FC2ブログ

忍耐強く!

shi-です

「たった一つの想い」リリースから2日が経過しましたねぇ

あ、あのぉぅ~・・ TSUTAさ~ん

入荷まだでっか~~~

お店にかけてみましたが、「まだなんですぅ~申し訳ございませ~ん」

と言われてしまいました

事前TSUTAさんには猛烈アピールしたつもりだったのですが、

まだまだそれでは足りなかったようです

しかも内部事情はかなり複雑なようですな

そんなこんなで、今はビクターさんのサイトで「The VOICE」試聴しまくり、

この空虚感を埋め立てているところです

一曲あたりほんの数十秒しか聴けませんが、何度も繰り返し聴いてます。

やっぱどの曲も凄くいい

昨日初めて耳にした時から、このアルバムの存在感のデカさを感じてました。

もっと聴きたい!聴かせてよ!と私の心が強く訴え掛けてくるんですよね。

私の場合、大抵の(KOKIAじゃない)歌では何度か聴いてるうちに

「いい曲だね」と感じ、好きになっていくというパターンがほとんどなのですが、

KOKIAの歌の場合、1回目からストレートに響いてくるものが多いんです。

The VOICEにしても、

たった数十秒にも係わらず、そんな風に思わせてくれるなんて・・・

やっぱKOKIAnは凄いんだよ

そういえば、昼ドラで初めて「かわらないこと」を聞いた時もそうだった

この歌うたってる人誰なん~って

それはそれは大変な騒ぎでしたから・・・・・ 

しかも大抵の(KOKIAじゃない)流行の歌は何度も聴いたら飽きてしまうことが多い中、

KOKIAの歌はこんなに聴いてるのに飽きない。

何故なんだろう

全く不思議です。

 

The VOICE 早く通しで全て聴きたいです。

song of pocchong ~雫の唄  可愛らしい曲ですね

雨傘さしてくるくる回転しながら異国の町を歩いてみたくなった

Ave Maria は去年のクリスマスディナーショーで

圧倒され硬直した上、ゾクゾクしてしまった自分を思い出してしまった

il mare dei suoni 、 everlasting 共に鳥肌ゾックゾクやで

スポンサーサイト



プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ