日、

獣医師会から1通の手紙が届きました。

我が家の長老、ぐっさんが明日 表彰されます

でも、残念ながら表彰式にはぐっさんは参加することが出来ません。

案内の手紙に「動物は式場に入場できません」って書かれてありました

主役はぐっさんちゃうんかぁ・・・

まぁ この猛暑の中、一緒に連れ出すのもなんですしねぇ~

熱中症でダウンする動物たちも今年は特に多いと聞くし・・・

それに、明日集まってくる子たちはなんと言っても、みんなご高齢ですからね。

無理はできませーん。

 

新しく買った携帯からアップしてみたんですけど、

写真ちょっとデカかったかなぁ

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。


日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘 (新社会人)
yu-:息子(大2)
愛犬:ロザリー(♀7才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。