FC2ブログ

「家族と愛情」の100記事目

花咲く

「家族と愛情」のカテゴリーも、お陰さまで100記事目になりました。ありがとうございます。

「結婚は忍耐」って言葉があるじゃないですか。ウチでは「忍耐」なんてことはありません。いえ、結婚生活には耐え忍ばなければいけないことはありますけど、私とshi-の結婚生活は「忍耐」という言葉が代名詞ではありません。

お互いが自然にお互いを尊敬し、慈しむことができます。

自分自身がお相手のことを疎ましく思い、侮蔑し、軽んじていれば、当然お相手も自分自身に対し同様の感情が湧いてきてしまいます。自然の理ですね。

それなら逆の気持ちを使えば・・・。

とても有り難いことに、私はそのような計算をしなくとも自然と湧き上がる気持ちで敬愛できる伴侶に恵まれました。奇跡に近いめぐり合わせかもしれません。

そして子供たちは親である私の至らなさゆえ、まだまだ分別も無く稚拙ではありますが、好奇心は旺盛で親以上の器になってくれる可能性を持っています。

子供たちは喧嘩をしたり、わがままを言って困らせることもありますが、実は親を成長させてくれる存在でもあります。

とても愛らしい天使たちです。

 

何をもって「幸せ」と呼ぶか、人それぞれ価値観も違えば運命や役割も違うとは思いますが、私にとっては家族に愛情を注げられることが、とても「幸せ」なことです。

いずれ子供たちは巣立ち、命の系譜を紡いでいくことでしょう。そのとき「私(僕)は、お父さん、お母さんにこんな風に育てられたことが嬉しかったから、自分の子供もこんな風に育てたい」と思ってくれたら、とても嬉しい限りです。

良き妻がいて、可愛い子供たちがいる。自分のことばかりを考えずに済み、毎日を大切な家族と共に生きることができる。

平凡な日々の積み重ねではありますが、いまの私にとって幸せの原点は「そこ」にあります。

あたり前のように思えることだけど、実はとても恵まれていることであり、とても尊いことなのですよね。

ありがとうshi-、そして子供たち。

スポンサーサイト



プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ