FC2ブログ

Jr.の誕生日

 

9年前の今日、君はこの世に生まれました。

その日、お母さんは小さな体で、もっと小さな君を産んでくれました。

「おねえちゃんのときに比べれば、とても楽だったよ。」

と言うお母さんでしたが、それでも陣痛が始まって入院し、君が生まれるまで8時間位は掛かったのだよ。

そのあいだ、お父さんとお姉ちゃんは、ずっと君とお母さんの無事を願っていました。

そして君が無事生まれ、お母さんが無事産んでくれたとき、お父さんはもちろん、お姉ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなが喜んでいました。

 

光ある新しい命の誕生

 

君が我が家へ生まれてくれたことも、きっと運命なのかもしれないね。

だんだん、君の性格やしぐさにお父さんと通じるものが見えてくると、なんだか「似て欲しくないところなのだがなぁ」と思ったり、「どっかで見た姿だなぁ」と思うことがあります。

君を躾ける際に怒りつつも「実は、君の気持ちは良くわかるのだよ」と思うことも多々あります。父に出来ていないことも息子に求めている、ってことだよな。ワリィな。

yu-、お父さんには信念があり、君の父であります。

君のお父さんとして、愛情覚悟、それに責任をもって君と向き合っていきます。

これからも「男同士」、お父さんの信じる「男の生き方」を君に伝えていきます。

 

まずは、お母さんとお姉ちゃんに優しくすること。女性には優しく。

 

あとのことは・・・まあ、その都度な。 

 

さあ、来年は君もいよいよTeen'sだぞ。

遊びも、勉強も、男らしさも、思いっきり学び、楽しめよ~っ!!

 

という訳で

 

“Happy birthday, Dear my son!!”

 

我が家に生まれてくれて、ありがとう。

 

 

 

スポンサーサイト



プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ