FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行(その5)

 

昼食後、また少し南下して浜辺へ立ち寄りました。

浜辺は思っていたよりずっと綺麗で遠浅の海でした。

DSC00481.jpg

家族の皆は、海では浜遊びを楽しみたかったようでしたので

波打ち際を裸足で歩き、立ち止まり、波が引くと足の下の砂が溶けるように

こぼれていく感触を楽しんだり、貝殻を拾ったり、小魚を見つけたり・・・

そんなささやかな浜遊びをして過ごしました。

本当は「こんなビーチなら、ちょっと泳いでみたいな~人魚のように)」 

とも感じていたのですがね。

 

しばらく浜辺で過ごした後、ホテルへ向かいチェックインを済ませると

先ほど海で泳げなかった人魚のように)残念さを晴らすかのように

ホテル内にあるプール&スパへ、家族皆で直行しました。

 

yu-は、泳ぎがあまり得意ではないので特訓です。

shi-は子供の頃、swimmingを習っていたので綺麗なフォームで泳ぎます。

 

家族全員で久しぶりのプールを楽しんだあと

私とyu-は、昆虫採集のためホテルの裏にある雑木林へ向かいました。

私特製の昆虫採集用の「仕掛け」を仕掛けながら歩いていくと

不意に田んぼのあぜ道に出くわしました。

 

そのまましばらく歩くと、辺り一面に田園風景が広がり

目に映る光景は、何か懐かしく思えました。

DSC00495.jpg

「昔はよくこんな風景を目にしていたな~と思いつつ。

(隣にトト〇とか住んで居そうな雰囲気もありました

 

外灯もまばらにしか目にしなかったので

陽が落ちると辺りは闇に包まれ、迷ってホテルに帰れなくなるといけないと思い

明るいうちにホテルへ戻ることにしました。

 

さて、ホテルに戻るとすぐに食事の時間になったので

「行ってみるかとレストランへ足を運ぶと、そのビュッフェスタイルのレストランには

意外なほど宿泊客が大勢いて、とても賑わっていました。

 

飲み物を頼み、料理をとりに行くとなかなか豊富な料理の数々。

もぐもぐもぐ・・・イケる

どの料理も、結構なお味でした。

(あ、ですので夢中になってしまい、写真を撮るのも忘れてしまいました

 

食事の後は、やっぱこれだね。

真夏の夜に咲く花火

  

 

DSC00516.jpg

 

シュゴォー

というのや

 

 

 

DSC00520.jpg

 

ジジ・・ジリッ、ジリッ・・ジッ・・・チッ、ポトっというやつ。

(わが家では、こちらのほうが人気のようでした

 

 

翌朝5時頃、目を覚まし昨日の「仕掛け」の成果を見に行こうと

yu-の耳元で囁きました。

「yu-、仕掛け見に行くか

「うん、わかった

yu-は、普段は絶対有り得ない感度で目覚めると

瞬く間に着替えを済ませました。

「行こっ、お父さん

 

10ほど仕掛けた「仕掛け」を1つずつ確認して行きましたが

残念ながら、期待した成果は得られませんでした。

前日の晩には、「仕掛け」の成果をめっちゃ期待していたyu-

「仕方ないよ」と残念な思いをおしころして口にしました。

 

私を責めようとは一切しない、その子供なりの気遣いに

却って「すまなかったなという私の思いが湧き上がり

「よしっ、yu-、お父さんちょっと車出すから、山の方へ行ってみるか

yu-を誘って、早朝の山道を車でかけ登り、雑木林を見つけては

車から降り、歩いて木立の中を分け入って探したのですが

残念なことに、お目当ての昆虫はとうとう見つけられなかったのです。

それでも、yu-は「お父さんごめんね(僕のために)ありがとう」と言ってくれました。

(あ、本当はここから3日目(8/16)の出来事です

 

部屋に戻ると、shi-も、chi-もすっかり目覚めて身支度も済ませておりました。

「遅かったなあ~、で、採れたん

「あかんかったわぁ~

「ほんま~、ま、しゃあないわな、ほな朝ごはん行こ

私は心の中で地元でのリベンジを誓いつつ、朝食のレストランへ向かいました。

 

美味しい朝食をいただいた後、贅沢な朝風呂を楽しみ

身支度を整えて、お世話になったフロントさんへ挨拶をしてチェックアウト。

今回お世話になったホテルは、親しみやすいスタッフさんと本当に美味しい料理

それに規模からしたら十分楽しめる温泉とスパにとても満足させていただきました。

 

帰り道、行きには寄れなかった『海ほたる』

初めて寄りましたが、なんかもうこれがひとつのアトラクションというか

海の上のショッピングモールという感じでした。

 

その海ほたるのギャラリーで開催していた『伊藤航氏作「海の上のお城」』

DSC00535.jpg

4年もの歳月をかけて、全て紙で作られているらしいです。

実物を観ると、その造形美はもちろんですが

「照明」の効果が素晴らしい演出を果たしていました。

 

さらに帰りの道中、都内某映画館に寄り

巷で好評価を博していた3Dアニメを鑑賞して帰りました。

おかげさまで昔の懐かしい「おもちゃ」の記憶に想いを馳せることができました。

良かったですよ。

 

そんなこんな珍道中には他にもいろいろな出来事がありましたが

気付いてみれば、すでに9月

いいかげん夏の旅行の話はイタイ感じですよねスンマセンな~

 

ほんまに一瞬で通り過ぎてもうた今年の夏休みでした。

とはいえ家族旅行、今年の夏の楽しい想い出になりました。

 

今年は今年しかないからね、もちろん全力投球です。

 

・・・おしまい。

 

 

スポンサーサイト

家族旅行(その4)

 

海岸沿いを  少し北上し、私達が昼食をいただいたのは

 

DSC00480.jpg

 

勝浦市串浜にある『磯料理 朴亭』さん(宿泊施設もあるみたい)。

勝浦漁港に近いことから、新鮮な地元の魚介類を扱っていらっしゃるようです。

 

 

shi-が楽しみにしていた「海鮮丼」

DSC00473.jpg

 

 

さざえのつぼ焼き(お店では「きじ焼き」と仰ってたなぁ

DSC00478.jpg

 

 

私は「磯定食」というお品をいただきましたが

結構な数の小鉢が付いていましたし、それらのどの料理も

本当にまいう~でした。

 

磯料理では調理の技術もさることながら

やはり食材が新鮮なことが、「美味しい料理」であることの要素なのでしょうね。

 

海辺の料理屋さんだったので、漂う潮の香りもまた

格別なスパイスになっているのかもね~ごちそうさまでした

 

 

 

夏の家族旅行(その3)

 

2日目は、横浜を早朝に出発し

千葉県の勝浦を目指しました。

 

首都高速湾岸線を抜け、初めて通る東京湾アクアラインは一直線で

両翼に広がる海と空のコントラストに感激しました。

その滑走路のようなハイウェイには

やっばりBGMはREAL WORLDが似合いましたね~

(今度は「らいおん丸」で走りたいですな

 

勝浦には横浜から2時間足らずで着いてしまいました。

最初に『勝浦海中展望塔』を訪れました(東洋一の海中展望塔だそうです)。

展望塔までの架け橋は風も強く、身体の細いchi-は風に飛ばされそう。

DSC00428.jpg

 

眼下の大海原を覗くと、やっぱり大自然の大きさに飲み込まれそうになります。

 

海底まで延びる塔の中には螺旋階段があり

これを下りきると、海底展望室がありました

  

 

DSC00436.jpg

船窓のような覗き窓から海中を覗くと

 

自然の海中を泳ぐいろいろな魚の姿を見ることができました

 

DSC00441.jpg

何という魚か・・・忘れましたけど←こんなのもおりました。)

 

展望塔の外へ出ると、美しくも逞しい海岸を望むこともできます。

 

DSC00453.jpg

 

 

近くには「海の博物館」があり、避暑と見学を兼ねて入館しました。

 

DSC00461.jpg

「ツチクジラ」の骨格標本

 

房総半島では古くから捕鯨が行われており、今でも国の許可のもとに

このツチクジラの捕鯨が行われているそうです。

因みに「ツチクジラ=槌クジラ」頭部を横から見ると藁(ワラ)をたたく「槌」の形に

似ていることから名付けられたそうです。

 

その後、shi-待望の海鮮丼を食べに、とある店へ向かいました。 

 

・・・続く。

 

夏の家族旅行(その2)

 

一日目、八景島シーパラダイスを出発しホテルへ向かうと

辺りはうっすらと空が藍色に染まり始めていました。

 

予定していた『みなとの見える丘公園』へ寄ることはとりやめ

横浜中華街で食事をすることにしました。

 

DSC00417.jpg

 

 

中華街のお店でも、下調べをして「ここに行こうと決めていたお店があったのですが

コインパーキングへ車を滑り込ませると

「今日はもうあまり歩きたくないという家族の声がチラホラ耳に届き

「じゃ、一番最初に目に留まったお店にしようと決め

(内心「今夜は広東料理がいいかな~」と思いつつ)歩いていると

賑わう中華街の中で、大人しめの佇まいの店構えでありながら

けっこうお客さんが入っているお店が目に留まりました。

しかも『広東料理』

  

 

DSC00415.jpg

 

「よっしゃ、ここに決~めたっと

大きくはないけど、思っていたより奥行きのあるフロアには

わりとご年配のお客さんたちで賑わっておりました。

「ふぅ~ん、店内も綺麗にしておられるし、良さそうなお店だな」

オーダーをとりに来られたお姉さんも、とても愛想の良い方でした

 

私たちが注文したのは「チャーシュー麺」「チャーハン類」「点心類」など

 

DSC00409.jpg

 チャーハンは、「ハラララッ・・・」とお米の粒がバラけます。

味付けもしっかりしているのですが濃過ぎず美味しい

 

 

 

DSC00412.jpg

チャーシュー麺も、鶏がらスープで出汁をとっているのか

さっぱりしていて今日の気分にはバッチぐぅ~

 

 

 

DSC00413.jpg

シュウマイも口の中で豚肉の旨味がジュワーッと広がってめっちゃ旨いっ

 

 

 

DSC00414.jpg

さらにはこのゴマ団子、ゴマが芳ばしく口元に近づけるだけで

ゴマの風味が鼻をくすぐり、一口食べると中の甘すぎないあんとの調和が絶妙

 

普段、食の細いマイファミリーも残さず全部平らげてしまいました

 

運転手のワタクシは、当然「紹興酒」などはただけませんでしたが

ホテルに着くと、以外と中華街から近かったことがわかり

「それならホテルから歩いて中華街に出掛ければ良かったな~」

ちょっとだけ残念に思いました。

 

でも、ちゃっかりホテルで寝付けのワインにありつけたので

ま、今夜はOK牧場ということで。ウマウマ~

 

 

  

 

夏の家族旅行(その1)

 

友人から「まだ旅行の準備してるんですか~をいただいちゃったので 

楽しかった旅行の記事をご紹介します(今日はもう8/25ですが

 

いつもより短めの今年の夏休み、割りと直前に決まった日程の中で

「どうやって楽しもうかな~」と考えた結果

今年は大人しく、家族で小旅行を楽しむことに致しました。

 

という訳で、一日目はこれまで行ったことがあるようで無かった

『八景島シーパラダイス』へ行きました。

「千葉県にある某ワールドほどの混みあい方はしないだろう。この夏の陽射しの中、長時間乗り物待ちで並ぶと干からびそうだし、いざとなれば水族館へ避難も出来るやろ。」

と考え、決めました。

開園時間には遅れましたが、まずは運転し始めたばかりで

割りと空いていた乗り物アトラクションで肩慣らし。

 

shi-と、chi-は、こういうの全然大丈夫・・・いや、むしろ好物です。

 

DSC00323.jpg

 

「ふ・ふ・ふぅ~ん、割りとデカイコースターやなぁ。わしゃ、登りがちょっと。。。」

グォーっと下るよりも、カタカタカタ・・・と登って行く時のほうが「ちょっと。。。」なのです

というか、私的には「観覧車」の方がよっぽど『絶叫マシンのカテゴリーに入ります。

 

くるくる海の上を回るコースターに前席のshi-隣席のchi-は余裕の笑顔をかましていましたが

登りの私と下りのyu-の顔は、かなり引きつった表情だったと思います。

 

「ま・まあ、こ・こんなもんやろ。ええ目覚めの一発になったわい。」

「そうやね、思ったより楽しかったわ~。FUJIYAMAほど(怖く)やなかったけど。」

 

と、以前家族旅行で幼い子供らと私が下から眺める中、たった一人でFUJIYAMAを最前列で堪能したことのあるshi-3がつぶやいておりました

 

勢いがついたところで、数多くはない乗り物系のアトラクションをいくつか堪能した後

アクアスタジアムで「海の動物たちのショー」を観覧しました。

 

イルカや小型のクジラ、セイウチやアシカたちが見事なジャンプや演技(?)を繰り広げ

「よく訓練されたものだなぁと感心しきりでした。

 

ドルフィンファンタジーという建物にはイルカの巨大水槽があり

真下からイルカの生態を観察することができます。

 

DSC00377.jpg

あ、こりゃ「アクアミュージアム(水族館)」の方にいたサメさんやった

 

こちらです。

 

DSC00349.jpg

下から見上げると優雅に泳ぐイルカの影が

何だか本当に幻想的で I believe~の世界を想像させてくれます

 

 

DSC00358.jpg

気持ち良さそうに泳いでますね~

 

さらにイワシの群泳

 

DSC00372.jpg

 

あれ、アジが混じっている・・・

アジな真似をするアジ???

 

乗り物や水族館以外にも、様々なイベントが開催されており

それぞれになかなか楽しませてもらいました。

 

DSC00324.jpg

 

yu-も喜ぶ『昆虫フェスタ』

  

ムムム・・・何かおかしい

この昆虫は何ぜよ

「カブトムシ」「クワガタシ」・・・桑方氏?

う~ん八景島の『昆虫フェスタ』・・・忘れガタシ

 

また、とあるショップでは「オリジナルろうそく」を作るコーナーがありました。

まず、専用ボトル瓶の中からお好みの瓶を購入し

瓶の中にいろいろなガラス細工や貝殻を入れ

ジェルと溶かした蝋を流し込み凝固させたら出来上がり。

途中で気付いたのですが(スタッフのお姉さんからの説明がなく

中に入れる貝殻は無料ですが、ガラス細工は一個100円のもの、200円のもの・・・

と有料でどんどん加算されていく仕組みでした。

 

先に言ってつかぁーさい

DSC00399.jpg

子供たちは夢中になってオリジナルロウソクを制作しました。

 どんどんガラス細工ヲ入レテ・・・

 

 

DSC00401.jpg

まだ作製途中のボトル

 

そして完成品がこちら

DSC00418.jpg

  chi-作 

 

そして

DSC00421.jpg

  yu-作 

 

どちらも、アジな出来ばえに甲乙つけガタシ

 

と、一日目の昼間は予定通り『八景島シーパラダイス』を存分に楽しみました。

 

・・・続く。     

 

旅行の準備

 

皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしょう

 

私も今日から夏休みに突入したわけですが

ジトジト~っと雨模様という、何ともナイスな連休初日を迎えております。

(日頃の「行い」の賜物ですな)

 

そんな初日は、きっとゆっくり昼近くまで寝ているのだろうと

自分なりに想定しておりましたが

悲しいかな、いつもの起床時間に目が覚めてしまいました。

(悲しい「習性」ですな)

  

でもせっかく朝早く目が覚めたので

早速、明日からの旅行の準備に取り掛かりました。

 

「yu-、昆虫ケース、何個持っていくん

「全部~

「うぎゃ、4個もあるやんか・・・ま、しゃあないな、大漁祈願、大漁祈願

今年で最後になるかもしれない昆虫採集の大漁を念じながら

宿主のいない昆虫ケースをひとつひとつ洗い始めました。

 

chi-はもちろん、yu-さえも

遠くない将来には、旅行といっても家族旅行より友達同士で行くことの方が

楽しくなっていくのかもしれませんね・・・・

 

・・・いや、やっぱり「家族旅行は家族旅行で

いつまでも「一緒に行きたい~と言わせられるようにしよう

 

そんな私も旅行に便乗して購入した

自分へのご褒美アイテムを用意しました。

 

IMGP0095.jpg

 

めっちゃナイスなショットを撮りまくったるでぇ~

 

とはいえ記録よりも、記憶の方が優先ですけどね~

 

では皆さん、素敵な夏休みをお過ごしください

。。。。。。。。。 

 

  

 

 

お疲れ様でした。

 

お疲れ様でした。

 

P1000119.jpg

 

夏休み前夜は、日頃お世話になっている方々との宴で締めくくりました。

「お疲れ様でした。」

「いえいえ、こちらこそありがとうございました。」

 

自分ひとりのチカラだけで頑張れているわけではありません。

きっと誰かの支えがあるから、頑張ることができるのだと思います。

 

そうして日頃の自分の周りをよくよく冷静に見渡してみると

私は支えられていることばかりのような気がします

 

自分自身がどれだけ忙しくなったとしても

支えてくれている方々への「感謝の気持ちは

心からなくさずにいたいものです

 

今夜から、明朝にかけてたくさん見ることができるといわれている

「ペルセウス座流星群

ちょっぴり楽しみにしていたけれど

ちょっと起きていられそうもないな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ夏休み

 

ようやく、・う・や・く夏休みが訪れそうです

 

というか、完全なお休み自体が何日ぶりだったか・・・ホンマに完全休か

しかも「連休」なんて、そんな言葉自体、動詞の活用形の一つかと思っていました。

 

そんな今年の夏休み、例年なら「おばあちゃん家」で過ごすのですが

今年は「家族で楽しむ」ための家族旅行に行く計画をたてました(直前ですが)。

こういう目的の旅行は、昨年の苗場以来になるかもしれません。

 

本当は、せっかくの短い夏休みですから

「たまには家でゴロゴロ~っとするのも悪くないなぁ・・・

へタレオヤジが心の底に顔を出したりもしましたが

やっぱりじっとしているのは、どちらかというと苦手な性分でして

それに子供たちが「どこか連れて行って~と言ってくれている内が

なんて声も耳にすることが多いので、やっぱり旅行に出掛けることに致しました。

 

でも、せっかく「行くと決めたのなら、楽しみ盛り沢山な旅行にしたいので

情報収集をしたり、旅行の行程をイメージトレーニングして

目玉となるイベントの検討やタイムスケジュールのチェックなども行いました。

(意外とそんな慎重な一面も持っています

 

また特定のハプニングなどに備えた対処方法も予め考えておきます。

それでも実際の旅行では想定外のことが起こることもありますが

実はそんなときこそ、自分がどう対処できるのかが結構楽しみなので

(家族に聞こえるほどの大きな声では言えませんが)

そんな出来事が起こることをちみっとだけ期待したりもしています   

 

はてさて、そんなわが家の家族旅行、楽しみ満載で企画しておりますが

一体どんなハプ・・・楽しい思い出ができるのか、今からとっても楽しみです。

 

 

あ~楽しみ楽しみ あ~夏休みぃ~ 

 

 

 

 

 

缶ビール

 

もう、涼しくない毎日がずーっ・・・と続いておりますね。

まったくもって涼しくない、涼しくない

 

そんな涼しくない日々の中で、楽しみの一つであるのが一杯のビール。

ま、ワシはダイエット中(こちらも、まだまだ続いておりますなこともあり

飲む量も、普段は本当に缶ビール一本程度にしています。

 

飲みたくても飲む量は控えめ、でもガマンし過ぎると

ストレスが溜まるのでガマンも控えめ。

というように、心身ともに自分に丁度良い(都合良い?)

健康的なダイエットを心掛けています

 

しかしこうも涼しくない日が続くと、缶ビール一本といっても

たまには、でっかい缶ビールを一本いただきたくなりますなぁ

 

 

DSCF0774.jpg

 

とはいえ、こりゃデカ過ぎてア缶わな

  

んがくっく

 

 

ふぅー

shi-です

お久し振りです。

連日の猛暑に加え、なんかもう~色々なことがあり過ぎて、

ネガティブな内容の日記しか書けないと思ったので、

長らく身を潜めておりました。

 

生きてると、ほんっと色んなことがありますね。

いいことも悪いことも・・・

自分のチカラで何とかなることなら兎も角、

どうにもできない、どうにもならないことはやっぱりつらいです。

運命に翻弄されてるっちゅう感じ。

 

昨日、我が家にも OTO NO TABI BITO が届きました。

そして即開封、2枚通しで鑑賞しました。(日和さんゴメンネ、お先に)

これは文句なしの完全なライブDVD!

再度ライブを楽しみました。

KOKIAnの表情もとっても素敵

1曲1曲、歌い終わった後の客席からの拍手がとにかくスゴイ

なんでか知らんけど、割れんばかりの拍手の音で、

泣きそうになってる自分がいました

 

 夏のイベントには1度も参加できませんでしたが、

来月は2回ほど、KOKIAのライブに行ってまたパワーをもらえそうな気がしてます。

 

それまでに、少しでも現状が回復してたらいいんだけどなぁ・・・。

 

今日は新宿アルタで「ユナイテッドアース」っていうイベントがあるそうな

知らなんだ~ さっき、公式HPで知ったんだけど

 

「いいとも~!」 ではないのか。

 

最近、KOKIAさん関連の様々な話題についていけてない気がする

 

嗚呼、もう8月

 

そういえば、yu-のBirthdayには画像を掲載しておりませんでしたが

今年、わが家の子供たちのバースデイ・ケーキはいずれも

日頃からお世話になっている31さんのアイスクリームケーキでした。

 

 

DSCF1229.jpg

 

yu-は大好きなポッピングシャワーベースのアイスクリームケーキ

「スヌーピーの宇宙旅行(チョコ)」を選びました。

美味しかったですよ~

 

メッセージプレートに書くことに使ったチョコペンシルのチョコが余ったので

当日主役のyu-を手渡すと嗚呼、やっぱり・・・

 

DSCF1231.jpg

 

お気のどくなお菓子のお人形。

頭上のものは誤解されそうですが、yu-曰く“ちょんまげ”だそうです。

 

本当に涼しくない日が続く毎日ですが負ケズに頑張りましょう

(今日はKOKIAさん名古屋でしたね。

 

ようやく、楽しみを楽しみに出来る気持ちが持てそうな

8月のはじまりの日、今日

 

夏の強い日差しには皆様どうぞお気をつけ下さい。水分補給を忘れずに!

 

 

プロフィール

日和

Author:日和
ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。


日和:私(お父さん) 
shi-chan:ハニー(お母さん)
chi-:娘 (新社会人)
yu-:息子(大2)
愛犬:ロザリー(♀7才)

KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。