FC2ブログ

想い出、再び蘇る。

shi-です

午前9時半には大阪に到着。
ちょっと早すぎたかと思うも、いとこのKぁー子とすぐに合流でき、そのまま両親の眠るお寺さんへ直行。

その後は場所移動してランチを兼ねて軽く3時間はしゃべくり倒しでお茶してました。
Kぁー子は小さい頃から、1度口を開くと止まらなくなってしまう。
あー昔から全然変わってないや…って、すごく楽しかった。そんなKぁー子とは小さい頃は会うとすぐ喧嘩になったりしていたけれど、それだけ1番仲の良かった大好きないとこの1人。
そんなKぁー子とはやっぱり今でも1番仲がいい。
私にはきょうだいがいないけれど、そんないとこ達が、まるできょうだいの様な存在でもあり、心の支えになっていたんだということに改めて気付く。
また、子供の頃からいとこ同士の結びつきを深めてくれていた両親にも感謝。
そうしてKぁー子とは再会を約束し、別れました。


ホテルにチェックインし、少し休憩した後、ドキドキしながらブリーゼに向かいました

あ~ここだ。
母と来たブリーゼ。エスカレーターを7階まで上ってきてくれたあの日の母の姿が見えた気がしました。今日も母が居る…そんな気もしました。

そんな私は最初から涙腺崩壊しっぱなし。
特に母と一緒に聴いた歌になるたび、涙が溢れ止まらなかった。

君をさがして・世界の終わりに が胸につき刺さる。
INFINITYでは「広い宇宙の真ん中で~♪いうやつは絶対歌うな」と楽しそうに話してくれていた5月の母を思い出し、また涙。
他ではなかった「小さなうた」では、KOKIAからの溢れ出る感情が伝わってくるようでとても感動した。

あと音レンジャーの皆さん、特にピアノの浦さんを見るのが私にはちょっと辛かったかな。
母が浦さんのピアノを弾く姿に感銘を受けていたから。

いつも楽しそうな笑顔を見せてくれるピースケさん。あの日とちっとも変わらない素敵な笑顔だった。

そいえば松尾さんが!!  松尾さん確かに居たよね 私の座ってた位置からは、ギターを弾いてる松尾さんの姿が全く全くまっっったくもって見えず、実は見えたのが舞台への入場&退場の時だけだったという・・・     横浜では松尾さんのお顔も見えますよーに。                                   


母も愛してくれたKOKIAのうた。時が流れ、母の命が尽きた今も、私は大好きなKOKIAの音楽に包まれている。
KOKIAのうたを聴く度に想い出が蘇り、寂しくもなってしまうけれど、あたたかい想い出を蘇らせてくれるこの音楽は、これからの私の人生にとって必要不可欠なものとなりました。

だからKOKIAには、これから先もずっとずっと歌う人であり続けて欲しいと願っています。

いつの日か、またブリーゼでコンサートがあるといいのにな……

 


【セットリスト】
Amazing Grace
次会う時は
白い犬と踊る夜
Have Yourself A Merry Little Christmas
Santa Claus Is Comin' To Town
Sparkling Christmas
I'll be home for Christmas(instrumental)
聖なる夜に~holy night~
ぬくもり
クリスマスの響き
君をさがして
世界の終わりに
INFINITY
小さなうた
いつか誰かを愛した時
a gift

アンコール
Santa Claus Is Comin' To Town

ピアノ 浦清英
ギター 松尾和博
パーカッション 山本恭久

 

コピペ Thanks Pちゃん

スポンサーサイト



教えておくれ~TT

 

今夜のKOKIAさんのブリーゼ

shi-は、ボロボロだったみたいで・・・

ムリもないな。

 

・・・。

 

という訳で、ライブの様子、どなたか教えて下さいませ。m(_ _)m

 

ところで、今日はKOKI薬曲の日でもあったのですよね

少しだけ、慣れない家事などしていたら

あ・ああ・・・あろうことか、すっかり聞き逃しておりました。

何で誰も教えてくれへんのぉ~時間やでぇ~って。

 

という訳で、今夜の放送の内容、どなたか教えて下さいませ。m(_ _)m

 

ああ、最近ワシは、ずいぶん遠くへ来てしまった気が・・・。

 

でもま、今夜はshi-が、無事にライブに行けたから「良し」とするか。ヨカッタネ

 

 

 

breeze

 

今日は,いよいよKOKIAさんのWinter Tour 2009「12月の贈り物」

大阪のサンケイホール「ブリーゼ」で開催されますね

わが家からは、代表でshi-3が参加させていただきます

 

shi-自身にとって、今年他界した母との最後で最高の思い出となった

サンケイホール・ブリーゼでのKOKIAさんのコンサート

 

「サンケイホール・ブリーゼできることなら、家族皆で足を運びたかったけれど

いまは家族の一人一人が果たさなければならないこと優先することにしました。

 

家族の一人一人が、いま果たさなければならないことをキチンと果たすことは

それぞれが現在を、そしてこの先の人生を

責任をもって幸せに生きていくために、とても重要なことなのです。

 

なので今回は、shi-ひとりを参加させていただくことに致しました。

 

私の努力が足りないため、shi-を心置きなく大阪へ送り出してやることが

今の私と子供たちにとって、精一杯の「私にできること」です。

 

shi-にとっては、明日再び大阪ブリーゼでのKOKIAさんのライブに

足を運ばせていただくことが、shi-のこれからの人生にとって

とても重要で必要なことなのです。

 

おかげさまで、明日は私達家族にいつも優しく接してくれる

あたたかいancoroちゃんのお友達の皆さんとも、shi-はお逢いできるでしょう。

 

もしかしたら、あの悲しい出来事で私達を心配して下さって以来

まだ一度もお逢いできなかった方々とも、久しぶりにお逢いできるかもしれません。

 

少なくとも、私達家族が交流させていただいているancoroちゃんたちは

皆さん、本当に優しい方達ばかりで、面と向かってはなかなか言葉にできませんが

私達家族一同、心から感謝しています。

 

そんなancoroちゃん達と出逢うきっかけを作ってくれた、KOKIAさんの歌と音楽

本当にありがとう。

 

shi-さん、明日は大好きなKOKIAさんの久々のコンサート

キミの心にいつもいらっしゃるお母さんと、優しいお友達と、大いに楽しんで来て下さい。

 

楽しかったあの日の思い出が蘇り、涙を流してしまうかもしれませんが

それも、今のキミにとっては必要ことなのだろうと思っています。

 

これからのキミが、もっと大きな幸せに出逢えるために・・・。

 

 

 

プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ