FC2ブログ

皆さん、ありがとう。^^

皆さん、昨日は娘のB.Dにあたたかいメッセージをたくさんいただきまして、どうもありがとう。

早いもので、娘ももう12歳。いろいろ大変なこともありましたよ。

でも、それ以上に嬉しい、楽しい時間を共にに過ごして来ました。どうということではないのですが、初めて立ったときのこと、初めて「パパ」と言ったときのこと、きっと覚えていないだろうけど、初めて家族旅行に行ったときのこと、初めて幼稚園に登園したときのこと、などなど、色んな初めてのときに立ち会ったこと。

幼稚園の先生に「パパはchi-(私)の王子様」と言ったらしく、私が参観で幼稚園に行ったときに幼稚園の園長先生はじめ色んな先生に「お父さん、chi-chanの王子様なんですってねぇ、・・・王・・子・・・様。。。ですねぇ。笑)」と言われ、「そうですよっ。王子様っぽいでしょ~。」と言い返したときのこと。

いろいろ楽しい思い出があります。

大変なことは、あまり書きませんが「病気」や「怪我」をしたときなどですねぇ。本当に辛いこともありました。

私自身が本当に子供でヤンチャだった時期には、親の本心、子供への愛など本当の意味では解るはずもありませんでした。「当たり前」と思っていました。

自分が親になって初めて「当たり前」のことをしてくれる親の大変さと子を想う親の愛の深さが、実感として理解できるようになってきました。最近のことですがね。 

親が子を育て、なるべく不自由な生活をさせない。教育を受けさせる。安心して眠れる家を与える。日々の食事を用意する。たまには旅行をしたり、美味しいものを食べに行く。それらすべてのことは親にとっては、「当たり前」のことです。親は子にそうしてあげることを「当たり前」と思って励まなければいけないと、私は思います。

でも、子供自身が親にそうしてもらえることを「当たり前」なんて思っちゃいけません。当たり前のことを当たり前にしてもらえることに感謝するべきだと思います。ある程度、大人に成長してからで良いと思いますけどね。それは親が子供に見返りを望んでいるようにも聞こえますが、自分が親になったときに自然と湧き上がる感情なのです。だから今、私達は親に感謝することができます。

子供ばかりが、そんな義務を負っているわけでもありません。

親は日々の生活の中で、子供を「教育」しているようで、実は「共育」しているのです(これは幼稚園の先生に聞きました)。子供に教えられることは沢山あります。子供が「何か気に障ることをいうなぁ」と思ったら、実は自分の口癖だったり。子供が不安に感じているなぁ、と思ったら、実は自分の肝が据わっていなかったり、感情のまま子供を叱っている自分に気付かせてもらい、自己反省してみたり。それに外で嫌なことがあっても、子供の寝顔を見たら「頑張ろう」と思えたり、和めたり。だから、親も子供に感謝しなければいけないのです。

親子の愛は永遠ですよ。お互いに「当たり前」のことを「当たり前」と思わず、それぞれがすべきことを自然に「当たり前」に出来るようになれば良いと思います。

また、長くなってしまいましたが、chi-から「Happy Birthday」のコメントをくれた皆様へメッセージを預かりました。

「chi-です。みなさんありがとうございます。(人見知りしてしまうchi-ですが)また今度KOKIAさんのライブなどでお会いしたときは、仲良くしてください。ありがとうございました。」

とのことです。ホント人見知りしちゃうんですよねぇ。お父さんに似て恥ずかしがり屋で人見知りしちゃうchi-chanです。

最後にお父さんからchi-へ

「12年間お父さんの子として育ってくれてありがとう。君はお父さんとお母さんが心から望んで生まれてくれた子です。これからもよろしく!!」

スポンサーサイト



プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ