FC2ブログ

行きたいワンっ!!

小さい文字6月のKOKIAさんのホール・コンサートの日に

愛犬ロザリーの犬種会「コーイケル・ホンディエの集い」があるんだって

しかも、割とご近所さんでの開催のようですし

結構な数のコイケルさん達が集まるらしい



行きたいなぁ・・・



でも、コンサート行くから、行かれへん。



せっかくお誘いいただいたのになぁ・・・コイケル達にも会いたいなぁ・・・





ロザリー、どない思う


・・・ワン。


え、何



・・たいワン。



何て








私も「行きたいワン」って、言うてんねんっ


うわっ、怖わっ



そんな顔になってまうよ




DSCF4657.jpg

やかましいっちゅーねん
             行きたいっちゅーねん




・・・あ、じゃ・・・次は必ず・・・・




注意 コーイケル・ホンディエという犬種が普段からこういう風貌をしている訳では決してありません。

       (普段は優しい顔立ちなんですよ)あしからず。楽しんで来てね~♪









tag : 愛犬 コーイケル・ホンディエ ドッグ 犬種

フライング・ドッグ

今年の初め頃から2人で特訓してきた成果がようやく最近現れて参りました。

『フライングディスク・キャッチ』




何も競技犬に育てるつもりはありませんが

「コーイケルホンディエというカモ猟犬の特性を引き出してみたい・・・」

という想いでディスクキャッチの練習を始めてみました。


「ロザ子にも得意なことがあったらいいのにな」とも思いまして


最初はディスク自体に全く興味を示さず

飛んでいるディスクをキャッチするなんて「とても無理」と諦めて

しまいそうになることもありました。


どこかでshi-が、ディスクに練り物のおやつを塗って気を惹く

という方法を知り、試してみると興味を持たせることに成功しました。


でも・・・

なかなか投げたディスクを追おうとまではしません


それでも、落下したディスクを拾ってくるようになり・・・

近くに投げたディスクを歯に当てようとするようになり・・・


ようやく最近、ディスクキャッチの成功率が上がってきました。

とはいえ、まだせいぜい8mのロングリードで届く範囲までですがね


キャッチの成功率は投げ手がうまく投げてやれば

6~7割くらいかな・・・


うまくキャッチ出来たときはこんな感じ


DSCF4358.jpg 

ナイスキャッチして着地します。



DSCF4364.jpg

びょ~ん、とジャンプして


DSCF4334.jpg 

パクッ、とキャッチします


決してディスクを咥えさせて二足歩行をさせている画ではありません


短めの後ろ足が可愛いっしょ


なぜキャッチする際にジャンプするのか・・・

その辺りのことは彼女自身に聞かないと分かりませんのであしからず。


結構跳ぶんですよね~


跳びマス・・・跳びマス・・・ばびょ~ん、って


もうちょっと上手くなったら、もっと長距離にもチャレンジしてみたいと思っています。


な、ロザリー





テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コーイケルホンディエの集い

今日はお台場へロザリーの兄弟姉妹に会いに行って参りました。

天気は曇、風もあったため少し肌寒く感じる浜辺へ着いたのは

集合時間より1時間近く早い午前10時過ぎ頃でした。


今日のオフ会を企画して下さったロイたんファミリーは既に到着されていらっしゃる

との事でしたので「コイケルを探せ!!」と、ファミリーで浜辺を歩いていると

遠くに白くて長~い飾り毛をたなびかせて鳩を追うワンコを発見


「あれ、コイケルじゃない

「ロイたん達ちゃう


近づいてみると、やっぱりロイたんファミリーでした。

「こんにちは~


初めましてのはずなのに、なんだか初めましての感じがしないロイたんと

とてもお優しそうなmamiさんご夫妻。


なかなか普段はコイケルを飼っていらっしゃる方はおろか

「コーイケルホンディエ」という犬種をご存知無い方も多いですから

このワンコはもちろん、好んでコイケルを飼われている方と

お会いできるということがめっちゃ嬉しかったです。


暫くすると、ターシュちゃん、ラテくんファミリーもご到着。

なんと4匹ものコイケルが一堂に会しました。


DSC02787.jpg

はじめは緊張でなんとなくお互いに警戒しているような・・・

とくにロザリーはやっぱりかという反応で。。。
 
 

 


DSC02802.jpg 

少し経って慣れてきたら集合写真も撮れました。

(まだびみょ~な距離感はありますが・・・)

※左から2番目のワンコがウチのロザ子です。

みんなコイケルの特徴の耳の飾り毛が長~くて美しい。

なんだかロザ子だけ、まだ幼児体型やなぁ


DSCF4236.jpg 

とても温厚で紳士なロイたん(♂)


DSCF4240.jpg 

全身の飾り毛がめっちゃ長くて美しい貴公子のようなラテくん(♂)


DSCF4237.jpg 

ロザリーと同胎で一緒に生まれたお姉ちゃんか妹のターシュちゃん(♀)


DSCF4239.jpg 

わが家の臆病プリンセス、ロザリーさん(♀)


どのワンコもみんな「VS ヒト」は大丈夫なんですね。

「VS イヌ」も「VS ヒト」も苦手なのはロザ子だけでした


でも、やっぱり4匹のコイケル・・・偶然じゃ出逢えませんよね


DSC02809.jpg

雨が降ってきた頃合いで、mamiさんが予約をしてくれていたレストランへ向かいました。

レストラン「CARESS」、なんだかお洒落そうなレストランなので

「本当にワンコ連れでもOK牧場かと思いましたが

スタッフさんが快く出迎えて下さり、専用のテラス席の方へ案内してくれました。


外は肌寒いくらいの気候でしたが

店舗内はストーブが焚かれており、ちょうど気持ちの良いくらいの室温で

ワンコ達も屋外での様子とうって変わって大人しくなりました。


DSC02824.jpg 

室内でのラテくん


DSC02817.jpg 

飾り毛も美しいターシュちゃん


DSC02813.jpg 

ロイたんアップ、キャワいいよね


ここでヒトはランチをいただきました。

DSCF4268.jpg

あんなんや


DSCF4265.jpg 

こんなん。


あんなんも、こんなんもウマウマやったね、イヌイヌの会やったのに


食事の後はまた撮影させていただきました。

やっぱり、せっかく集まっているご親戚一同ですからね。


外では目が合う度に

「何やねん

「あんたこそ、何やのん

と、じゃれあっていたこちらのお二人も

DSC02883.jpg 

お店の中では仲良し姉妹。

(お花とお花で「チュッ」という感じやね


DSC02886.jpg 

ロザ子を真ん中に入れてもらってスリーショット

やっぱり似てるね、いや同犬種だからとかじゃなくて


楽しい時間はあっという間で

やはり同じ犬種のワンコを愛する者同士、すぐに打ち解けさせていただきました。

こういう繋がりを持てたのもロザ子のお陰なのかな


皆さん、今日は本当にありがとうございました。

また是非お目に掛かりたいです

ロザ子もきっと今日より大人にしつけて参りますので・・・いや、たぶん

DSC02912.jpg

今日の幹事のmamiさんからお土産をいただきました。

骨の形のニットの遊具はmamiさんのお手製だそうです

ちゃんと「カミカミ」したときに歯の汚れもとれるようにという工夫でのニットだそうです。

スゴイですねぇ、それに器用ですね。


本当に今日はいろいろとお世話になりまして、ありがとうございました。

子供達も喜んでおりましたし、とても楽しかったです。 
 
また集まりましょうね~





テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

楽しみロザリーさん

明日はいよいよ楽しみにしていた、ロザリーの兄弟姉妹にお会いできる日

天気はちょっと心配だけれど、きっと嬉しい1日になるはず。


ロザリーみんなと仲良くできるかなぁ。

ちゃ~んと、ご挨拶ができるかどうか・・・

お父ちゃん、めっちゃ心配やぁ・・・




皆さん『初めまして』になりますが

一家総出で伺うつもりです、どうぞよろしく


臆病な娘ですがどうぞよろしく



楽しみだなぁ・・・





ロザリーの美容室

我が家のアイドル犬「ロザリー」さん

だいぶ暖かい陽気になりましたからトリミングをしてもらいに行きました。

体毛は随分モサッとしていたので、スッキリと刈り上げてもらうことにしました。


初めて連れて行く美容室だったので

ただでさえ臆病なロザ子は、メチャメチャ興奮して暴れてしまいました


それでお店のスタッフの方に

『かぷっ』、『かぷかぷっ』、『かぷ

何度か噛みついてしまう始末。


「あぁ・・・済みません

(ロザ子トリミング久しぶりやしなぁ、アカンかぁ)

「あ・大丈夫ですよ、この子『噛む』ことは『悪いこと』と分かっているみたいで

歯を当てているだけですから


(ホンマですかぁ、あ、ホンマに歯の痕がついとらん)

「ここで諦めたらダメなんですよ、ほうら・・・

ロザ子を撫でてくれているスタッフさんの手に慣れたのか

だんだん顔を撫で回させてきたわ・・・

(さすがやなぁ・・・)


「もう大丈夫、それではお預かりさせて頂きますね

「あ、はい。・・・宜しくお願いします

(動物扱うのも大変やなぁ・・・覚悟がないとでけへんで)


そうして美容室に預けて待つこと3時間。

終わったら連絡くれるといっていたけど、ちょっと遅いなぁ。


「なんかあったんちゃうん

「スタッフさんああは言ったものの噛まれすぎて血だらけになっていたりして

(・・・かなんわぁ


それから更に30分くらい経った頃「完了」の電話をいただきました。

若干、スタッフさんの声に疲労の響きを含んでいたような・・・。


ともかく迎えに行くと、一目散に愛用のキャリーバッグに飛び込んできました。

スタッフさんに怪我もなかったようで一安心。

やはりロザ子は、かなりビビリまくっていたようで、それで少し時間がかかったらしいです。

(ご面倒お掛けしました


そんなビビリのロザリーも

こんな感じにキュートなべっぴんさんにしてもらいました。

DSC02768_20120415173309.jpg

↑キュートでしょ

※背景には彼女に破壊された数々が・・・





ウチに帰れば何も無かったような「おすまし顔」です。

さて、来週は兄弟姉妹に会えるかな





プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ