FC2ブログ

大雪につき。



首都圏は、先週末に引き続いての大雪でした。

こんな雪は、首都圏では数十年ぶりとか・・・。


皆さん、ご無事でしょうか。


ウチの周辺は積雪がもの凄いことになっています

自然災害といえるレベルかもしれません・・・


各交通機関もかなり乱れているようです。


ウチの前の道路も、とても車が通れる状況ではないので

昨日、今日と仕事へ出掛けることもで来ないでいます



こんなときに急病とか、怪我などされたら本当におおごとです。

救急車を呼んでも、来られるのかなぁ?


それに今は仕事の連絡をいろいろといただいても

私、まったく身動きが取れません。


どうしようもないのです。


こんなときは人様には気遣う言葉をかけるべきなのに

どうしようもないと思うと、なおさらイライラが募り

人様を責める感情が湧いてきてしまう。


・・・いけませんね。



どうしようもないときは

今、どうかしようと考えても仕方ないですもんね。

仕方のないことを考える時間は勿体ないですよね。



と言いつつ勿体ないことばかり考えてしまうなぁ・・・



皆さん、勿体ないことばかり考えて

慌てて事故や怪我などなさいませんよう

くれぐれもお気を付け下さい。




私も、メッチャ気を付けます





仕事はじめ


お正月休みを終え、今日から仕事を始められた方も多いかと思います。

かくいう私も、今日から今年の仕事始め


今年のお正月は、ほとんど家で過ごしていたこともあり

喰っちゃ寝~呑んじゃ寝~ の

最高に贅沢なお正月だったような気がします


ただ、中3の息子yu-は冬休みの間もほぼ毎日塾があり

大晦日から正月の2日までは朝の9時から塾に通っておりました。


受験生だから、ま、それくらいのことは当たり前でしょうね


早々と進学先を決めたchi-は、何か時間をもてあましているように

見えていたのですが、どうやら申し込んでいたセンター試験は受けるらしく

年の明ける頃からまた少しずつ勉強をしているようです。

ご祝辞をいただいた皆さん、ありがとうございました


shi-は、12月に子供達や私が休みに入ると

ますます主婦としての仕事が増えるものですから

長期の休みは却って忙しくなってしまっていたように思います。

毎日毎日ご苦労さまです。


愛犬ロザ子さんも、12月には3歳になり

ますます愛犬としての仕事が増える・・・ということはありませんが

相変わらず家にいるときは強気で、散歩に出かけると臆病な性格のままです。

毎日毎日困ったものです。


そんな我が家も今日から私の仕事が始まり

shi-の仕事はもうずっと始まったままですが

あさってからは子供達の学校が始まり

こうしてまた新しい一年が始まっていきます。


一昨年の始まりの時期に、一年後の始まりの時期がこうだとは思いませんでした。

昨年の始まりの時期に、今年の始まりの時期がこうだとは思いませんでした。

良いことも、良くないことも、想像できることばかりではありません。


想像をすることができる穏やかな一年の始まり。


今年、わが家では割とそれに近い始まりの時期を迎えられたかもしれません。

・・・本当にありがたいことだと思います。


これだけ穏やかなスタートを切れたのだから

今年わが家はきっと平穏無事に一年を過ごせることでしょう。






ただ一点の気がかりは、yu-の受験・・・




頼むでぇ! ほんまにぃ~











tag : 仕事始め お正月

ご無沙汰でした。


どーも、ご無沙汰でした。


ここのところ、パソコンに向き合う時間をなかなか作れずにおりました。

・・・時間がないというよりは、気持ちが向かなかったのでしょう


とはいえ、私たちファミリーは概ね元気にやっています。


私(日和)は、仕事の忙しさは落ち着いている感じですが

その落ち着いている間に(年齢も年齢なので)と

いろいろな病院を巡り、なんやらドッグだとかキャットだとかも

受けたりしておりました。


結構、たくさんの科で受診しました。


結果、年齢も年齢なので何も出ない訳もなかったのですが・・・


とはいえ、いずれも取るに足らないことばかりだったので

ひとまずは安堵しましたけど



子供達は、ダブル受験生の筈なのですが

どうも受験生らしくしているのは、娘のchi-ばかり


親がいくら叱ろうが、褒めようが、何処吹く風のyu-


人間、勉強がすべてでは決してありませんが

努力したという自分がいることで後の自信に繋がるのに・・・。


私はどこかで「まぁ、ワシが中学生の頃に比べれば・・・」と

思ってしまっているのがいけないのでしょうね。


親子だから、似て欲しくないところまで似てしまいます。


chi-は、毎朝早起きして学校へ行く前も勉強しています。

夜も遅くまでコツコツとやっているのですがね。


私にはそんな経験、記憶にありませんから、これはshi-からの遺伝でしょう。


本当に親子なんて、親は子に自分に足りないものを求めてしまいますが

子はやはり、その親の「子」ですからね、教えなくとも行動までも親に似るようです。

yu-、良いトコだけ似てくれればいいのに・・・(良いトコ?)



さて、音楽イベントに関しては、もうだいぶ前のことになりますが

先月は武道館で行われた「亀の恩返し」という

音楽イベント(コンサート)に行ってまいりました。

DSCF6196.jpg


惜しくも解散した東京事変の元ベーシスト亀田誠治さんがプロデュースした

多数のアーティストが参加された熱気のあるコンサートでした。


私達の行った回には、スピッツさん、平井堅さん、いきものがかりさん、などが

出演されておりました。


私のそもそものお目当ては亀田さんのベースプレイだったのですが

KOKIAさん以外のアーティストさん達の歌声や演奏を聴けたのは新鮮で良かったです。


chi-は、いきものががりさんを観ることができて、とても喜んでいたようです。

なんか、彼女(彼)らは性格がとても良さそうでした。

それは生み出す音楽にも現れているようですね


私としては、亀田さんとMIYABIさんというギタリストとのスラップ演り合いが

とても見応え、聴き応えがあって良かったな~


来月の27日だったか、NHK BSで「亀の恩返し」の中継録画を放映するようなので

よかったらチェックしてみて下さい。

※放映日:7月27日(土) 24:10~26:09 (119分/BSプレミアム)


あ、それから今月の7日にはchi-が18歳になりました

例年通り、chi-からは感謝を綴った手紙をもらいました。

今年もやっぱり・・・嬉しかったです。

そりゃあ、もちろんね


それから今月は、16日の日曜日にshi-と二人で帝国劇場へ

「レ・ミゼラブル」を観に行ってきました。

DSC04903.jpg



これだけロングランで公演していたのですが

まだ観たことがなかったので、初めて観た私はかなり感激しておりました。

shi-は、どちらかというと冷静に観ていたので

ミュージカルというジャンルは、あまり好みではないかな・・・と思っていたのですが



最近レンタル開始になったレミゼのブルーレイを、レンタル屋さんで借りて観たら

もの凄く心に響いたらしく

「めっちゃ良かった~、泣けた~」と言っておりました。


ちなみに、レンタル屋さんではレミゼのミュージカルではないDVDも併せて借りた

のですが、これはこれでわるくはないのですが

私たち夫婦の一致した感想は、やっぱりレミゼはミュージカルがいいね


な~んだ、やっぱりshi-も良かったんだそうです。


また次回の機会には、役者さんが異なるレミゼの舞台をまた観に行くつもりです





さて、明日からはyu-とKOKIAさんの誕生月7月だぁー

DSC04930.jpg




なんかいいことあるといいね





















ころころりん


スーパーへ買い物に行ったところ

いや、大型スーパー内にある本屋さんでyu-の辞書を購入したところ

ふと、レジ横の「のぼり」に目をやると

『本日お買い上げ1000円につき福引き1回

というキャッチコピーが書かれておりました。


「ふ~ぅん」

普段なら、あまり気にも留まらないのですが

今日は、なんとなく気になりました。


他の買い物などを済ませたら

結局「5.8~9回」位、くじをひける金額に達していたので

スーパー内にあるパン屋さんで小さな買い物をして

私とshi-のそれぞれが3回ずつ引けるようにしてから

福引きにチャレンジしてみました。



「特等の空気清浄器が当たるといいねぇ」

「そうやなぁ・・・(こういうものは欲をかいたらアカン、そういうヤツに福は来ーへんのや)」

「あなた先に引ぃて下さい」

「あ、ええん?(ワシが無欲の勝利を見せたる~当たれ~当たれよ~)」

コロ、コロリンッ・・・。


「あ、白?白は何等や!?特等か!?(・・・チッ、ハズレや)」

「残念~」

「まぁ、当たりゃせんよ。(くそっ、次や)」


コロ、コロリンッ・・・。


「何や、何色?・・・あ、まぁね、白やろそりゃ(ク~ッなんで白なん)」

「あ~、残念

「こういうものだって(ちっくしょ~め!次でラストか絶対決めたる!!)」

「じゃ、最後もきっとハズレだろうけれど行くよ(絶対来いよ~っ!)」


コロ、コロリンッ・・・。 


「来た!?・・・あ、白か・・・(ガビーンっ!)」

「う~ん、仕方ないよね、私もすぐに引いちゃうね


コロ、コロリンッ・・・。


「あ、やっぱ白やなぁ。」

「あ、ホンマや、頑張りや、あと2回(ま、そうそう当たらんよ)」

「うん、次引くわ」


コロ、コロリンッ・・・。


「あ、青や。」

「え?(チョットだけマシなもん当たった?)」

「最後引いちゃうね」


コロ、コロリンッ・・・。


「あ、また白やった」


お店の人

「わっ凄~い、青出ましたね~(なぬっ!?

「なかなか出ないんですよ~2等(え、5等くらいじゃないのん?)

「2等って、何もらえるんですか?(ティッシュとか・・・?)」

2等は1万円分の商品券です!!」


「え、え~っ

「やったぁ~、私ついてるやん





いつの間にか欲の塊となっていたワシには春はまだ遠かった・・・ショボーン



                               
    





tag : 福引き 当たり 商品券 無欲

出逢いと別れ


人生ではいろいろな人と出逢い、出逢いがあれば別れもあります。

最近、思いがけないところからの情報で

とある方との別れの時が来たことを知りました。


別れの時が来たことを知っても、行ってやることもできなかったのは

仕方のないことですが、とても残念でした。


人はなぜ出逢うのでしょう。


出逢い、交流し、相互に敬意をもって接し、親しくなれば

そのお相手をより身近に感じるようになり

お互いにお相手を理解し、信頼できるようになるにつれ

いつしか自分の中における、そのお相手の存在の大きさを知ります。


そもそも人との別れは寂しいものですが

そこまでの関係が構築出来たお相手との別れは

とてもつらいものです。


たとえばshi-との別れは

私にとっては半身をもぎ取られるほどの苦痛を伴うものでしょう。


きっと、それまでは当たり前でいつもそこにあった風景が

まるで違った世界に見えてしまうことでしょう。


それほどの痛みを伴う別れも

本当に残念ですが、いつか必ずやって来ます。


しかし、そうした別れがいずれやって来ることが分かっていても

私はshi-と出逢えたことを感謝せずにはいられません。


別れたお相手を失うことは

その存在が消えたり、肉体が滅びることではないと思います。


自分の中に居続けるお相手の存在を無価値なものにしてしまう

ことが「お相手を失う」ということだと思います。


バーボン



隊長、出逢ってくれてありがとう


またいつの日か・・・。











プロフィール

日和

Author:日和
KOKIAさんの紡ぎ出す美しい歌と音楽が大好きです。ここ数年は毎日の更新をしていませんが、家族の出来事を中心に、ほのぼのと感じた出来事などを時々綴らせていただいております。(日和)

日和:私 
shi-chan:ハニー(妻)
chi-:娘 (社会人2年生)
yu-:息子(大学3年生)
愛犬:ロザリー(♀8才)

ファミリーでKOKIAさんを追っかけていましたが、子どもたちもすっかり大きくなった為、現在は夫婦2人、休日は気ままにブンブン♪ドライブを楽しんでおります。KOKIAさんのライブ会場へも時々は出没します。(shi-)

皆様どうぞ宜しくお願いします。

記事から探す
カレンダー(月別)
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ