FC2ブログ

魚・魚・さかな~♪

 

先日のことですがね

日頃お世話になっている方から、新鮮な魚をいただきました。

何でも離島までで行き、釣ってこられたそうです。

 

 

DSCF0649.jpg

 

イサキ×2、カワハギ×1

 

それに

 

DSCF0656.jpg

 

ウマズラ×1

 

調理は、どんなんにしよかな~と思案しましたが

結局、カワハギとウマズラは刺身に、イサキは秋の釣り大会で

BBQ隊長に教えてもらった「ムニエル」にチャレンジしてみました。

 

出来ばえはコチラ

 

DSCF0657.jpg

 

 

まずは、カワハギとウマズラのお刺身の一部。

真ん中の赤い刺身がカワハギ、周りの花びらがウマズラです。

付け合せが何もなくてそっけないですが、お味はウマウマ~でした。

ね、我が家の皆さん。

 

まず、カワハギもウマズラも鱗を落として3枚におろします。

この時、鱗は激しく落とそうとすると、メッチャ「飛散」して「悲惨」な状況になりますので要注意

そして皮を剥くのですが、その名の通りカワハギなど包丁を使わなくても、その皮は簡単に手で剥けてしまいますが、この方法だと外の厚い皮しか剥けず、厚皮と身の間にある薄皮が身に付いて残ってしまうので、皮を剥ぐにも包丁で薄皮ごと剥きました。

カワハギには絶品の肝がふんだんに有るので、これを醤油にワサビとすりおろしたしょうがを入れ共に軽く溶ぎます。肝は形が残っていてもO.Kです。

で、薄くスライスした刺身をこのタレ(肝)とともにいただくと・・・

甘みがありぷりぷりした刺身と、相性抜群にカラみつく肝の濃厚な芳ばしさが口の中に広がって

まさに、絶 品

いやぁ~新鮮な魚だから味わえるこの旨さ。幸せや~

という感動があります。

 

ウマズラにも、肝はあったのですがカワハギほど大きくなく、処理をしている最中に崩れ去ってしまいました。

 

ムニエルは、三枚におろしたイサキの皮に切れ目を入れ(入れないと皮が縮むので外側に、イヤっちゅうほど引っ張られてまるでイカを炙ったときのように丸まってしまいます。)

あとは以前、BBQ隊長に教わったレシピに沿って調理してみました。

オリーブオイルをフライパンに多めに入れ、にんにくは潰したものを入れ火を点ける。切り身は水気を切り、塩コショウを振り数分おく。そして小麦粉をまぶし皮側から揚げるようにフライパンに入れる。

焼き色がついたら、返して裏面を焼き、焦げたにんにくを取り出す。

最後に、たっぷりバターを入れて(あ、それまでのオリーブオイルを別の容器に移すのを忘れた身に絡める。

お皿に盛って、レモンを絞れば出来上がり。あれっ、なんか順番が違うかも。ま、いっか。

香り付けに、バジルを振って、あり合わせの野菜を付け合せにしました。

 

イサキは、だいぶ身がちっさくなりましたが、一口食べてみると味がその小さくなった身に凝縮されているようでメッチャ美味かったです。

もう涙目でした。ウ・ウマイッ!!

 

・・・しかし、あれ何か忘れとる

 

ガーンッ ヒレ酒作るの忘れたぁ・・・ワシトシタコトガ・・・。

 

ま、でもワシにしては、上出来ですな。

 

スポンサーサイト



プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ