FC2ブログ

迷い子

 

もう昨日のことですけどね。

 

朝、出掛けるときに履いていたスニーカーの口が

パカパカっと開いてしまい

「こりゃ、あかんっと靴を履き替え、一目散にバス停に向かいましたがはすでに走り去ったあとでした。

どうやら、このときからワシの交通運(勢)は下がっていたのかもしれません。

 

                                        

 

夕方までの用事も無事済ませ、今夜はお誘いいただき、楽しみにしていた「ザ・トロフィーズ」が出演されるアコースティック・ライブ「箱庭vol.2」へ颯爽と向かいました。

「ザ・トロフィーズ」は、いつもKOKIAさんをエクセレントなギターでサポートされている、松尾さんの所属されているバンドであることは、言うまでもありませんね。

 

 

あ、そういえば会場の『中国茶荘 田丸』へのアクセス、昨夜プリントアウトしておいた乗り継ぎルートと、会場付近のマップ、慌てて出たときに忘れてもうた。

・・・よっしゃ、Gくんに聞いたろ。

「あ~Gくん、今ワシここ(某所)やねんけど、今日の会場へのアクセス最短ルート分かったら、教えてもろてもいい

「日和さん、実は僕も今日の会場は初めてなので・・・」と言いつつ、乗り換えルート検索方法と付近のマップ検索方法を教えてくれた優しいGくん。

え~と、確か到着駅は『東銀座』やったな・・・ひ・が・し・ぎ・ん・ざ

それ、ポチッ とな。

「はは~ん、こりゃ開演40分前には着くな。お誘いいただいて遅れて着いたら失礼やからな。こりゃ、一番乗りかもしれんな。

と、ほくそえんで向かうと、到着予定時刻に「東銀座駅」に着きました。

「日和さん、会場前で待ってますよ~」と、Gくん。

「はいはい~、ワシも今着いたよ~

やばっ、ちょっと遅れてもうたわ・・・急がな。

って、あれ?どこの出口を出たらええんやったか・・・会場どっちやねん

「日和さん、どこですか~、まさか駅を間違えてませんか~」

んなっアホなっワシに限ってそんなドジ踏まへんがなっ、しっかしホンマに会場どこやろ

 

駅から出口を出て立ち尽くすこと5分。

あかんっこりゃ誰かに聞いたほうが早いわっ・・・でも誰もおれへんがなっ

 

と慌てて困っていると、OLさんらしき風体の女性が通りかかりました。

よっしゃ、都会慣れしている香りのする彼女なら、きっとこの辺りに詳しいはずや

「あのぅ、スミマセン・・・この辺り始めてで、道に迷ってしまったらしくて・・・」

「友人とココ(携帯画面のマップを見せる)で待ち合わせをしているんですけど、行き方お分かりになったら、教えていただけませんか。・・・JAPA~N

「はい、ココですね。え~と・・・アレ? あのココって最寄り駅『東日本橋駅』ってありますよ。ここからだと、そこの東銀座駅から浅草線に乗れば行けるはずです。」

「・・・。はい?ひ・が・し・に・ほ・ん・バシッ東日本橋ですか~っ

「はい~

そんな橋どこにあんねん~、ちゅうかホンマに降りる駅間違うとるやんっ「東」言うたら「東銀座」「東国原」しかないやろ~

「ありがとうございました。

「どういたしまして。

やっばいでぇ、ホンマに遅れるっ、せっかく誘ってくれたのにっ、せっかくのトロフィーズなのにっ、ここで遅れるわけにはいかんっ

 

慌てて電車に飛び乗って10分。

ようやく「東日本橋駅」に到着しました。

ただ焦っていて、会場の方向がやっぱり分からなかったので、近くのコンビニに飛び込み店員のおっちゃんに聞きました。

おっちゃん、ココどこ~

はぁ

いや、ココは東国ば・・・じゃない、東日本橋やった。

 

「いやいや、ここですねんけど」(携帯の画面をお見せする)

「ああ浅草橋方面か、それなら真っ直ぐだ、これ、ずっと真っ直ぐ行ったら右側にあるはずだからっ」

「おっちゃん、ありがとう~

「いいから、いいからっ、早やく行きなさいっ

何故か、おっちゃんが急かしてくれました。

会場へ着いたのは開演15分前位。

すでにお二人は、いらしてました。待たせてゴメンっ

(そして心配してメールをくれてたshi-スマンっ

大人になっても迷子になった私を、大きな心で迎えてくれたお二人に感謝です。

 

                                        

 

さて、前置きが長~くなってしまいましたが、ザ・トロフィーズのアコースティックライブ、初めて生で見るザ・トロフィーズでの松尾さん、期待していた通りのかっこいいギターで、ライブも素敵なものでした。

この「箱庭」というライブイベント、コンセプトに「eco」を掲げていらっしゃるだけあって、何とも雰囲気のある「田丸」さんて素敵お店の照明を落として、ゆらゆら揺れるキャンドルの灯り中で生音、生ボーカルで紡ぐ音色が、とてもナチュラルで良かったです。

そしてこのイベントの収益金(チケット代の一部?)は、野生のオランウータンの生息する森の植樹費用に充てられているそうです。素晴らしいですね。

ライブの後は、今回ご一緒させていただいた素敵なお二人と、少しだけ乾杯をさせていただきました。

ドタバタと忙しい毎日の中だったので、昨夜のアコースティックの音楽は、とても優しく心に響きました。

それに、私も「アコベ」が欲しくなりました。

 

 

DSCF0805.jpg

 

 

何はともあれ、昨夜はとても心地よいひと時と、とても楽しい時間をありがとうございました。  shi-も、アリガトネ~

 

 

スポンサーサイト



プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ